「ウソの国―詩と宗教」戸田聡ブログ

自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ (偽サイトにご注意!)

全体表示

[ リスト ]

「心無いカルト」

 
  心無いカルト
 
   戸田聡さんの批判と言う名の駄文を読みました。
   
https://blogs.yahoo.co.jp/tenzinkuoshi/64600030.html
    by Yhoshuah (以後、ヨシュア、あなた、彼)
 
 
信仰は、心で信じることです。
 
 (ローマ人への手紙、口語訳)
10:9
すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。
10:10
なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである
 (ローマ10:9−10、新約聖書)
 
口で告白するときには、心に信じていなければいけません。
 
さて、人間の心とはどういうものでしょう。
それは、とても言葉との一対一の対応が図れるものではありません。
不安定で、あるときの言葉と、別のときの言葉は、
重要な問題にかかわる言葉ほど、同じとは限らないものです。
また、ある人の言葉と、別の人の言葉も、同じとは限らないものなのです。
 
それは私たち人間の心が、神ほどの絶対ではないからです。
 
その分、人間は成長が期待されています。そして、人間は、神のように自由に考えることが出来ます。本能だけに縛られてはいません。そこが動物との違いです。創世記にあるように、人間は自由意志を持っているのです。
 
ですから、キリスト信仰者は、
ときに間違えても、その都度、修正して成長することが赦されています。
 
しかしながら、そのことを知らず、
弁えのないカルトは、
人間の当てにならない言葉に、異常にこだわります。
ゆえにカルトは自己の解釈の無謬性が命となってきます。
 
だからカルトは、一字一句も間違えてはいけない立場を自ら作って、
そこに絶対性を置くのです。
 
間違えたときに、その都度、修正して成長するという方法が、カルトにはないのです。
それが議論だと思い込み、勝たねばならないという強迫観念があるのでしょう。
 
だから人間の言葉には当然起こってくるところの、揺らぎや不安定さを決して許容せず、一通りの言葉でのみ、正邪を決めつけてしまうような、カルトの必然を生じてくるのです。
 
心で信じて、人間の頼りなさを知ったうえで、自由意志を楽しんでいる信仰者は、ときには、仮定の議論を楽しむこともしますし、ときには、哲学趣味の言葉遊びのようなこともします。
カルトは、そこに噛みついてきます。
 
例えば
 
>彼は、神様がキリストと聖霊を作ったと言いました。
 
これは、神は神を造れるが、造った神が同じ意志を持つことは
つまるところ一体ということだと説明するための
やや哲学趣味に近い仮定の話なのです。決めつけているわけではないのです。
 
しかし、ヨシュアは、決定的な突っ込みどころを見つけたとばかり、
 

「イエスさまと聖霊を神様が作った」という事を私が異端だ!と評価した記事はスルーかな?
それに 反論もできまい。 今更 間違えていたなどとは言わせない。
間違えてたと言うときは、地に伏して灰を被ってから謝罪せよ。

 
などと、聖書の言葉を何と心得るか!と言う気持ちでしょうか、まるで命がけみたいに断定的に、言ってきます。
カルト信者になると、いかに、度量が狭く小さくなるかを示しています。
地に這う必要が、どこにあるでしょうか。気持ち悪いだけです。
 
 
それで、情欲の聖句についてなのですが、
私の書いた記事を、駄文、駄文と、まるで擬態語のように、貶しているようです。
 

それであら探ししてやっとみつけた別の記事をとりあげたのか?
それはあなたの狭い狭い守備範囲内だったのかい?
やっと、物申せると思ったようだな。

 
くらいのことを書いてきました。それにとどまらず、
 
ヨシュア語録です。

あなたは自身の口で自分はカルトです、異端ですと発表した、
中身が幼稚、何とかに真珠、
世界や世間があなたの部屋だけなので狭い見知、
縁が無く今だ、未婚でしたかね?、それが良い年になっても節操のない原因かも?、
あなたは女性とおつきあいした事がないでしょう?
自分教の教理をふりまわしてもダメです。 駄文、くず文過ぎます、
カルトはあなたです。。孤独で無知な ひとりカルトさん、
空っぽの中身だから、良き葡萄酒の味がわからない、
盲人のような心の人は何なのかもわからない、
ごみ屋敷のような部屋だけでいて、頭だけで妄想してる、
付きまとってストーカー、等々

 
と個人情報もお構いなしに書いてきます。
これで、疲弊しないで、うんざりもしないで、返すには、相当の気力が必要ですが、
 
>疲弊? するとかかどうかは、私と何の関係も無いが?
 
自覚も常識もないとは、このことです。
しまいは、次のように
 

大勢あなたを笑っている人はいるかもしれないなー。
聞こえるのですか? それ。。ケラ ケラケラ ケラケラケラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ケラ。。

 
さらに、
 

吐き気を催しながら書いています? 具わいが悪いなら病院に行ってください。
ついでに 頭の中身もみてもらったらいい。

 
これが、揶揄でなくて何なのでしょう。なのに、
 
>自分が揶揄された?と 妄想していますか?
 
