ここから本文です
てふ(蝶)の日記
蝶が主ですが、花、鳥など色々撮ってます

書庫トップページ

すべて表示

        
     フジミドリの場所で知り合いの蝶に詳しい人と話をしてたら、

     フジミドリ♂が3頭水に落ちて溺れてるのを見たと言われ、

     そんなこともあるんだとの思いで話を聞いてたら、

     実際にそんな場面に出会った。ただ蝶ではなく蛾だった。

     知り合いの人が見つけられたので撮らせてもらった。

イメージ 1


イメージ 2
       ヘリジロヨツメアオシャクの鱗粉が浮いてる
 
   吸水するときに足場や位置が悪いと水に落ちて飛べなくなるという。  

   実際に出会ったときは驚いたが、水にくっついた状態になるので、

   翅を震わせると波紋が出るが、すぐに動かなくなった。






書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 絶滅危惧種 ウラナミジャノメ

    2017/6/22(木) 午前 5:57

                 後翅裏面に3つの眼玉模様がある蝶は日本に4種類いるが、       すべてが絶滅危惧種になってる。      八重山に2種類、沖縄に1種類、本土に1種類分布してる。 ...すべて表示すべて表示

  • キマダラルリツバメ

    2017/6/21(水) 午前 7:09

                  日本には唯一尾状突起が4本のキマダラルリツバメがいる。     シジミチョウの幼虫は背中から甘い液を出すものが沢山いるが、     ヤマトシジミやルリシジミなど身近な蝶の ...すべて表示すべて表示

  • フジミドリシジミ

    2017/6/20(火) 午前 5:57

                 大山ではブナを食べるフジミドリシジミがいち早く発生する。     晴天で風がないようなときは下草に良く降りるので、     顔見知りの多くのカメラマンやネットマンが来てたが ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事