SAAB 9-5 Aero

個人輸入のSAAB9-5で日々楽しんでいます。たまに旅行も。

ガレージ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

忙しくてなかなか作業が出来ず、その間も隙間は少しずつ広がっていました。
門扉の全面に板を貼ってしまったのが失敗でした。
カッコはいいんだけれど、格子状のゲートにするべきだったかな・・・。

■ようやく取り付けました。
戸当たり側にマグネットロック本体をしっかりと固定。
イメージ 1
イメージ 2

■ゲート側には鉄のプレートを取り付けます。これが電磁石にバチンとひっ付くのです。
ベースはアルミのLアングルを加工しました。アングルは見た目は薄っぺらですが意外と頑丈です。
イメージ 3
イメージ 4

■次にコントロールボックスの設定。
この"MAGLOCK"というのがマグネットロック用のリモートスイッチで、OPENの信号が入ると
マグネットロックの電源をカットにして、その2秒後に門扉が動き始めます。
イメージ 5


■結果は・・・閉まると同時にくっ付くかと思いきや・・・なんと跳ね返ってしまいました(泣)
閉まる直前に減速するのですが、扉が大きいせいか勢いが弱まらないようです。
でも跳ね返ったあとの2回目は弱まっているのでほぼ確実にくっ付きます。

以前よりはずっとマシになったので暫く様子を見ます。
調子よく動いていた門扉でしたが、2週間もしないうちに小さな問題点が出てきました・・・

■扉が閉まる位置に、角材の「戸当たり」を付けてあります。
スーッと閉まっていくと最後のほうで減速し、この戸当たりにパタンとぶつかって止まります。
戸当たりには衝撃を弱めるためのスポンジを貼っています。
イメージ 1

■しかし、使ってるうちに戸当たりにピッタリくっ付かないことが増えてきました。
戸当たりにぶつかって跳ね返ったり、強い風で押し戻されたりしているうちに隙間が徐々に広がって
しまうようです。
開閉角度の調整は出来るんですが、治しても10日もすると画像みたいに開いてしまいます。
イメージ 2

■で、簡単かつ確実に自動的にロックさせる方法をいろいろ考えた結果、こんなものを買ってみました。
「マグネットロック」といって電磁石の力でドアをロックする代物。
接触=ロックなので、うちの門扉のような単純な動きにはピッタリなんじゃないかと・・・。

電源は12Vですが、ものすごく強力でバールなんかでこじ開けようとしたってそう簡単には
外れません。これで一発でロックさせる作戦です。
イメージ 3

■続く・・・
■コンクリートの門扉が出来たのは昨年夏ごろ・・・
駐車場のアスファルト舗装と一緒に外構屋さんに頼みました。
イメージ 1

■これがやりたかったんです。
飛び込み営業なんかが玄関まで来ることがなく、犬を庭で放し飼いが出来るのが理想でした。

ネットで経験豊富そうな鉄工所を探し、図面を持ち込んで作ってもらいました。
そのあと自分でレッドシーダーの羽目板を貼りました。
イメージ 2

■門扉が出来る頃、アメリカから門扉の開閉装置が届きました。
ガレージドアと同じLIFTMASTER社。一度付けたことがあるメーカーなので何となく安心な気がしたので。
円高にも感謝です。
http://www.liftmaster.com/lmcv2/pages/productmodeldetail.aspx?modelId=1585
イメージ 3

■取り付けは全部自分でやりました。
モーターでアームを伸び縮みさせ開け閉めをする単純な仕組みで、ほとんど音もせずにス〜〜〜〜ッと開きます。
左に付いてる箱がコントロールボックス。
イメージ 4
イメージ 5

■コントロールボックスはリモコンを受信してただ開け閉めするだけでなく、複雑な機能が付いています。
カードリーダーやテンキーを追加設定できたり、マグネットロックやソレノイドロックのリレー回路が
内蔵されていたり、障害物の感知重量を調整できたり、開閉時にサイレンや回転灯を作動させたり、
いろいろな場面が想定されています。

日本とアメリカは電圧が違うけど大丈夫なの?とときどき聞かれるんですが、24ボルトの
バッテリーを内蔵していて変圧器を介して充電するので、日本の100Vでも大丈夫なのです。
バッテリー内蔵ということは停電でもOKです。
イメージ 6

ガレージその後・・・

久々に更新してみます。あまりに久々なのでブログの書き方を忘れてしまっていそう。。

■ガレージはほぼ完成です。
アスファルトと芝生のおかげで堂々と「ガレージ!」と呼べる雰囲気になりました。
イメージ 1

■SAAB社はあっけなく倒産してしまいましたが、うちの9−5は変わらず元気です。
来月は2回目の車検。もう5年になるんだなあ・・・。
トラブルらしいトラブルは皆無だし、次に欲しい車も無いので、もうしばらく乗ってみようと思います。
イメージ 2

■隣にはBMW X3(2004年型)が入りました!
妻用に中型のSUVを探していたところ、とある仕事でお付き合いのある会社の方がタイミング良く
これを買い替えようかと思ってるとのこと。
大事に乗ってきた車なので下取りに出すくらいなら知ってる人に譲りたい、と仰られるんで格安で
譲って下さいました。本当に運が良かったです。

前モデルのさらに初期型なのでさすがに古さは否めませんが、とてもキレイな状態なので大満足。
イメージ 3

6ヶ月ぶりの更新。

6ヶ月ぶりの更新です。
昨年末頃から家作りと子作りに大忙しでした。
そこに3月のの大地震・・・幸い大きな被害はなかったものの、しばらく何も出来ない状態が続いていました。

■こちらがその新しい家。
30坪ぐらいの小ぶりな家ですが、天井を高くしたり自然光を取り入れて家中を明るくしたりして
広々した雰囲気になるように工夫しました。

作りは一般的な在来工法。でも外壁の全面に構造合板を貼ったので、ツーバイ工法並みの強度が
あるはずです。そのおかげかあの日の震度6強の揺れにもビクともしませんでした。
イメージ 2

■今月から住み始めていますが、震災の影響で材料が届かなかったり、内装工事を自分で好き勝手に
やっているので至るところが未完成の状態なのです。
ベニヤ板の部分には大谷石かタイルを貼るつもり。
イメージ 3

■こっちはやっと外壁を貼り始めました。
樹脂サイディングは施工が簡単で、1日半でここまで進みました。
背が高い脚立を持ってないのでここでストップしたままです。
イメージ 1

■ガレージ内部は家の作業場になっています。現在はトイレや洗面所のドアを塗装中。
イメージ 4

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事