すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

広い幅員の道路を造ったけれどもあまり交通量がないので、上下線の歩道側に駐車スペースのための区画線を引いて時間極めパーキングにしているケースを結構見かけます。
道路を走る身になれば物陰ができやすく、あまり快適な道路とは言えませんが、まあ通行帯を侵略していないなら、しょうがないかって気になりますね。
 
ところが探せばあるもので…
何と、道路敷の中までパーキング区画線を引いてしまっている場所を見つけました。
 
 
現地の写真。(さすがに詳細な場所は言えません…汗)
地区道には縁石までちゃんと設置してあるのに、何とそこを跨いでの駐車を指示するような区画線が引いてありました。
 
イメージ 1
 
 
入居者が増えてどうにも車を停められるスペースがなくなってしまったのでしょうか。
既存の駐車スペースの縦方向に余裕があるので、地区道に跨って直角方向に駐車する区画線が引かれています。
 
イメージ 2
 
 
いくら地区道とは言えそんな無茶を許すわけもないですから、恐らくこれは埋め込まれているブロックではなく区画線の外側が本当の官民境界になっているか、あるいはこの進入路を利用する住民の合意を取り付けて賃借りあるいは購入したのでしょうか。(そういうことが出来るかどうか分からないけど…)
 
変な想像をすると、この進入路の舗装整備工事をするときに齟齬があり、誤った境界が設置されてしまったのでは…
即ち、家並みのブロック塀が境界だろうからそのまま延長して地先ブロックを設置したんだけど、後から気付いたらそこは私有地だったことが判明したとか…
(まあそんなやっつけ仕事する業者なんて稀だろうけど)
 
 
この逆で、先に駐車場を造って区画線まで引いたものの、実は赤道(あかみち)だったことが判明したのでは…と思わせるような場所もあります。
 
 
上の変な駐車場とは全く別の場所(撮影時期も一年以上前)ですが、写真を見るだけで何かおかしなことになっていると気付くでしょう。
 
イメージ 3
 
 
キチンと区割りされたペイントがありながら、そこを斜めに横切る形で道路状の橙色ラインが引かれ、駐車禁止とまで明記されています。
 
イメージ 4
 
 
写真では見えづらいのですが、この駐車禁止帯の先にはJRの鉄道があり、第四種踏切になっています。
このことから、当初長方形の土地に駐車場を造って舗装し、区画線を引いた後になって実はここを赤道が横切っていることが発覚した…というシナリオが濃厚です。
(そうでなければ無駄な白線を引くはずがない…いや、赤道の存在が分かっていたならそもそも駐車場整備工事の着工からして相当面倒なことになっていただろう…)
 
「Wikipedia - 里道」
 
こういうのを見つけるのも頻繁にあることじゃないけど、ましてデジカメを常に携行してネタを見つける都度わざわざ撮影する人ってのも尋常じゃないかもね♪

閉じる コメント(4)

顔アイコン

路上観察家としては興味深い作品です〜。
特に境界系はいろいろストーリーがありそうですね。

かつて、道路の所有者を調べて売買交渉したら、その後道路にわざとらしく「私道」ってペイントしてありました。。。

2010/4/6(火) 午前 7:37 [ - ] 返信する

アバター

そう言えば琴芝通りの県道を渡ってすぐの所に白ラインを引いて「私道」ってペイントしてある道があったような気が…

旧道の道路敷に家が建っていたり集会所があったりってケースもありましたね。

2010/4/6(火) 午後 10:06 sta_vanilla 返信する

えぇと・・・
結局
停めていいのデスカー??

2010/4/22(木) 午後 7:04 スガ子 返信する

アバター

上の方は結局停めても良さそうです♪
下の方は結局停めても良くなさそうです♪

下の方で駐車場舗装工事を請け負った業者は、もしかすると当局や自治会からコッテリ油を絞られたかも…

2010/4/23(金) 午後 10:29 sta_vanilla 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事