ここから本文です
呑んだくれオヤジの鮎釣り放浪記
おはようございます

23日に付知川へ 
釣行しに行ってきました


8時半ごろ 島田橋に着き
師匠と合流

もちろん そんな時間は
混み混みです

それにしても 解禁並みです

車のナンバーも

多摩 習志野



栗本街道は 田んぼの水が入れ
濁りが少し 有るとの情報


仕方なく 上流の
道の駅近くに向かうが


入川する予定の場所が
先行者いて 仕方なく
さらに 上流部に

なんとか 空き場所を
見つけ 入る事に

9時半 スタート




しかし 2時間近く ボ‼

石の色も悪いし 鮎も見え無い

入川する時 監視員さんが来て
一応 ここも鮎が放流して有るとの事

釣れなかったら 下流の堰堤が良いと
言ってたので


歩き下がるが もう4人いて
戻る 
もう 歩きに来ている状態


やっぱり 
去年の悪夢が 脳裏をよぎります

去年は鮎釣りで初めて
初釣行(付知川)でボウズと言う
失態をやらかしました(T . T)


今年も?


2年連続でボ?



上流で 釣っていた
師匠や田○さん達は
5匹づつ 釣っていました

イメージ 1

イメージ 3

呑んだくれも

近くで釣らしたもらうと

即 1匹
イメージ 2

15cmぐらいのが釣れて
ホッ

その後 ビリ1匹で

昼飯にする

ボウズは 免れたけれど
このままではと 

ミ○っちと2人で
場所移動

下流に 空いた場所が有り

そこで 釣る事に
イメージ 5
 
垢腐れで 滑る滑る

平水より 30cm減らしい



やっぱり 1時間近く 釣れず

きびし〜い‼




やっとの事で 1匹

そこから ポツリ ポツリ

やっと 今日一番のアタリ
イメージ 4

18cmの 良いサイズ


3時半 強制終了
 夜の反省会の為に


結局 9匹 つ抜けならず

ビリ3匹 
15cm位が ほとんど

ミ○っちは  午前中苦戦するも
午後はなんとか  つ抜けした

師匠達も つ抜けは
したみたいでした


次の日
同じ日に付知川へ釣りに来ていた
あ○○○さん メールすると

同じく 厳しい釣りで
お昼過ぎで やめたの事

画像が送られて来た

イメージ 6
 
良い型の鮎を釣ってますね〜


上手な方ですが

そんな人でも 苦戦するのなら

呑んでくれでは

仕方がないなぁ〜



来週は 何処に行こうかなぁ


お手数ですがいつものポッチとお願いします
              ↓
 >にほんブログ村</a>

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事