すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

全体表示

[ リスト ]

安いなりにも相応な味わいだったサンガリアのミルクセーキが全然異なる味となり、百均もそれに追随したわけですが、百均の店そのものの魅了まで失われたわけではありません。

百均には食品だけでなく他にいろいろな商品があり、インスピレーションを与えてくれるアイデア商品が数多くみられます。買わなくても眺めて歩いているだけでも楽しく、挙げ句には結局いくつか買ってしまいます。

昨日は久しぶり百均のメジャーであるダイソーに行ってきました。シャワーキャップを買いに行く目的だったんですが、ついでに店内あれこれ見ていてお菓子のところで面白いものを見つけました。

パイナップルマシュマロです。
パイナップル色をしているだけじゃなく、ジャムも入っているそうな。

イメージ 1


マシュマロ自体は別に珍しくないお菓子です。しかし味はプレーンが基本で、変わり種にしてもいちごジャム入りとかココアを混ぜているくらいのものです。そこへ来てパイナップルとマシュマロの取り合わせが新鮮で、お試しで一つ買ってきました。

パッケージの裏側。
一袋90g入りで、全部食べると301kcal です。全部食べたら絶対多いな…

イメージ 2


開封したところ。
何処にでも見かけるふわふわなマシュマロで、確かに中にジャムが入っています。

イメージ 3


拡大写真。
ジャムの量はそんなに多くはないけど、ケチってるわけでもない妥当な量です。

イメージ 4


カロリーの高さから推察されるように、代用糖ではなく水飴や砂糖といったオーソドックスな甘みを使用しています。薄黄色は着色料、パイナップルらしい香りは香料でしょうけど、これで良いと思います。百均だから高価な菓子など期待していないし、かと言ってお菓子らしい素朴な甘みは必須です。食べて一度に数粒なので、カロリーの高さなど気にしない…と言うか、カロリー云々言うなら始めから買わないものです。

ふわふわと軽いマシュマロなので、結構な量があります。十数粒くらい入っているかな。いちいち数えはしませんでしたが。

イメージ 5


香料を除けば直球勝負のマシュマロなので、この種の菓子が好きな人にはいいかも知れません。私自身はマシュマロはハマッてしまうほど好きな訳じゃないので、何回かに分けて一袋を食べきったらもう満足かな。

マシュマロはありきたりなお菓子。パイナップルもありきたりな果物。しかしこの両者をコラボさせたお菓子という発想とその安さを評価します。パイナップルマシュマロ。ありそうで普通のスーパーでは見かけないので、巧く商品開発したと思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事