ここから本文です
バス写真☆いろいろ5選
長崎県各事業者、西鉄バス、大分県各事業者、宮崎交通、しずてつ、東急バス、新潟交通等の路線バスを扱います!

書庫全体表示

今回は2013年3月に鹿児島市中心部で撮影した鹿児島市交通局が保有する車両をご紹介します。

鹿児島市交通局の低床車両は、山吹色をベースに大きなブルーの曲線が大胆に描かれるデザインとなっており、街なかでも一際目立っている印象を受けました。公営事業者ということもあり、車種も豊富で、バリアフリーのみならず環境への負荷を低減する取り組みも、他事業者よりも進んでいるようです。

そんな鹿児島市交通局の多彩な低床車両の中から、今回はふそう車と日野車をご紹介していきます。


①547号車(日野2006年式)撮影場所:鍛冶屋町交差点
イメージ 1
市営バスの低床車両の中でも、特によく見かけた車種がこのブルーリボンシティハイブリッド。撮影できた車両の中で最も登録番号が古いのがこちら。屋根上の筐体と側面窓ガラスのブルーの帯の褪色が進んでいる。


②621号車(日野2007年式)撮影場所:高見馬場交差点
イメージ 2


③623号車(三菱2007年式)撮影場所:鍛冶屋町交差点
イメージ 3
公営事業者ということもあり、やはり排ガスによる大気汚染対策への取り組みには熱心で、同時期に日野のハイブリッド車とふそうのCNG車の両方を購入している模様。ふそうのCNG車については、この62X号車の複数台を確認出来たが、これ以外のグループは見かけなかった。


④856号車(三菱2009年式)
(1)撮影場所:金生町
イメージ 4
(2)撮影場所:高見馬場交差点
イメージ 5
こちらは西工96MCのB−1型が架装されたふそうAAノンステップ。フロント部に小さなスリーダイヤが輝いていて、日デ車との識別に役立った。こちらも台数的にはかなり少ないものと思われる。この車両では側面窓の「青い波」は省略されている。


⑤1148号車(三菱2011年式)2枚ともに撮影場所:鹿児島中央駅前
イメージ 6
イメージ 7
純正ボディでもノンステップ車を再び販売するようになったエアロスター。もっとたくさん在籍しているイメージだったが、意外と台数は少ないのか、この1台のみしか確認できず。


⑥1159号車(日野2011年式)撮影場所:鍛冶屋町交差点
イメージ 8



⑦1162号車(日野2011年式)撮影場所:朝日通り交差点
イメージ 9
前項と同じ年式で購入されたと見られる日野車。中型のレインボー2と、空調の筐体の形状が新しくなった後のブルーリボンシティハイブリッドがいた。鹿児島市交通局の車両はボディでディーラーの見分けがつきにくい車種でも、メーカーのエンブレムやロゴが付けられていることが多くて、なかなか親切(笑)


⑧1282号車(日野2012年式)撮影場所:金生町
イメージ 10
最後はようやく出てきた普通のブルーリボン2ノンステ。ダイヤのボルトが10穴となって以降の世代で、個人的に、エルガ/ブルーリボン2の中ではわりと好きな方である。


次回は長崎バスグループより、さいかい交通の保有車両をご紹介予定です。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事