ここから本文です
関東平野の真ん中から
関東平野の真ん中チバラギからですhttp://centerkanto.web.fc2.com/

書庫全体表示

記事検索
検索

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

国立天文台 7/22

国立天文台の見学会に行ってきました。
この前に行ったのは,2014年でしたので3年ぶりです。
イメージ 1
シアターが4D2Uにレベルアップしてました。
3Dメガネはさすがに凝ったもので,投影画像と同期して,液晶シャッター駆動しているタイプでした。
4D2Uは,「4D to you」だそうです。
星の立体位置座標のデータベースをフルに使い,宇宙空間を飛び回る シアターで,ちょっとクラクラものでした。
星の色が もう少し ビビッド に表現できていると,もっと見ごたえあるし,Hαの真っ赤な星雲なんかも,演出できれば,ド迫力な 展示になるのに ちょっともったいない感じでした。
こういうあたりが,真面目ーな 天文台業務なんですよね。
NASAみたいに,もっと,きれいに見せたりすればいいのに。

イメージ 2
65cm屈折の入っている 一番大きなドームです。

イメージ 3
何度見てもでかいです。
D:650mm,f.L:10,210mm
レンズはツァイス製です。

イメージ 4
28mmの広角レンズでは全部入りません。

イメージ 5

ドーム内は 暑かった・・・・

2000年に,可動式の床が固定され,望遠鏡も駆動できないようにされて,モニュメントとなってます。

実は,約40年前に,高校生?大学生の時に,観望させてもらったことがあります。
65cmのメインは,撮影専用になっていましたので,サブスコープで月面を見せてもらったことがあります。
クレータのアップ画像を見せてくれましたが,シーイングが悪くユラユラで,黄色がかっていて,期待外れだったのを覚えてます。

イメージ 6
しかし,むちゃくちゃ 暑い 見学会でした。

この記事に

バンビのアップ

イメージ 16/2に,猿田に 遠征してきて撮りました。ブロードバンドフィルター入れたまんまなんで,LRGBです。こんなにいっぱい星があるんだ。というところですね。

首飾りのところだけ ドアップで 撮ってみたいですね。

この記事に

CANP17

CANP 2017が栃木県大田原市 ふれあいの丘 で 開催されました。

一日目は,朝も早くから出かけて,現地には,7時台につきました。
さっそく,ロードバイクで一汗かきました。

イメージ 1
約50kmのライドです。土手の道は,未舗装だったり,木造の橋だったりで,途中から車道に切り替えました。
快晴でしたので,たいへん気持ちよかったです。
那珂川では,アユの友釣りをやっている人たちが大勢出てました。
土手で,休憩していたら,虫が寄ってきて,早々に走りに戻りました。
ロードバイク乗りには,3人ぐらいすれ違っただけで,あのあたりでは珍しいのでしょうかね。

CANP’17に参加して,こんなことやっているのは私だけでした。

走り終えて,敷地内を回っていると,ドームが見えてきました。
さっそく,内覧会に参加させてもらいました。
イメージ 2

中には 三鷹の65cmが入ってます。
ドームは7mです。
ウラヤマシー
イメージ 3
昼間の金星を見せてもらいました。
シーイングが悪くてちょっと残念。

太陽Hα も,見せてもらいました。タイミングよく,プロミネンス,ダークフィラメントが,そこそこ出現していて,これに関してはラッキー。


二日目の朝,スタート前の会場です。
(会場であわてて登録したので,味気ない動画となってましたので,帰宅後,タイトルとキャプチャーをつけましたので,登録しなおしました。)

キャプションなんか変な説明ですね。
今から修正してられないので,このままにしておきますが,修正すると,
「朝食後の空き時間です。
どんな会場だったか見てください。」


幹事の方,参加された方 どうも ごくろうさまでした。

この記事に

ツール・ド・つくば(2週間後開催) のコースを走ってきました。
不動峠経由は,前回 登った 林道白神線よりは,急こう配はなく,走りやすいのですが,そんなに甘くはないです。

コースはこの通り。1か所,道間違えました。
イメージ 1


スタートは,つくば休憩所です。
イメージ 2
左上が筑波山。右側の女体山にかかるロープウェイの乗り場にある つつじが丘まで登ります。

登っている途中は,撮影どころでなかったので,登り切った つつじが丘 風景です。
イメージ 3
ロープウェイが発進したところです。

イメージ 4
つつじが丘から 女体山を見るとこんな感じ。

イメージ 5
下りは,40km/h overになることも。
ブレーキちゃんと整備しておかないと,命にかかわります。

動画もどうぞ。

この記事に

開くトラックバック(0)

梅雨入り前の快晴

いて座の銀河 を 撮影するチャンスは今シーズン ラストかもしれない。と,あわてて金曜日の晩に 銚子市猿田 まで 遠征してきました。
画角違いのいて座の銀河3連発。

まずは,魚眼から 
さすが魚眼だけあって,さそり から デネブまで 写ってます。
イメージ 4




次は,24mm
これもけっこう広く写ってます。
イメージ 2


次は,40mm
イメージ 3

#これは,4/28撮影分です。

だんだん,おなかいっぱいになってきました。

さそりまで入ってカラフルに仕上げたのは
イメージ 1
こちらも4/28撮影分です。

これだけ撮れると,行って良かったと満足感タップリです。
ここにあげたのは,EOS40D改で撮影したもので,冷却CCDで撮影したものが処理しきれないで,多数あります。
梅雨入りしても,しばらく,画像処理三昧になりそうです。

この記事に

全129ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事