ここから本文です
SSP Factoryのブログ
埼玉県川越市にあるバイクと車のワンオフカスタムショップです

書庫CB750Fの足廻り移植

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

CB750FにXJR1200リア足廻り移植作業

完了しました〜(^^)/

今回の作業内容です
・足廻り移植(スイングアーム加工色々)
・レイダウン加工
・サイレンサー取り付け(アルミステーワンオフ)
・ステップ廻り加工
・サイドスタンド加工
・リアインナーフェンダー製作

大まかにはこのような内容になりました(^^)
かなり一気にカスタムしましたね(^_-)-☆

それではお披露目です〜(^^)


イメージ 4

大分雰囲気が変わりました(^^)


イメージ 3

サイレンサーご購入ありがとうございます〜(^o^)


イメージ 1

アルミインナーフェンダーが付いているとグッとカスタム感出ますね(^_-)
ステッカー貼りましょ〜(^^)


イメージ 2

太マッチョなタイヤは迫力ありますね(^^)
リアサスの正立もバッチリです(^^)


イメージ 5


足廻り変更、レイダウン加工により車高が上がったためサイドスタンドを加工して車体が寝すぎないようにしました。
ステップは純正プレートぶった切りという内容でしたが黒に塗装したので自然な感じでいい具合です。

オーナー様大変お待たせ致しました〜。
色々な加工依頼ありがとうございました。

それでは良いバイクライフを〜(^o^)





CB750FにXJR1200の足廻りを!っで入庫していたCB750F!

当初は足廻り加工とレイダウン加工でしたが、追加オーダー頂きました(^O^)

・リアインナーアルミフェンダー製作
・ショートステンサイレンサー装着(アルミステーワンオフします)
・ステッププレート加工(純正品をちょこっと加工します)

ありがとうございますm(__)m

っと言う訳で

早速リアインナーアルミフェンダー製作です。

先ずは段ボールで型紙製作です(^.^)

イメージ 1

型とったらアルミの板に反映して…


イメージ 2

一回折った後に慌てて撮影しました(笑)


フレームの形状に合わせて折ります!

イメージ 4




今回はフレームにも加工を入れてフレームとボルトで固定します!

イメージ 3


こんな感じに仕上がりました(^^)/

イメージ 5

板に保護シートが貼ってあるので汚れてますが剥がせば綺麗なシルバーアルマイトです(^^)

他の部品と一緒に組み込んでいくときに再度UPしますね〜(^^)

それからスイングアームの塗装も上がってきました〜(^^)

イメージ 6

今回はオーナーさんの好みでアクスルの部分はシルバーです(^.^)







CB750FにXJR1200リア足廻り移植レイダウン編

スイングアームの加工が終わったのでスイングアームサス受けに合わせてレイダウンしていきます。

レイダウン専用治具にて正確に位置を出していきます。

イメージ 1


位置出しが終わったらサスマウントを削り出していきます。


イメージ 2


こんな感じです。

イメージ 3

Z系とは違いCB-Fはフレームに袋形状の板を増設してからサスマウントを取り付けます。
シートを固定するブラケットとの干渉を防ぐためです。

袋状の板を溶接後、治具にて固定しながら穴あけ加工、サスマウント取り付け作業を行います。


途中写真撮り忘れ…治具にセットしながら溶接した後の画像になりました…(´・ω・`)

イメージ 4


レイダウンするとと同時にフレーム側も少し補強します。
ここの補強はセットですね(^^)
こんな感じで補強入れます(^^)


イメージ 5


今回フレームは缶スプレーにてタッチアップで完了です(^-^)

イメージ 6

XJR1200リア足廻り移植もあとはスイングアームの塗装が上がってきたら組み付けて完成です(^-^)






今回はサス受け移設作業からです。


前回まではこちら


現在ついていたリアショックをそのまま使用したいとの事ですが、エンドアイタイプではないため、足が短いのでチェーンとのクリアランスを考えながらのサス受け移設となります。

正確に寸法を出すのと溶接による熱歪みを防ぐためスイングアーム専用治具にセットして加工していきます。

治具にセットした際に少し気になったことがあったので測定ってほどでもないですが確認してみました。

イメージ 1


イメージ 2


純正スイングアームのサス受けって意外とアバウト?なんですね…(´・ω・`)

まあ付け直すので今回は問題ありません!!

溶接剥がしてバラシて…

イメージ 3



位置出して…(仮止め後の画像)

イメージ 4



治具にセットしたまま溶接して…

イメージ 5



今回は塗装予定なのでどうせやるならということで…

チェーンスライダーの取り付け…(純正よりもスッキリして見えます)

イメージ 6


スタンドフック取り付け用ボスも削り出して溶接…


イメージ 7



こちらはスイングアームハメる前に加工した部分ですが…
削ってエンジンと干渉しないようにします。

イメージ 8


これでスイングアームの加工は終わったので確認のため装着!!

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



リアサスとのクリアランスもばっちりです。

あとはこれに合わせてフレームをレイダウン加工していきます〜(^^)






CB750FにXJR1200の足廻りを



CB750FにXJR1200リア足廻りを流用しよう〜。

っということで、

前回作業はピボット加工までしたので



続きから…

待ってた部品も届いたので作業していきます.



CBにハマるようにXJR1200のスイングアームピボット部の加工したので取りあえず装着して寸法測定!

イメージ 1


色々寸法取りしたのでどんどん加工していきます。

先ずはチェーンラインを合わせます。

フロントスプロケはオフセット品を使用しますがそのオフセット量でも足りないので、リアスプロケのハブ面を追い込んでいきます。

旋盤にて切削です!

イメージ 2



こんな感じで追い込みました!
スタッドボルトはサビが酷かったので新品を組んでいきます。



イメージ 3


スプロケも取り付けて早速ホイール組み込んで確認!

イメージ 4



バッチリチェーンラインが出たので次はサス受けの移動です!

でも今日は暑さにやられたので今日はここまで〜









全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事