すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

前回書いた「最近異様に宣伝が目立つ出会い系サイトについて」の続きって訳でもないけど、あの後結構タイムリーな通知があったので書いておきますか。

後で名前を出しますが、この6日にあるサイトから登録内容確認のメールが届きました。近年ログインされていない利用者へ一斉配信されたようです。
最近私が関わっているサービスで登録情報を通知するところなんてほんの一握りです。聞き覚えのないサイトだったら怪しく感じるし、メールの振り分け機能で勝手にごみ箱送りになります。しかしそのメールは普通に受信できました。

何か過去に利用したっけ?と思い出せないまま更にメールの下の方を見ると…
こんな文言がありました。(以下引用)

> ご心配をおかけして申し訳ございません。
> このサービスでは、登録時にメールアドレスの確認を行っており、他人が勝手に会員登録することはできません。恐れ入りますが、過去にご登録いただいたことをお忘れということはございませんでしょうか?

何とも丁寧な記述で、このことで思い出すことができました。過去に登録したことがある [GOKINJO] ご近所さんを探せ! というサイトでした。

それでログインしてみたところ…何と、遥か昔に書いた自分の日記がそのまま残っていました。最近のログインは2006年2月22日で、10年以上何もしないまま放置状態でした。それを見ることで利用に至った背景を少しずつ思い出しました。

あの頃はまだ自前のバドミントンクラブを運営していた時代で、クラブ中心に自分の周りの人間関係も生活も構成されていました。このサイトに登録したのは異性との出会い目的ではなく、クラブ活動に興味を持つ近場在住の利用者に情報発信するためでした。掲示板やリアルの世界でいろんな人が参加していた大所帯で、現在も続いている隣町バドもこの流れでした。

せっかくログインしたので、この機会に全体をざっと眺めてみました。顔アイコン機能がなくなって写真に替わった程度で、基本的な仕様は登録した十数年前と殆ど変わっていません。ネットに実名を出すなどとんでもない時代だった20世紀を踏襲していて、活動は基本的にハンドルネームです。実際、1995年に始まったサイトなので、中高年齢層がかなり厚いようです。しかし若い世代もちらほら見えるし、現在も新規登録ユーザーが流入しています。

機能的にはブログと掲示板ですが、あらかじめ設定したタグと自分の居住地情報が付与され、閲覧する人は対象範囲を絞って眺めることができます。例えば県内限定だけど近い年齢の人と友達になりたいとか、全国対象だけど特定の趣味を持つ人を探したいなどという点に特化しています。ただし県内に絞った場合、利用者数の少ない地域では新着情報自体が少なく、過去十数年まで遡っても投稿が数件なんてこともあります。

それから中高年齢層が多いせいか、全体的に素朴な雰囲気が感じられます。日々の出来事を自分なりに綴った投稿が多く、良い意味で純朴です。全国のタイムラインに相当するつぶやき日記全体でも一時間に数件程度で、時間がゆっくり流れています。私のような SNS 慣れしていて投稿テクニック云々なんてことやっている人が稀なので、これは新鮮に感じられるかも知れません。

裏を返せばネット慣れしていない人が多く、ややもすれば稚拙な投稿も目立ちます。劈頭いきなり友達募集だけで自分のことは何も書いていないとか、明白な言葉じゃ書いていないけどエッチ目的の異性漁り意欲満々なのが行間からも見えてるような投稿とか。出会い系サイトではないので、逢うことだけを目的としたり恋人としてのお付き合いを前提とするような書き込みは規約で禁止されています。
もっとも全体を見る限りあまり守られていないような感じがしていますが

FBのような「いいね!」の機能が付属しています。友達に限定して公開という機能はなく、日記や掲示板などの投稿は全公開されます。だから誰の投稿にも Good! を押すことができますが、誰が Good! したかは相互に伝わりません。コメントは誰の投稿にも行うことができて、この場合は当然ながらハンドルネームが出ます。もっとも誰にでも見られる公開範囲設定のせいか、知らない人へコメントする人は少数です。元々が居住地や趣味の合う人を探すサイトなので、マッチング相手を見つけたら個別にメールなどでやりとりしているのかも知れません。この辺りの実態は不明です。
ただし自分も十数年前はこのサイトで知り合った市内の女性とメールをやりとりしていました

曲がりなりにも地域SNSを何年か利用し、いっときは管理人としてメンバーの引き合わせやトラブル事例にも接してきたので、一般に人が何を望んでいるか、どういう投稿が効果的あるいは逆効果かのケーススタディーを積んでいます。こういうネット慣れしたところが嫌だって言われることもあるでしょうが、ネット上の振る舞い方一つで自分の目的が達せられやすくなるなら、普通はそれを望むでしょう。

前述の投稿では出会い系サイトを扱き下ろしていたので、割り切った異性とのお付き合いとかはその筋の方にお任せするとして、異性・同性に限定されない一般的には健全とされる交流系サイトについて書いておこうと思います。


【追記】(2016/4/12)

…と思ったけど、やっぱり止めて今まで書いたすべての日記やプロフィールを削除し退会することにしました。

理由は、あまりにもアクセスがなさ過ぎること。全国レベルのタイムラインは一時間に数本ものつぶやき日記が上がるけど、県内では最新の書き込みが2009年なんて塩梅で全然話になりません。今のところ全国 or 出身都道府県内の設定しかなく、これでは繋がりを持ちやすくする書き方や投稿技法以前の問題です。
サークルの仲間募集からメル友、気が合えばリアルで会う異性の希望から果ては既婚者限定の不倫相手募集に至るまで、目的は何であるにせよ人の流れが相応にあることというのは鉄則で、そうでない場所ではどんな活動をするにせよまったくの徒労に終わるのが明白ですんで。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事