「ウソの国―詩と宗教」戸田聡ブログ

自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ (偽サイトにご注意!)

全体表示

[ リスト ]

「守っている?」

 
  守っている?
 
 
大したお金も能力もないのに、自分を傷のない人と見せかけて、神の前にも、人の前にも、偽って、決して非を認めない者もいますが、ここでは、そこそこの良心を持っている青年についての、よく知られている話です。金持ちの青年の話と言えば、分かる人は多いでしょう。その解釈の話なので、ありふれているかもしれないし、異論があるかもしれないことを承知で書いてみます。
 
 (マタイによる福音書、口語訳)
19:19
父と母とを敬え』。また
『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』」。
19:20
この青年はイエスに言った、
「それはみな守ってきました。ほかに何が足りないのでしょう」。
19:21
イエスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、
帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。
そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。
19:22
この言葉を聞いて、青年は悲しみながら立ち去った。
たくさんの資産を持っていたからである。
19:23
それからイエスは弟子たちに言われた、「よく聞きなさい。
富んでいる者が天国にはいるのは、むずかしいものである。
19:24
また、あなたがたに言うが、
富んでいる者が神の国にはいるよりは、
らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。
 (マタイ19:19−24、新約聖書)
 
青年は、「それはみな守ってきました」と言っています。
それに対して、キリストは、青年の弱点を見抜いたかのように、青年の守れそうにないようなことを返しました。青年は、そこまで出来ないので、悲しみながら去ります。
 
青年は、親孝行で人並みの良心を持っているように感じます。
しかし、それでも、人間は、神に向かって「みな守っている」とは言えないはずです。
 
私が思い出した聖句は、これはとても大事なので何度も引用しましたが、
 
 (ヨハネによる福音書、口語訳)
9:41
イエスは彼らに言われた、
 「もしあなたがたが盲人であったなら、罪はなかったであろう。
しかし、今あなたがたが
『見える』と言い張るところに、あなたがたの罪がある。
  (ヨハネ書9:41、新約聖書)
 
「守っている」は、
「見える」とか「分かっている」と言うのとほぼ等しい意味を持っていると思います。
主の前に、自分を完全だと言う人の姿なのです。
 
しかし、主の前に、そう言える人は一人もいないということだと思います。
 
地位の高い人、つまり金持ちとか、あるいは、能力的に優れていて社会で高い評価を受けている人は、プライドが高いので、非はない、やましいところなどはない、と言いたい気持ちが強い傾向があるように思います。だから、傷のない者として振る舞い言動するのでしょう。しかし人間が、傷のない者であることは、神の前にはないと言うことだろうと私は思っています。
 
つまり、金持ちの青年の話は、金持ちは天国に至る資格がない、という話ではないのです。人の前に誇れても、神の前に誇れる人は一人もいない、ということだと思います。
 
この青年が、その後、キリスト者になったか、キリスト者の協力者になったか、それとも逆に、迫害者になったか、それは書かれていないようです。
 
私は、この青年ほど金持ちでなくても、自分を低めることを嫌い、ついつい強がる癖をつけてしまい、なかなか正直に上の、「守れません」「見えません」「分かりません」を言えない人は多いのではないかと思います。言えない場合、本当に、守って、見えて、分かっているかが問われます。
 
人のために究極の犠牲となったキリストは、人の強がりや、人に都合のよい話を、快く聞いて、その人の義を認めることはない、という話でもあります。
 
罪を赦され救いに与るためには、私は、人が、強がらず、自尊を語らず、誇らず、いかに自分を低くして正直になれるかだと思います。間違っても神を持ち上げて讃美しておればよいということはなく、神の前の人に、神は、偽らないこと以上を要求することはないだろうと思います。神に対して低くあらねばならない理由は山ほどあるけれど、自分以上に自分を高めることは、正直者には、できないのですから。
 
 
(2016年07月08日)
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事