ここから本文です
SSP Factoryのブログ
埼玉県川越市にあるバイクと車のワンオフカスタムショップです

書庫チタンパイプの焼き入れ

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今回のご依頼はチタンマフラーの研磨焼き入れです。

すっかりウチの定番メニューといっていいほどこのご依頼がくるようになりました。
せっかくのチタンなのにチタンっぽい色が出ていなくて満足いっていないオーナーさんが結構いるのですね。

今回送られてきたのはこちら。

イメージ 1

今回のマフラーはかなり焼けていてエキパイ部が黒ずんでいます。



手ごわい相手ですが綺麗になりました(^^)

イメージ 2

せっかく綺麗になったのでレッドカーペットに(笑)

綺麗になったらよ〜く脱脂して焼き入れです。

イメージ 3

画像のいちばん下のはメーカー名が入っていたのでモザイクです。汚れじゃないですよ(笑)

今回もピカピカの新品みたいになりました(^^)

ご依頼ありがとうございました〜(^^)






この記事に


先日手曲げで中間パイプ製作したXJR1200(^^)

前回の中間パイプ製作はこちら

↓↓↓

研磨、焼き入れも完了です〜

イメージ 4


イメージ 1


イメージ 2


ビフォー画像と比べると変わったのがよくわかります。

ビフォー画像↓↓↓
イメージ 3


かなり印象が変わり、高級感も増しましたね(^^)
ご依頼ありがとうございました〜(^^)


下記は施工料金のご案内です。
お問い合わせが多い内容なので参考にして頂ければと思います。
今回のような4-1集合エキゾーストの参考価格です。
表示価格に別途消費税かかります。

エキパイ1本 6000円〜(4本 24000円)
集合部 3000円〜
中間パイプ 6000円〜 (今回は長かったので7000円でした)

計33000円〜
となります。

凹み、深いガリ傷などの修正は別途かかります。
小傷は研磨作業で落ちるので料金は頂きません。

集合方式、形状、長さ等により金額が変わりますのでその際はお問い合わせください。

ご依頼お待ちしております〜(^^)




この記事に

研磨、焼き入れ

今回の依頼は…

サイレンサーキャップ(チタン)とパイプ、アルミステーの研磨、焼き入れです!

持ち込まれたのはこちら(^_^)

イメージ 1



先ずはアルミステー研磨!!

ツルピカに仕上がりました〜

イメージ 2

サイレンサーキャップも先ずは研磨


イメージ 3

研磨したら〜

焼いて色入れます!

イメージ 4

色の加減が難しく何度もやり直してヒィィハァァ〜しながら何とかこんな感じになりました(@_@;)




この記事に

今回もSSP人気メニュー?

チタンの研磨、焼き入れ

しました。

それと同時にSSP製チタンサイレンサーご購入、アルミステーワンオフもしました(^^)

先ずはビフォー(写真撮り忘れ………またやってしまった…)

っという訳で、いきなりアフターからです^^;

イメージ 4





イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3


リフレッシュしたチタンのエキパイと良く合ってますね(^^)





この記事に

今日は最近人気のチタンマフラー研磨、焼き入れの紹介です!
今回はステー追加と取付けまでやっていきます!!

車両はホーネット900です。
先ずは持ち込まれたマフラーはこれ!




イメージ 1


いい感じに茶色いっすね…(+o+)

早速磨いていきましょう!!

イメージ 2

チタンはステンレスと違って大変です^^;

そして焼き入れて…(いつもの写真撮り忘れ……)

今回は取付けもあるので早速車体に組んでいきます!
持ち込まれた時にステーが切られていた(もげたのか?)ので、ステー追加していきます!

早速合うように折って叩いて成型していきます!
イメージ 3



イメージ 4


チタンの板材をRの部分に合わせるので結構大変でした(+o+)
なにせ硬くていうこと聞いてくれないんです(>_<)

っと見えない頑張りも終わったので、取り付けて完成(^^)

イメージ 5



イメージ 6

因みに今回の焼き色は青々しているのは好まないオーナーさんだったのでこの色合いに仕上げてます(^^)








この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事