ここから本文です
レスリーとアジアと絵付け
レスリー・チャン張國榮Leslie大好き!ありがとうございました。多謝合作!共同渡過。今生今世。追。風継続吹。

書庫全体表示

シネマート心斎橋で上映中!
2/15(金)まで。お見逃しなく!

多額の資金を投じスケールの大きさが
半端ない! 視覚的な楽しさは、ぜひ
大きなスクリーンで体感して欲しい!
音楽など、裏方には多くの日本人も
かかわっている。
最新の英知を集めた進化中の映画は、
メリハリもあって、見やすくなった。

西遊記 女人国の戦い
王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン
アイスマン 宇宙最速の戦士

2019年2月に映画館で見た映画。
王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン
イメージ 1

2019/2/7(木)14:10 シネマート心斎橋
王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン
狄仁杰之四大天王
Detective Dee:
The Four Heavenly Kings
2018年 中国 132分  北京語
監督・脚本:ツイ・ハーク
美術:赤塚佳仁
音楽:川井賢次

「中国版シャーロック・ホームズ」とも
言われる推理小説シリーズを原作とした
ツイ・ハーク監督による「判事ディー」
シリーズの第3作。

国家の危機を救った功績により、皇帝から
この世で最強の神剣「降龍杖こうりゅう
じょう」を授かった判事ディー・レンチェ
(マーク・チャオ)。

その剣を我が物にしようとする皇后の
則天武后(カリー・ラウ)からディー襲撃の
命を受けた司法長官のユーチ・ジェンジン
(ウィリアム・フォン)は、女剣士の水月
(マー・スーチュン)ら異人組を
雇い入れる。

しかし、宮殿の柱に彫られた巨大な黄金龍に
突如として命が宿り、異人組を襲うという
謎の事件が発生。封魔族が妖術で人々を
操っていることを突き止めたディーは、
三蔵法師の弟子ユエンツォー大師
(イーサン・ルアン)、医官シャトー・
チョン(ケニー・リン)らと戦いに挑む。。

判事ディーシリーズは、やっぱり面白い!
原作が面白いのだと思うが、それを
最新の技術で大げさに映像化。
ツイ・ハークの力技に脱帽。

キャラクターも、聡明なマーク、実直な
ウィリアム、三枚目のケニーのバランス
が絶妙。もちろんカリーナの存在感大。

台湾映画「モンガに散る」の
マーク・チャオとイーサン・ルアン。
中国テレビ連続ドラマ「蘭陵王」の
ウィリアム・フォン、
「三国志 趙雲伝」のケニー・リン、
「花と将軍」のマー・スーチュン。

楽しいのでオススメ!! ◎

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事