ここから本文です
SSP Factoryのブログ
埼玉県川越市にあるバイクと車のワンオフカスタムショップです

書庫マフラーUP加工

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今回のご依頼はXJR1300の中間パイプ製作です(^^)

中間パイプ製作に伴い集合部の加工とマフラーステーも製作します(^^)

先ずは集合部の加工から!
今は集合部と中間パイプが溶接で繋がっている状態なので、ここをスプリングジョイント仕様に変更します。

イメージ 2


こんな感じでスプリングジョイント仕様に加工しました。


イメージ 3


集合部が完成したら中間パイプの製作です(^^)
今回はチタンの手曲げがいいとの事で手曲げで製作です(^^)

砂詰めして炙って曲げます(^^)


イメージ 4



イメージ 5

曲げ終わったら長さを合わせてカットして集合部との差し込み口を溶接。
スプリングフックも取り付けて完成(^^)

イメージ 6


マフラーラインが変わったのでマフラーステーもチタンで製作。
今回マフラーステーはシックな感じに仕上げてほしいとの事なのでチタンの色は控えめで製作します。

先ずはカラーの削り出し!

イメージ 7

タンデムステップ部から出して欲しいとの事でこんな感じで製作しました(^^)

イメージ 8


仕上がりはこんな感じ(^^)


イメージ 1


イメージ 9


イメージ 10

クリアランスもワンオフレベルでバッチリです(^^)

ご依頼ありがとうございました〜(^^)/







今回のご依頼はCB1300SFのカチ上げ加工と研磨焼き入れです(^^)

先ずはカチ上げにする為、中間パイプ製作します(^^)

元々付いていたチタンマフラーの中間部分を加工してカチ上げにします(^^)

イメージ 2

二股部分だけ使ってそこから後ろは新規製作(^^)
手曲げでお願い!との事なので輪切り職人から手曲げ職人に一時変身(笑)

っと言う訳で、砂詰めから…

イメージ 3


しっかり詰めたらファイヤー(=゚ω゚)ノ

イメージ 4


いい感じに曲がりました(^^♪

イメージ 5



曲がったら二股と上手くつながるように加工です!

…また画像撮り忘れました…


ちょっと作業は飛びまして、形になったチタンマフラーの研磨焼き入れです。

画像撮り忘れたので、いきなり研磨後の画像から…

イメージ 6


あっ、手曲げしたパイプ加工したのはこんな感じに…

イメージ 7

ってこれだけ見てもよくわからんですね…( ;∀;)


焼き入れ後です(^^)

イメージ 8


早速車体に組み付けて(^^♪


作業完了〜(^^♪



イメージ 1


今回はアルミの棒ステーもワンオフしてます。
嬉しい事にサイレンサーもご購入頂きまして一気にイメージチェンジです(^^)

研磨焼き入れ前の画像がないのでわかりにくいですが、茶色っぽい色のチタンからエロエロチタンに変わったので全然イメージが違います(^^)

イメージ 9



マフラーと各部品のクリアランスはワンオフならではの仕上げなのでビタ〜っと沿った感じでかっこいいです(^^)

イメージ 10


アンダーカウル装着車両なので最後に取り付けて完成(^^♪

イメージ 11



ご依頼頂きありがとうございました〜(^^)/




今回のご依頼はXJR1300中間パイプ製作とアルミステーのワンオフ製作です(^^)

今回は車体に合わせてポリッシュ仕上げのチタンWAGIRIで製作しました(^^)

イメージ 1

ご指定の位置での製作ですが、結構カチ上げなので中間パイプの取り回しを自然に見えるようにバランスに気を使いながら製作しました。

イメージ 2

アルミステーも車体に合わせてポリッシュ仕上げです。

イメージ 3

チタンの中間パイプが排気熱でうっすらゴールドに焼けてきたらもっとかっこよくなりそうですね(^-^)

ご依頼ありがとうございました〜(^^)/



今回は前回チタン手曲げにて製作した中間パイプとサイレンサーを吊るためのチタンマフラーステーを製作です(^^)

前回までの中間パイプ製作はこちら↓↓↓

今回は先にチラ見せしちゃいます(^^)

イメージ 7

チタンステーが鮮やかでいい感じ!!
っと言うのも作ってる最中はこんなに鮮やかじゃないのでテンション上がるように先にチラ見せしました(笑)



ではではステー製作開始です!

先ずは旋盤にてチタン材を惜しげもなく削り込みます!!

イメージ 8


材料がお高いので勿体なく感じます( ;∀;)

イメージ 1


はい!できました!

その次はチタン丸棒を曲げます!!

イメージ 2

この辺でようやくチタンらしくなった?

曲げたら先程削ったカラーと合体(^^)

イメージ 3

高級マフラーステーの完成〜〜

早速車体に取り付けて…

ご依頼頂きましたチタン手曲げ中間パイプとチタンマフラーステーワンオフ完了です。

それではお披露目〜〜

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


綺麗な曲線にチタンって感じの色合いで鮮やかっすね(^^)

ご依頼ありがとうございました〜(^^)







本日はZRX1200のチタン中間パイプを手曲げで製作です(^^)

持ち込まれた車両はこちら



イメージ 1


色々なところに小技が入ったカスタム車でかっこいいですね!!

現在はエキパイの中間から後ろだけがステンレスのパイプなのでフルチタンにしたい&カチ上げにしたいとのご依頼です(^^)


ではでは早速〜

先ずは集合部と中間パイプを切断してスプリングジョイント方式に作り替えです。
イメージ 2

こいつを〜



イメージ 3

根元で切ってパイプを新規取り付け

あとは溶接してスプリングフック付ければ、スプリングジョイントできますね(^^)(完成後の画像撮り忘れ…いつもすいません)

集合部が完成したのでお次は中間パイプ(^^)
エキパイが手曲げなのでエキパイに合わせて手曲げで中間パイプ製作します。


WAGIRI職人ではありますが手曲げもやります!!

先ずはパイプの研磨から!

イメージ 4


これは研磨前の素材のままのチタン


イメージ 5

これがバフ研磨後


曲げ前処理ができたので曲げの準備です(^^)

イメージ 6

砂を詰めます!この砂詰め作業で手を抜くとあとで痛い目みるのでしっかり詰めていきます!

詰め終わったらよ〜く脱脂してから曲げにはいります!!

イメージ 7



ファイヤ〜〜〜( ゚Д゚)


イメージ 8


こんな具合で曲げ完了〜

こんな具合ってどんな具合だ(笑)


曲げた後は集合部と刺さるようにパイプを加工して長さを決めてカット、スプリングフックの取り付けをしました。
っと言いますのもまたしても完成後の写真撮り忘れ…m(__)m

車体装着画像は次のブログにてチタンマフラーステー製作と一緒にご紹介します〜(^^)






全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事