「ウソの国―詩と宗教」戸田聡ブログ

自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ (偽サイトにご注意!)

全体表示

[ リスト ]

「光と闇」

 
  光と闇
 
 
闇は、光を当てない限り、闇のままです。
 
不明は、不明であることを自覚しないと、やがて偽りの飾りを求めるでしょう。
 
罪は、悔い改めない限り、罪のままです。
 
罪人は、罪人であること自覚しないと、やがて偽善を求めるでしょう。
 
 
正しさは、人間においては、絶対にはなりません。
 
正しさの言葉を言えば正しくなるわけではありません。
 
正しさの言葉は、そのときの、正しい言葉とは限りません。
 
人間が示しうる正しさは、正直さ以上ではありません。
 
 
人間が人間に指摘しうる信仰の間違いは
正直ではないという間違いだけです。
 
人間として誠実ではない、
嘘、偽り、隠し事、言行不一致、偽善、などです。
 
神の御心ではないとか、信仰に反するとかは、
人間として正直であるかどうかの
基準のみによって指摘できる範囲に限ります。
 
いくらなんでもキリスト者なら、しないし言わない、
という事柄を指摘することになるでしょう。
 
 
意見の相違と、間違いを、混同してはいけません。
あらゆる話し合いにおいて意見の相違はあるのです。
 
神の正しさと違うという理由だけで間違っている、
などということは人間には指摘できないことです。
 
自分の基準を神の基準とすることは、
いずれ、決めつけと思い込みで裁き、
神の基準で裁かれることになるでしょう。
 
 
人間が指摘できる因果は
人間の因果です。
 
神の因果を指摘できる人はいません。
 
 
信仰の光は、隠さないことを表します。
 
光は、どこまでも照らします。
 
光に生きる人は、光を求める人です。
 
人間は、光を造ることは出来ません。
 
信仰の光は、神由来です
 
人間は、ただ、照らされて光を返す小さな鏡です。
 
 
(2018年02月13日)
 
事柄(ことがら)
 
 
 
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事