ここから本文です
バス写真☆いろいろ5選
長崎県各事業者、西鉄バス、大分県各事業者、宮崎交通、しずてつ、東急バス、新潟交通等の路線バスを扱います!

書庫全体表示

今回は大分交通の中型路線車をご紹介します。本稿ではいすゞシャーシのバスを集めております。


①1820号車(いすゞ1992年式 所属:大分営業所)2枚ともに撮影場所:大分駅前
(1)2014年9月
イメージ 1
(2)2016年7月
イメージ 2
まずは大分市内で1番最後まで頑張っていた富士6EボディのいすゞLR。いすゞシャーシだけは遅い時期まで6Eボディが袈装されていたためで、やはり年式の割には古めかしく見えてしまう。現在では大分交通本体を離れ国東観光バスに転籍となって、在りし日の姿を取り戻したかのように、巻き取り式方向幕を再装備して、ローカル線で最後の活躍を続けている。


②1995号車(いすゞ1995年式 所属:別府営業所)撮影場所:大分駅前 2016年7月
イメージ 3
こちらは別府営業所に所属していた頃の1995号車で、登録ナンバーと同じ1995年式である。大分交通では短尺の中型車も多いが、こちらは一般的な9m車で1994号車との2両が同時に購入されている。1995号車は、2017年春に現地を訪れた際に国東営業所に転属していることを確認した。


③12号車(いすゞ1999年式 所属:大分営業所)撮影場所:トキハフォーラス前停留所付近(大分市)2014年12月
イメージ 4
第85稿でもご紹介したことがある初期のエルガミオノンステップで、この時の多品種少量買いでは、この1台のみが購入されている。グライドスライド仕様の中扉やダークグレーのハイバックの座席などが、以降の「標準仕様ノンステップバス」とは一線を画した特徴となっている。


④597号車(いすゞ2013年式 所属:国東営業所)
(1)撮影場所:竹町停留所付近(大分市)2014年9月
イメージ 5
(2)撮影場所:国東警察署前停留所付近(国東市)2017年3月
イメージ 6
時代は下り、大分交通の一般路線用の新車はいすゞしか購入されなくなってしまった。597号車はそんな状況下で国東に新製配置されたノンステップ車で、国大線メインで使用されている。大分交通本体の国東営業所の配置車は新車の投入がコンスタントに行われており、平均車齢はかなり若くなっている。


⑤812号車(いすゞ2017年式 所属:大分営業所)2枚ともに撮影場所:大分駅前 2018年8月
イメージ 7
イメージ 8
最後は新型エルガミオで、モデルチェンジ後2発目となる新車である。812号車は大分営業所に配置され、大分市内線で活躍中である。大分交通では新型に移行した後も、エルガミオの購入が継続されており、ひと昔前まで多くの車種を購入していた事業者とは思えないほど、おとなしい新車ラインナップとなっている。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事