と言ってくるのです。
 
カルト信者になると、一字一句に無謬性を当てはめるために、
反対者には、まるで受け止める度量も余裕もなくなり、
このような物言いになってゆく必然があります。
それが、人格破壊のカルトの教条主義なのです。
 
心から、カルトに近づかないでほしいと思います。
 
今、お仲間の人は、手遅れにならないように、
早く、抜けてほしいと思います。
 
 
※ 
 
話を本題の情欲の聖句に戻しますが、
私の「情欲の聖句」
https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/19877329.html
ですが、
他人の妻という訳の解釈について、今さらのように、
 
>私だけが言及しているのではありません、
>もう何人もの牧師たちが言及しています。
 
>他人の妻と表記したのは 私ではなく 新共同訳聖書です!
 
他の権威を利用してきました。
その新共同訳を用いて、相手つまり私を罵ったことについては、
明らかな責任逃れです。
 
他人の妻だと分かるかという疑問には、
ユダヤでは服装は厳格だから分かる、
日本でも着物なら分かる、と返してきました。
 
日本人が聖書を読むということは、
日本の女性が全部着物を着るようになってからでしょうか。
それはないですね・・。
 
ユダヤの文化を考慮して読めば分かるということでしょうか。
分かるはずはありません。
情欲の問題は、他人の妻とすればすっきり片付いて
読みやすくなるような、そんな簡単な問題ではありません。
 
それに、
 
私の
「情欲というものは自然に湧いてくるものです。
他人の妻だから湧かないようにしよう、とか出来るでしょうか。」
に対して
 
>情欲を悪い意味で使っているなら、考えなおした方がいいでしょう、
>正常な感情で自然に人に好意を持つ事は罪とはなりません。
 
好意と飾っても、情欲です。
他人の妻と限定すれば一般の情欲が罪の原因から除外されるでしょうか。
情欲は、みだらになりやすい、罪になりやすい、つまり人間の欲です。
 
情欲が良い意味なら、戒めは必要ないでしょう。
しばしば悪い意味があるから、情欲の聖句があるのです。
 
罪なしというなら、情欲をいだいては見てはいけないのだ、
神に対して、罪なしと言うことは、それほどのことだ
という問いかけをキリストはしているのです。
答えは、人間ならば、否、であります。
だから、罪なき人はいない、ということになり、
全ての人に、赦しのための信仰が必要だということになります。
 
ここをヨシュアは考えることが出来ず、返してきたのは、
 
>私はできます。他の多くのクリスチャンも自分を戒めればできると思います。
 
そして、私の
「相当に、いやらしい目で独身女性を見る男もいると思いますが、
それは、自然で、罪はない、と言うのでしょうか。」に対しては
 
>相当にいやらしい目で?ハハ。 それはあなた自身でしょう、65歳にもなり
>良いお年になっても、弁えも無く節操も無い老人ですね、あなたは!。
 
これこそ、自分は守っている、と言うパリサイ人と同じです。
 
そして、「情欲の聖句」で、
私が
「守れない者に対する差別意識が育ってゆくでしょう」
と言ったとおりに既になっています。
 
これが、教条主義カルトの行為義認の典型的な弊害なのです。
 
心から、カルトに近づかないでほしいと思います。
 
今、お仲間の人は、手遅れにならないように、
早く、抜けてほしいと思います。
 
 
(2018年09月12日、同日一部修正)
 
 
にほんブログ村 ポエムブログ 暗い詩へ(文字をクリック)]  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ(文字をクリック)]
 
 

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

こんばんは。
あちらの、女性に対して情欲を思わないことはできるという主張は、どういうことなんだろうと自分も興味を持ってました。
でも、あちらの新記事を見ると、姉妹、叔母などに対して、情欲を思わないことはできる云々としてますね。
これは情欲の聖句の議論で、家族親族の女性を思い浮かべていたということなのかな…。
もしそうだとしたら、これはもう理解不能かも。

2018/9/12(水) 午後 7:20 [ 自由 ] 返信する

顔アイコン

親族とか、性欲の対象外としては限られることを、一般化して物を言う・・あの人は、ひどいとおもいます。相手にしたくないのですが、それもいけないような気がして、書いてみるけれど、負けない根性だけで返してくるので・・読めないですね・・。

2018/9/12(水) 午後 7:39 st5402jp 返信する

顔アイコン

カルトは、だいたい、この世離れした説を生き方の中心に持ってくるので、問い詰めると、思考内容が常識からは外れてきて、外れたことを言ってしまうようになるのでしょう。

2018/9/12(水) 午後 7:49 st5402jp 返信する

お久しぶりです。今晩は。

当方、大概世間様的にはイカレてるブログなので、大変勉強になります。

地に足つけて、人間だから、人間らしく、人道に外れないように運営したいと思います。

勉強らしい勉強はしてなくて、体験・体感・経験した事や、その時その時の自分に嘘なくブログ運営してますが、間違えたと感じ思った時には反省して やり直したり、きく耳を持ったり、考えて運営したいと思い感じました。

有り難うございます^^

2018/9/13(木) 午前 1:19 [ ] 返信する

顔アイコン

> ◯さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。励みになります。拝。

2018/9/13(木) 午前 4:15 st5402jp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事