すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

市道を更に北上し、広瀬高架橋をくぐったすぐ先にもう一つ、未知の物件がある。
今までの記事をこなしてきた読者なら、この写真一枚で場所は分かるだろう。

イメージ 1


ここから厚東川は近い。
そして藪の一箇所だけ穴が空いているような通路が存在する。

イメージ 2


この場所も今回初めて気付いたのではなく、以前から分かっていた。そしてこのたびも自転車を停めて再度偵察した。

イメージ 3


この先は厚東川の護岸で、河床まで降りるための階段も設置されている。
降りた先には何もないが、護岸を施工した当初から降りる場所があったことになる。

イメージ 4


取水口など存在している訳ではない。それ故に何か不自然だと思いながらも得られるものはなく引き返していた。

このたびも同様に引き返すとき、ちょっと気になるものを見つけたのである。
護岸に到達する少し手前のところだ。

イメージ 5


苔を纏っていたが角が直線状に出っ張っていることから、何かコンクリート構造物が埋もれていると気付いた。既存のコンクリート護岸からは離れているし見るからに古い。厚東川の護岸の一部ではないと感じた。

自転車を停めた場所からここまでの間、どこかに常盤用水路の暗渠が通じているのは確かなので、何か桝が埋もれているのでは…と考えた。
そこで再び靴の裏を使って堆積した泥をこさいだ。(←だからそれ方言だよw

イメージ 6


コンクリートらしきものは割と広範囲に埋まっているらしかった。道路側に近づくにつれて溜まった泥が厚くなり、靴で取り除くのもしんどくなって止めた。
掘り出した範囲では蓋のようなものは見つからなかった。

イメージ 7


本格的に行うなら、角スコ持参で広範囲に泥を取り除かねばなるまい。もっともそこまで着手する本気度はなく、単に厚東川の古い護岸痕跡だった…という結果も有り得るだろう。
だから最大限に常盤用水路へ偏った見方をすると、管渠を布設する際にコンクリート全巻きで補強したとか、古い桝があったのが使われなくなってそのまま埋もれた…ということはないだろうか。位置的には充分にその可能性はある。

もう一つ…
これは常盤用水路の管渠区間探索を行っているならきっと疑惑の目で見ていたと思われるものがある。
最初に掲載した一枚の写真にも見えているあの小屋だ。

以下の3枚は、初めて管渠区間踏査に着手した3年前の撮影である。

波板の屋根がついた簡易な小屋があり、近くの木製電柱から電源が引かれている。

イメージ 10


内部の様子。

イメージ 8

イメージ 9


この小屋が常盤用水路に関連するものかどうかは分からない。初めてこの小屋を見つけたとき内部に写っている一連の器具からして個人所有の汲み上げ用ポンプであり無関係と結論着けていた。
仮に関連ある設備であるとして、これがどういう役目を果たすかを考えると、常盤用水からの分水か、加圧ポンプである。
まず前者はないだろう。見るからに個人所有の小屋という規模であり、補償工事的意味合いを含めても常盤用水路からの分水を行っている設備は知られていない。むしろ加圧ポンプなら可能性はある。取水口から末信ポンプ所までの縦断勾配は大きくはとれず、効率的な送水を行うならあった方が良い。しかしそれなら現在も使われている筈で、これほど古びた外観では有り得ない。

結局、この小屋は常盤用水路とはやはり無関係だろう。設備が妙に古いことと、常盤用水路の管渠区間に極めて近い(もしかすると真上にあるのかも)という点だけが引っかかっている。いずれにせよ個人所有の小屋らしいと思われる限り、突っ込んだ偵察は行っていない。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

謎の小屋。位置的に微妙ですよね。
あれが煉瓦製とかならもっと大騒ぎしてたんですけどね〜

2013/4/21(日) 午前 9:06 [ island ] 返信する

アバター

恐らく個人所有の地下水汲み上げ用井戸ってところでしょうか。
取水口から末信ポンプ所まで圧送もせずちゃんと流れていくのが何か不思議です。
何年かに一回とか暗渠の中を完全に排水して潜って点検しているんだろうか…

2013/4/21(日) 午後 10:08 sta_vanilla 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事