すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

平原接合井

以前、上条地区をうろついていて偶然に工業用水施設を見つけたものの、説明に足りる写真に乏しかったので一昨日のこと追加の写真を撮ってきました。

平原接合井です。

場所を以下の地図で示します。


藤曲の陸橋をくぐり浜田方面に抜ける市道のすぐ左側に大きなコンクリート製の配水槽らしきものが見えます。相当老朽化しており、現在更新工事中です。
直接写ってはいませんが、下の写真の左側手前になります。

イメージ 1



私は最初、これが平原接合井だと思っていました。しかし手元にある企業局のパンフの写真とはどうも様子が違うので気になっていました。


少しこの市道を進んだところに地区道との分岐があり、こんな立て札があります。

イメージ 2



工業用隧道が下を通っているので、重量物の通行が制限されています。
もしかするとこの先に何かあるかも知れない…と寄り道してみたのが発見の元でした。


この分岐から地区道を道なりに200mくらい進むと、広場のようなところで行き止まりになります。
数台の車が停まっており、その後ろにありました。

イメージ 3


工業用水系の施設はどれもそうですが、厳重にフェンスで囲障された上にフェンスの上部は有刺鉄線が張られています。侵入拒絶の本気度はかなり高いのは納得するにしても、写真撮影が大変でした。

2台停まっている車の左からフェンスの網目にカメラのレンズを押し込み撮影。
水槽らしきものにきちんとした階段まで設置されています。詳細は見ることができません。

イメージ 4



しかしそれはどうやら用水を分流させ、別方面へ流すための施設らしく、中山側からやってくる本流は広場の左端にある側のようでした。

イメージ 5



再び網目越しに撮影。こちらが本流らしい。

イメージ 6



幸い左端には施設に沿って狭い通路があり、接近できそうです。

イメージ 7



民家へ通じる私道かも知れませんが、構わず進みます。

イメージ 8



大きな水槽の背後でフェンスが途切れ、そこからは水路に沿ってコンクリートの余盛りのようなものが見えます。

イメージ 9



その上にあがって再びフェンスの網目越しに水槽部を撮影してみました。
円筒形をした水槽に樋門らしきものがあり、右端には何やらわけの分からない筒状のものが見えます。

イメージ 10



ズーム撮影。
これは何なのでしょうか?

イメージ 11



最大限ズームを効かせています。
昔、汲み取り式トイレに「臭突」なるものが取り付けてあったけど、さながら臭突の化け物みたいなコンクリートの筒。
ゴミが入らないようにするための蓋なら、鉄製の蓋を後付けすればいいものを、空気抜きの細い穴からして全部コンクリート製です。今ならこんな手の込んだ構造物など造らないだろう…

イメージ 12


(空気抜きではないかという意見を頂きました。あるいはサージタンクのような役割を持つのかも…)


コンクリートが盛られた線状の部分は、そのまま丘にぶち当たって消えていました。

イメージ 13



一番奥から振り返って撮影。
導水路の土被りが薄いため、補強の目的も兼ねてコンクリートで保護されたもののようです。

イメージ 14



この向こう側には中山分水槽があり、以前訪れた「中山サイフォン」の反対側になっているはずです。中山サイフォンまでは直線距離で600m程度であり、1本の隧道で繋がっています。


今日のこと、以前フロンティア大学の建築関連の仕事に携わった経験のある方から話を伺うことができました。
大学はこの上部にある文京台に建てられているのですが、当然ずっと下を通る工業用水管への影響が検討されました。何でも隧道は戦前からのものでレンガ巻き仕立てされているらしく、大学の校舎建造によって隧道に影響が出ることのないように指示が出たそうです。


工業用水の経路は、国土地理院の地図でも一部をみることができます。しかし中山分水槽から先は何故か経路が描かれておらず、おおまかな経路は分かっていながらも何処を通っているかが分からず、平原接合井も見落とされていたのでした。


最初にここを訪れたときは、業者が敷地内の草刈りを行っている最中でした。
あのとき頼み込めば、敷地内に入って写真を撮らせてもらえていたかも知れない…もっとも敷地へ入れたからと言っても今以上に詳細な写真が撮れるわけでもないのですが…

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事