すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

ホームページ執筆作業に明け暮れるあまり、コッチがかなりご無沙汰になっている。
そこでブログ向きな軽いローカルなネタを振ってみることにしよう。
 
---
 
踏査ネタに尽きて困っているとき、地図や航空映像は強力な助っ人になってくれる。自分で行けそうな範囲の場所を地図で適当にグリグリと表示させていると、奇妙な地形や構造物が上空から見えることがある。
その正体が全く想像つかない場合、そこに一体何があるのか?という素朴な疑問が生まれる。実際、この手法で数多くの興味深い物件が洗い出された。
 
Yahoo!の航空映像は現在から概ね10年程度のタイムラグがあることが知られているため、必ずしも航空映像の通りの光景が観られるとは限らない。工事や自然災害で改変され、全くの空振りに終わることもある。
 
そのリスクを承知で、私は興味深い航空映像を見つけたら、その場所をブックマークしている。同じ方面へ行く用事ができたとき、要調査物件として踏査コースに組み入れるためである。
 
概ね他愛ないものが多いのだが、これは山口市滝町近辺の地図である。
 
 
 
地図を航空映像モードに切り替えると、中心付近に横向きになったこんなものが観察できるだろう:
 
 
次回山口市方面へ向かった折には、この近くにある一の坂ダムを踏査候補地に考えていた。これに先立ち現地周辺の航空映像を眺めていて偶然見つけた。この「横向きな凸」は、山口県庁の東側を流れる五十鈴川の上流にある名前が分からない溜め池の堰堤直下に存在する。
場所柄、恐らく水利関連の設備ポンプ室か沈砂池など)と思われる。天端に何か塗られているのか、撮影条件の兼ね合いで縁が太く白く見えるのだろう。
 
現地へ行ったとして、例えば溜め池の堰堤部からも「凸」の字が確認できたなら、それはそれで面白い題材になるだろう。もっとも、それを確認する単一の目的だけで踏査してみようとまでは思わない。あくまでも「山口市方面に向かう用事が出来て、なおかつ時間が確保できそうなら」の話だ。
 
あるいはこの情報を元に、誰か抜け駆けで踏査する人があるかも知れない?
ないナイ…w
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

まさにマーカーで縁取った感じですね。
写真の上から書いたようにも見えますね。

yahooの写真更新をあてにして今のうちにどこか
縁取っておこうかな〜〜♪

2011/12/9(金) 午前 8:18 [ - ] 返信する

アバター

何であんなに白っぽく太く映っているのか謎です。
Googleマップでも観たけど解像度が低くて分からない…

そう言えばGoogleマップに拾ってもらう目的で自分の家の屋根に卑猥な図柄を描いたって話を思い出した…
どっか広い未開の地を見つけて地上絵描きますか^^;

2011/12/9(金) 午前 11:03 sta_vanilla 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事