「ウソの国―詩と宗教」戸田聡ブログ

自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ (偽サイトにご注意!)

全体表示

[ リスト ]

「なぜ」

 
  なぜ
 
 
神と対話して
聖霊と相談して
主から目をそらさずに
キリストの道を踏み外さないように
など・・実際できると思うのでしょうか。
 
あちこちで聞くのですが
理想を事実のように語ることで
キリスト者の間でだけ
話の結びなどに使われる言葉を
聖書語と呼んできました。
 
なんなんでしょう
この言葉
 
それが出来たら苦労はないよ
という類の言葉です。
 
初めて聞く人は
霊能者になるのがキリスト教
と思ってしまうのでは?とか考えないのでしょうか。
 
目に見えるんですか。
耳に聞こえるんですか。
だったらその人は
もう人間ではないと思います。
人間である必要もないから言っているのでしょう。
でも見えるまたは聞こえる相手は
ひょっとしたら悪魔か病魔かもしれません。
 
空耳かも聴覚妄想かも幻聴かもしれないわけです。
相手は神だという決定を人が下していいのですか。
神が教えてくれると言うなら
そう教える相手が神だとどうして分かるのですか。
 
神かどうか分からない
というくらいの
神に対する謙譲を表すべきでしょう。
それが敬虔です。
 
目に見えず耳に聞こえず
心に感じているだけなら
それが神かどうか分からないはずです。
神かどうかを決めるほどの能力さえないから
人には救いが必要なのです。
 
人間関係においてさえ
しばしば間違いを犯すほど罪深いのに
どうして神の前に間違いがないようなことを言うのでしょう。
 
本当に正しいかどうか
神の御心であるかどうか分からない
というくらいの
神に対する謙譲を表すべきでしょう。
それが敬虔です。
 
私たちにできるのは判断と実行です。
正しさは神のものです。
信仰の正しさも神のものです。
 
啓示と聖霊を根拠に
議論の対象にならないと言い逃れて
訂正不能に自己を正当化して
他者を長年にわたって騙してきた者を知っています。
 
罪人の自覚をもって
日々正直に祈り
気になっていることを告白し
赦しと癒しと導きを願う
以外のことがあるのでしょうか
 
聖三位に従順であるような言葉を言えばよい
という安易さがあるなら
そこで見逃されるのは
人間離れのほうに言葉を及ばせて
出来もしないことを言って
努力しようと辻褄を合わせている自分の姿でしょう。
 
 人間というものをよく見ている感じの
 哲学系やスピリチュアル系の人のほうが
 よほどマシなことを言っていると感じることがあります。
 それらの人々は人一倍
 人間に興味と関心があるからでしょう。
  
  ちなみに
  スピリチュアルと言われる人の中にも
  見るたび予言や超常ばかり語る人と
  人間の気持ちを汲み取る姿勢を持っている人と
  二通りあるような気がします。
 
ということで?最初に戻って
 
預言者のようには
神と対話するわけでもなく
聖霊と相談したりする超能力もなく
主から目をそらしてばかりで
キリストの道を踏み外してばかりいる自分を
なぜ
主の前に晒そうとしないのでしょう。
主の前に隠そうとするのでしょう。
 
なぜ
人間の側の不実と不全の本質を掘り下げずに
良いことばかりに注目して
救われるためにはどうすればよいとか
未信仰者の救いを語ろうとするのでしょう。
 
なぜ
悪いことや悪い人を対象化してしまうのでしょう。
考えるべき対象は他でもなく罪深い自分です。
 
なぜ
信仰の幸福と美徳の話を語って
言うに事欠いて聖三位に従う努力目標を語って
信仰においてさえ辻褄を合わせようとするのでしょう。
 
なぜ
救いが必要な理由と根拠であるところの
自分の不信仰と不従順を隠すのでしょう。
なぜ
不信仰ゆえに導きと救いが必要な自分の有り様を
正直さを忘れて隠そうとするのでしょう。
 
私たちは信仰によっても
悪を自分の外に対象化できるほど善なる人とはなっていません。
私たちは道を与えられたのであって
歩んでいる道の途中なのです。
 
福音伝道は救いを教えることではありません。
私たちは救いを教えるほど立派な信仰を持ってはいません。
福音伝道は信仰による共感を伝えることです。
 
信仰は罪をなくすことではありません。
私たちは無罪を教えるほど立派な信仰を持ってはいません。
信仰は罪ある者のための救いです。
 
人間の不全の自覚においてこそ
神に捧げるべき多くの人間の言葉が
人間に理解可能な多くの大切な言葉があるのです。
 
 
(2018年06月21日)
 
類(たぐい)
騙す(だます)
 
 
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

何時も有り難うございます。切に心から感謝しております。
ポチもナイスも遅くなり申し訳御座いませんでした。今日は気持ちよく、詩が耳に入りました。素敵な詩ですね。感動しました。

2018/6/21(木) 午後 5:25 シオンのカケラへようこそ!! 返信する

顔アイコン

コメント感謝いたします。拝。

2018/6/21(木) 午後 11:44 st5402jp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事