すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

サンガリアと言えば、清涼飲料系の会社として知られます。超大手メーカーではありませんが、独自性ある商品開発に強みがあり、他社にはない飲み物を安価で世に送り出すパイオニア的存在といった印象があります。

いわゆる百円ショップ系に滅法強く、直球勝負の商品から駄菓子的な感覚の商品まで幅広く取り揃えています。ワンコインという気軽さあって私も結構お世話になっています。

主力商品かどうか分かりませんが、サンガリアのかなり著名な商品にペットボトル入りのミルクセーキがあります。500ml入り100円(税別)なので高級喫茶店で飲むミルクセーキとは比べられないものの、値段の割に結構ミルクセーキの感覚を愉しませてくれるいい感じの味と香りを出していました。

しかし…
残念なことに、サンガリアはリピーターには慣れ親しんでいた筈のミルクセーキの味を変えてしまいました。それもハッキリ言って大幅な質的ダウングレードという形をとって。

これが以前売られていたミルクセーキ。
正確には「おいしいミルクセーキ」といった名称でしょうか。

イメージ 1


上記の商品に取って代わり、最近店頭に並び始めたミルクセーキ。
「こだわりのミルクセーキ」となっています。

イメージ 2


両者を並べたところ。
どちらも百円ショップでは同じ値段で、内容量も同じ500mlです。

イメージ 3


現在、百均を含めて私の知る限りの販売店で売られているのは新しい方の「こだわりのミルクセーキ」です。MaxValueでも扱っていましたが、先週に旧タイプ「おいしいミルクセーキ」を見たのが最後で、今は新タイプだけが並んでいます。

パッと見たところは包装を変えただけのように思えます。ところが実際に飲んでみると…その違いは明らか。味覚に鈍感な人でもすぐ分かる。この違いを一言で説明するなら、

やたら甘さと香りがしつこく、味に深みがない。

私自身、最初はパッケージが変わっただけと思っていました。久し振り百均に行ってサンガリアのミルクセーキを見つけたので2本買って帰りました。そのうちの一本を開封して一口すすった瞬間、何じゃこれは?といった印象。

原因はすぐ分かりました。原材料が全然違っていたのです。

これが従来のミルクセーキの成分表。
牛乳、砂糖、卵の順に並び、それから香料や乳化剤、酸化防止剤に着色料となっています。

イメージ 4


そしてこれが最近売られるようになったミルクセーキ。
これは酷い。パッケージそのままで殆ど中身総替えと言っても構わない。

イメージ 5


まず、砂糖と牛乳の順序が逆転しています。成分表は重量順に表記することとなっているので、砂糖の方が多くなっています。新たに全粉乳が加わっている理由はほぼ明らかで、牛乳を使うべきところを置き換えたのでしょう。デキストリンと塩化ナトリウムの使用理由はよく分かりませんが、液体の喉越し効果や隠し味でしょうか。

そして味の変化の大きな原因となっているのが、代用糖の使用です。これは低カロリー志向や虫歯の原因追放というコンセプトに沿って砂糖から置き換えたと説明されるでしょうが、もっと単純に製造コストの低減が目的でしょう。さもなければわざわざ変える理由が感じられない。

代用糖は使用量が僅かで鋭敏な甘みが得られるのでコスト的には有利でしょうが、残念ながら砂糖とは甘味が異なります。配合比によってかなり砂糖の味覚に近づけることは可能でも、甘みの質や立ち上がりが砂糖とはまったく違います。この変更により従来のリピーターが納得してくれるか否かは判断が分かれます。

残念ながら、私はまったく納得できない部類でした。ハッキリ言って2本も買うんじゃなかったと後悔したし、2本目は殆ど消化試合的な感覚で片付け飲みしました。言うまでもなくリピートはありません。

もっとも、百均のミルクセーキ自体がお遊び的感覚な飲み物だから、そう目くじら立てる程のことかという意見もあるでしょう。以前の味が気に入っていた人も私のように二度目はないという判断ではなく、甘くて香りがそれっぽければ構わないという人もあるでしょう。前の味を知らない人は、初めて飲んでみたらこの味は結構好きだという人もあろうかと思います。

しかし、従来はワンコインで牛乳と砂糖というミルクセーキの原点に相応に近いものを飲むことが出来ていたわけです。傍目にも利益率が厳しいから原材料を安くあげるためにダウングレードさせたという見方しかできません。ここまで酷い味に変えて容量と値段を据え置く位なら、450mlに減らすか120円にでもすれば良かった。

そして遺憾ながらこういった密かなダウングレードとも思える一方的な商品変更により、一部の愛飲者は離れていきます。こういったことが何度か続けば「いっときは勢いがあったけど最近は消費者の欲しい味を供給してくれなくなった…サンガリアも変わったね」という失望からファンを減らすことになると思うのですが、如何でしょうか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事