「ウソの国―詩と宗教」戸田聡ブログ

自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ (偽サイトにご注意!)

全体表示

[ リスト ]

「鱗(うろこ)」

(修正あり)
 
  
  鱗(うろこ)
 
 
あなたの目には鱗が付いているし
わたしの目には鱗が付いている
と考えるべきでしょう。
 
 (使徒行伝、口語訳)9:18
するとたちどころに、サウロの目から、うろこのようなものが落ちて、元どおり見えるようになった。そこで彼は立ってバプテスマを受け、
 (使徒9:18、新約聖書)
 
私たちの場合は
パウロのように
いっぺんに鱗が取れたりはしていない
ような気がしてなりません。
 
あなたの言うことは不十分です。
わたしの言うことは不十分です。
 
どうすればよいのか。
 
互いの良いところを褒め合うよりも
互いの意見を出し合って
互いの鱗を見せ合うことが必要ではないのか。
 
信仰は人それぞれと言って
説明もしないで、
うわべだけ、皆、善しとしながら
人の意見を聞かず
うわべだけ、善と見せかけるために
日々せっせとコメントを削除していた偽善者もいます。
 
人間は
良いことを並べてもなかなかピンとこない。
むしろ
悪いところや欠けているところを
明らかにするほうが真実に近づきやすい。
 
善を明らかにして
勧めるよりも
人間は
悪を明らかにして
避けるほうが
まだ容易いだろうと思います。
 
人間は
善の因果を極めることは出来ません。
何故なら
それを極めているのは神の領域であり
人自らのうちに善は乏しいからです。
 
むしろ
悪の因果のほうが実に身近に
自分の内にも外にも豊富にあるからです。
 
罪に塗れている人間は
むしろ悪の因果を追究して
白日の下にさらして
戒めとするほうが向いているのです。
 
それをしばしば忘れているのが人間です。
 
あなたの見るところは不十分です。
わたしの見るところは不十分です。
 
 (マタイによる福音書、口語訳)7:3
なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。
 (マタイ7:3、新約聖書)
 
私たちに必要なのは
善なる恵みの共感ではなく
罪なる不全の共感だと思います。
 
念のために申し上げますが
憐れまれるために罪を犯せとか
罪人になれとかいう意味ではありません。
 
やはり自分は罪人だと思ったことがあるなら
それこそが人間の原罪の気づきであることを知ってほしいのです。
 
地上では完全に清められることのない罪の自覚
 
それゆえに私たちをキリストは憐れまれるのです。
 
それゆえに私たちはキリストを必要とするのです。
それゆえに私たちはキリストを慕い続けるのです。
 
 
(2018年06月20日、同日一部修正)
 
塗れる(まみれる)
容易い(たやすい)
梁(はり)
 
 
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お前 言ってることと行いと真逆だな。
綺麗事ばかり口では言うが、
実際は酷いんだよ…
正に目に鱗、心に鱗! 削除

2018/6/20(水) 午前 2:13 [ A ] 返信する

顔アイコン

> Aさん
綺麗ごとを言ってはいないし、あなたのように汚言を吐いてもいません。
この人は、前にも来た荒らしです。易坊、tensoba、など多数のHNを使います。荒らしコメントを見つけたらスクリーンショットしておいたほうがいいでしょう。

2018/6/20(水) 午前 5:54 st5402jp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事