ここから本文です
SSP Factoryのブログ
埼玉県川越市にあるバイクと車のワンオフカスタムショップです

書庫マフラー凹み修正

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今回のご依頼はチタンパイプのガリ傷修理です(^^)

いつかこの注文が来るであろうと思っていた注文がきました。
いや、以前にも来たことあるような気はするが、打ち合わせしてると最終的にピカピカにしちゃおうってなっていたのかも知れない(゜o゜)

今回はチタンの梨地の感じ(素材のそのままの色味)が好きでガリ傷修理した後も素材のその感じに仕上がらないか?っという注文です。

ん〜…ボカス感じでよければ…っという事で修理致します(;'∀')

持ち込まれたパイプはこれ

イメージ 1


画像だとわからないが少し凹んでいるので先ずは凹みを芯金で叩き出します。
そのあとにガリ傷をある程度仕上げて消します。

そうするとこんな感じ

イメージ 2


仕上げるとどうしてもゴールドの色味から仕上げたところだけ白っぽくなってしまいます。
なので皆さんじゃあピカピカにっといつもだとなるのですが、今回は元の色味に戻さなければいけないので…

仕上げた部分を一旦サンドブラストを当てて先ずはボカシました(^^)

イメージ 3

ボカシたけどまだパッと見でわかりますね。

なので近い色になるように少しだけ焼いてあげました。

最終的な仕上がりがこちら。

イメージ 4

普通の人なら言わなきゃわかんないレベルまでは戻せたかな?
いつもチタンを加工している人だとすぐわかっちゃうかもしれませんけど…

元に戻すって難しいのですよ(-_-;)

ご依頼頂きありがとうございました〜(^^)/





サイレンサー凹み修理

今回のご依頼はサイレンサーの凹み修理です。

今回はガッツリ凹んでます(;'∀')

イメージ 1


イメージ 2


同じものを作り直せば完璧に直りますが、金額もかかるので最低限直ればOKとの事でご依頼頂きました。

だは早速直しましょ〜


とりあえずバラシて

イメージ 3

ボディーは芯金で叩いて修理。
凹みは直りました。
ちょっとのキズは見えない部分だし気にしないとの事なのでそのままです。

イメージ 4


フロントキャップは削れてなくなってる部分は溶接で肉盛り


イメージ 5



肉盛り後は仕上げ。
仕上げも先ずは一度ピカピカにして

イメージ 6


最初の質感に戻しました(^^)

イメージ 7


今回はリベットバンドはキズだけ消してあげました。

イメージ 8


ガリガリが直っただけでも大分違いますね(^^)

ご依頼頂きありがとうございました〜(^^)/




チタンパイプ凹み修理

久々のブログ更新です(^.^)

今回のご依頼はチタンマフラーの凹み修理です。

特にひどかった部分だけご紹介します。


ガッツリ凹んでます(;'∀')

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

う〜ん。これ直るかなぁ〜のレベルですが…
性能上問題ないレベルまで戻ればいいです〜。
傷は気にしないです。
とのことなので、レッツトライです(^o^)


とりあえず凹み過ぎてて芯金(当て金)もはいらないので水圧で膨らまします。

イメージ 4

前の話ですが蓋してる部分が水圧に耐えられずパイプが吹っ飛んだことがあるのでちょ〜ビビりながら圧を上げていきます(;'∀')
怖いですが水圧機のMax(5Mpa)まで圧を上げました( ;∀;)

結果は…

完全には膨らまなかったけど芯金が入るくらいまでは膨らんだので、そこからは叩き出して…

完全に元通りとはいきませんが、ある程度は戻りました(^^)

イメージ 5



イメージ 6


イメージ 7


これなら性能上の問題はないでしょう(^^)

ご依頼頂きありがとうございました〜(^^)/






凹み修正と研磨

今回のご依頼はチタンマフラーの凹み修理と研磨です。

最近ブログをサボりまくっておりますが、お仕事はしております(;'∀')
もう少しブログアップできるように頑張らなくては…( ;∀;)

っという事で…

今回のご依頼の品。

エキパイ腹下の底打ち。

イメージ 1


こちらは軽傷

イメージ 2


立ちゴケ?によりサイレンサー裏側凹み、キズ

イメージ 3


一式研磨します。

イメージ 9

先ずはエキパイの底打ち部分を芯金とハンマーで叩き出していきます(^^)


イメージ 4


画像だと判りにくいですが、とりあえず凹みは直りました(^^)

サイレンサー裏側も同様に芯金とハンマーで叩き出し(画像撮り忘れ)

ガリ傷は研磨作業の中で落としていきます。

研磨後仕上がったのがこちら

凹んでたエキパイも綺麗に復活(^^)

イメージ 5


もう一つのガリ傷のあったエキパイも綺麗に(^^)

イメージ 6


サイレンサー綺麗に(^^)

イメージ 7


全部ピカピカになりました(^^)

イメージ 8


ご依頼頂きありがとうございました〜(^^)/




今回のご依頼はチタンマフラーの凹み修正と研磨焼き入れです(^^)

お預かりしたマフラーはこんな感じ


エキパイ下部分の凹み

イメージ 1


テールパイプ凹みとガリ傷

イメージ 2


では直していきましょう。

凹み直しは凹んでいる場所によって直し方が違うのですが、
テールパイプは芯金に当てながら叩き出す感じで直しました。
エキパイは芯金が入らないので、今回は水圧にて凹みを直します。

イメージ 3

ビビりながら圧をかけていきます。

イメージ 4

角が当たったような部分は完全には戻りませんでしたが、ほぼ直りました。

凹み、ガリ傷を直したら、研磨です(^^)

イメージ 5



ピカピカにしてよ〜く脱脂したら焼き入れ(^^)

イメージ 6


美しさを取り戻しました(^^)

凹みとガリ傷があったテールパイプもこんな感じで綺麗に直りました(^^)

イメージ 7


ご依頼ありがとうございました〜(^^)/




全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事