ここから本文です
てふ(蝶)の日記
蝶が主ですが、花、鳥など色々撮ってます

書庫全体表示

記事検索
検索

全1246ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ゴイシシジミ

        
    ゴイシシジミ・・白い翅に黒い斑点があるシジミチョウで、笹につく

    アブラムシを求めてさ迷い歩く放浪者。

    簡単に言えばこんな蝶だが、何時何処に現れるかわからない蝶。

    幼虫は笹につくアブラムシだけを食べる肉食性で、成虫もアブラムシが

    出す液を吸って飛び回る。

    アブラムシがいなくなれば移動するので、突然現れ突然消える蝶。


イメージ 1


イメージ 2





 

キマダラヅリツバメ

      
   キマダラルリツバメ(準絶滅危惧種)・・桜や松の木などの幹に産卵し、

   孵化すると幼虫は蟻に連れられ巣に入り蟻から餌を貰い、幼虫は甘い汁を

   出して蟻に与え共存するが、蟻の種類はハリブトシリアゲアリ。

   また蝶は4本の尾状突起がある唯一の蝶で、活動は午後4時ごろから。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5







        
   山道などを歩くと草地などでは色々な小さな昆虫たちが見られるので、

   カメラを向けたが名前を調べるのに苦労した。


                カツオゾウムシ  
イメージ 1
     葉には群れてたが、近づくと葉の裏に隠れてしまうので苦労した。


               クダマキモドキ幼虫
イメージ 2


                ナガヒラタアブ
イメージ 3


                寄生蠅の一種  
イメージ 4


                オオイシアブ
イメージ 5
            他の昆虫を捕らえて体液を吸う  


               ラミーカミキリ
イメージ 6
          小さなカミキリムシ、久しぶりで見られた。 
      




   

        
   庭にはシモツケの花が咲いてたので、毎日のようにクマバチがやって来て、

   蜜を吸いながらシモツケの周りを飛び交ってた。


                クマバチは♀
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3







        
    今回も岡山県新見市で見られた3種類のゼフィルス


                 アカシジミ  
イメージ 1

イメージ 2


               ウラナミアカシジミ  
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


             ウスイロオナガシジミ
イメージ 6

イメージ 7


            オマケの ミズイロオナガシジミ
   
   家に帰ってから2階の窓から外を眺めてたら、ミニバラに小さな白い

   シジミチョウがやってきて葉に止まった、双眼鏡で見たらゼフィルスだった。
イメージ 8
         500㎜で撮って大きくトリミングしてある。






全1246ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事