KAYZのスタコレ2

2017.9.20 〉〉2017.9.17 くるりの阪急ラリーに行ってきました。

えびすや 2017.9.9 ケータイ投稿記事

イメージ 1

1枚目の写真は「うし君」。

「牛肉の燻製」→「うしの燻製」→「うしくんせい」→「うし君」…

2枚目はお客さんへ出す際の「うし君」。
あまりに美味しかったのでもう一皿「うし君」を追加してしまいました〜。

そんな「えびすや」も残りわずか…。

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 2

イメージ 3

帰りは一般道をほぼ走ったのですが、
海岸沿いの国道1号線バイパスを走っているとありました…湖西市の道の駅「潮見坂」。

東海道五十三次の白須賀宿へ向かう手前の坂が潮見坂なんですね。

全くこの辺りはリサーチしていませんでしたね。
というか、もう帰るだけと思ってましたから(笑)

道の駅自体はもう営業は終了していたのですが、スタンプは自由に押せました。

このあとは名阪国道などを通って、帰ったのでした〜。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

山陽線・有年駅 ケータイ投稿記事

CRYSTAL様からの投稿、さらにリンク先の書き込みで知りましたが、
今月いっぱいで山陽線・有年駅が無人化されるとのことです。

何のための改築だったのか…無人化のため?(笑)

有年駅は実は赤穂市に位置しています。

そう考えるとかなり市街地から離れていますが、かつては赤穂鉄道が分岐していました。
国鉄赤穂線が開業するのを期に廃止されています。

スタンプは今月いっぱいで押印できなくなる、ということですね。

↓スタンプはこちら↓
https://blogs.yahoo.co.jp/sta_colle/13888444.html

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

奥泉のスタンプは3つ。

1・2枚目と3枚目は違う場所にあります。
1・2枚目は駅内のまちかど博物館の中にあります。

3枚目はかなり印面が溶けているところがあるのですが、
利用頻度は低そうなのでまだまだイケるかな?と思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

帰り道、奥泉駅にも寄ってみました。

ロータリーの奥を降りると駅がありますよ。

ロータリーは縄文時代の雰囲気。
縄文時代の家っぽいトイレがあります。

このあたりは下開土遺跡とのことで、このようなつくりになっているようですね。

(奥泉の項、続きます)

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

鉄道むすめスタンプ以外にも井川にはスタンプがたくさんあります。

2枚目はパーミル会のスタンプ。
神戸電鉄、南海に続き3社目の押印です。

「DISCOVER JAPAN」のスタンプまで現役で残っているのは驚きですね〜。
国鉄のスタンプシリーズと捉えていたので二重の驚きです。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

臨時便を除けば1日に4本しか列車が来ない井川駅…。
なぜこの駅にわざわざ「鉄道むすめ」が?

苗字が「井川」だからかもしれませんが。
ちなみに名前の「ちしろ」は途中駅の「アプトいちしろ」が由来です。

今回の鉄道むすめスタンプは配備された最初の1ヶ月のみ千頭駅に置かれていたんです。
それ以降は井川駅に置かれています。
もしかしたら「トーマス列車」が関係しているのかなぁ?

押される頻度が増えるから?とか。

イメージ 3

イメージ 4

さて…この井川は静岡市葵区に位置してるんですが、
表記がなければ「今、静岡市にいる」なんて思いませんね(笑)

(まだ井川の項、続きます)

イメージ 2

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 2

千頭駅の近くにも道の駅があるのですが、今回は寄らず。

千頭駅から先はミニ列車が走る井川線です。
接岨峡温泉あたりまではフツーの道なんですが、
そこから井川まではいわゆる「酷道」でした。
ま、県道だから仕方ないか、と自らに言い聞かせ…(笑)

道の遥か下を井川線が走っているんですね。
その道の果てに井川駅がありました〜。

イメージ 1

イメージ 3

16時前には最終列車が出るにもかかわらず、駅前と駅下に計2店舗も売店があります。
2店舗も構えるほどそんなに需要があるとは思えないです…。
駅下の店舗は道路に面しているので駅を利用しない人でも寄ることはあるでしょうけど。

あ、ちなみにどちらの店にも静岡おでんがありました。
かなり煮詰まったおでんが(苦笑)

どちらのお店のおでんもいただきましたよ。
フツーに美味しかったです。

(井川の項、続きます)

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 2

イメージ 3

さらに北上。

次に見えてきた道の駅は「フォーレなかかわね茶茗館」です。

入口はなんだか神社っぽいですね。
道の駅っぽくない。

入口をくぐると建物の前には広々とした芝生があり、道の駅っぽくない(←2度目)

イメージ 1

スタンプは建物の入口にありました。
押したあと、さらに中へ入って涼んでいると、
「川の向こうにトーマス列車が走ってますよ〜」
と案内がありました。

「おぉ〜っ」と外へ出てみると大井川の対岸にトーマス列車がゆっくり走っていました。
スマホ写真に収めるには遠すぎるので、写真は撮りませんでしたけどね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 3

あとは大井川鉄道沿いに北上するのですが、
その道沿いに道の駅が点在している(しかも駅近く)という情報はいただいていました。

それにしてもいい景色が続きます。

鉄道むすめスタンプを車で集めるのは邪道な気もしますが、
車から見える景色もいいもんです。

イメージ 5

イメージ 4

さて、次のスタンプポイントは道の駅「川根温泉」。

その名の通り立ち寄り湯もありますが、足湯もありますよ。
スタンプはおみやげ売場にあります。

こちらのスタンプデザイン、いいセンスしてます。

中部地方の道の駅は小型の標識タイプの道の駅スタンプもあり、忘れず押しましたが、
デザインは全駅共通なので紹介はカットしておきます。

イメージ 1

イメージ 2

↓中部地方、共通デザイン(3枚目、右上のスタンプ)↓
https://blogs.yahoo.co.jp/sta_colle/12814432.html

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事