すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ラサーナを使ってみた

※ この記事は販売元から依頼を受けて作成されたものではなく、商品を実際に使用してみた上でのまったくの自発的なレポートです。

ラサーナと言えば女性なら殆ど知っているヘアケア関連のブランドです。(株)ヤマサキが取り扱っていて、価格はかなり高いものの満足度の高い製品として知られます。特に洗い流さないトリートメントという分野では過去に売上げナンバーワンを記録しています。

既にいくつか関連記事を書いているように、私は数年前からロン毛路線を歩み始めて今や肩にかかるどころじゃない長さになっています。

イメージ 6


伸ばすからにはキチンとしたい気持ちがあったので、美髪は無理にしても早い段階から”今以上に傷ませないヘアケア”に取り組んできました。

イメージ 7


しかし何しろ既に年齢が年齢なので、若い頃と同様にはいきません。願わくば20代や30代から始めればもっと面白いことになっていたと思いますが、その頃は会社勤めでしたから男性の長髪自体が受け入れられなかったでしょう。今や時代が違うし、私自身も自営業者ですから、誰も何も言いません。何を言われようがやりたいようにやれるのが精神衛生上も重要なことは以前にも書きました。

行きつけのドラッグストアで買い物すると、しばしば渡されるレジ袋の中にいろんな試供品が入っています。野菜汁とか高麗人参茶あたり定番ですが、ヘアケア製品のサンプルも女性向けにはよく配られます。

さて、その中で最近レジ袋の中に入っていたサンプルがこれ。
ラサーナの洗い流さないトリートメントです。

イメージ 1


ラサーナはヘアケア重視の女性には定番です。しかし男性は殆ど知らないし、それ以前にサンプルを貰うことも稀でしょう。私の場合傍目にも長髪だし、お店で関連商品を何度か買っているので、ヘアケアに関心ありそうという目で見られたのでしょう。

この商品に興味をもち、別の店でサンプルをもらってきたので、洗い流さないトリートメントの試供品がいくつか溜まりました。

イメージ 2


初めてトリートメントを買ったとき、何が良いか分からないのでお店の人に尋ねたことがありました。店の方は迷わず「ラサーナがお勧めですけどちょっと高いんですね」と言われました。確かに店頭で実物を見ても他のものとは値段が違います。そのときは手頃なものを買いましたが、ラサーナがネット上のレビューで評価が高いことは知っていました。

サンプルがいくつか溜まったので、ラサーナの洗い流さないトリートメント試供品を実際に使ってみることにしました。男性で使ったことがある人ってかなりレアなのでは…そこでイメージや雰囲気に流されない客観的レポートを書いてみました。

使い方は試供品に付属するパンフレットに書かれています。
お風呂上がりの濡れた髪に毛先から馴染ませ、ドライヤーで乾かすとあります。

イメージ 3


うちにはドライヤーがありません。共同浴場へ行ったときには備え付けの物を使うものの家では常にタオルドライです。この目的で吸水性の良いマイクロファイバーのタオルを髪専用にあてています。髪が長くても女性ほどボリュームがないので、タオルドライだけで充分に乾きます。

洗髪はいつも通りに行いました。シャンプーやコンディショナーはパンテーンを使っています。これは洗髪時の香りを愉しむのと個人的嗜好の問題で、市販の一般的な価格帯のものはどれも概ね大差はないと思います。むしろ洗い方と自分の髪の地肌に合っているかの問題でしょう。
男性は女性に比べて皮脂が多いのでシャンプーは男性用を使った方が良い

髪はシャンプーだけして風呂から上がります。びしょ濡れだとトリートメントが浸透しづらくなるし頭皮が急に冷えて頭痛の元となるので、身体を拭いていつものように専用のタオルを使って髪の水分をあらかた取りました。服は着ていますが髪はまだ生乾きです。この状態で洗面所でサンプルを開封しました。

ちょっと中身を出してみたところ。
無色透明でやや粘り気のある無臭の液体です。

イメージ 4


この無臭というのはちょっと意外でした。大抵はリッチな気持ちに浸らせてくれるような香料が添加されているものだからです。香りがしないのは味気ないように思えて重要なことと思います。シャンプー・コンデ・トリートメントのメーカーがバラバラで香りもまったく異なるものをセットではとても使えないのと同じです。香りがしなければ、他のどんなシャンプーを使っていても合わせられます。

毛先から少しずつ根元へ向かって伸ばすように指先で広げました。指には体温があるので、何度も手ぐしを通してトリートメント剤を拡げている間にも乾いていきます。髪全体が完全に乾いてから暫くすると、違いが分かってきました。

・髪全体がかなりふっくらする。

これは現在使っているトリートメント(洗い流すもの・流さないもの共に)でも同様のことは起きます。度合いはやや違うかも知れない。

・髪に触ったときの風合いがかなり良くなる。

これは既に使っていたトリートメントよりもかなり明白な違いとして感じました。サンプルでもらっていたものはしっとりタイプとなっていますが、実際そのままで確かに以前よりも水分を保持しているような感触があります。元々が油状なのでベタつきそうに思えて、そんな感じはありません。あんず油を持っていて実際何度か使いましたが、それとは全く違う手触りです。ゴワゴワ感が以前より少なくなり、髪全体が改質されたかのように感じます。男性の私でもその変化を明確に感じたので、女性だったらもしかするといつまでも自分の髪を触っていたくなるかも知れない。

・2日目も同様の状態が継続する。

頭皮は脂が出るものなので、毎日シャンプーしています。私の場合トリートメントは週に2〜3回です。それで翌日はシャンプー&コンデだけ行いました。これで昨日までの効果は洗い流されると思ったのですが、前日とほぼ同じサラサラ・しっとり感が継続しました。3〜4日目あたりでこの大きな変化は分からなくなりました。

2週間くらい従来の方法でヘアケアしていましたが、昨日のこと試供品を使ってもう一度同じ方法でトリートメントしてみました。そして前回と同じ変化を感じ取ることができました。

このことから、通常のトリートメントの頻度を間引いてヘアケアを行い、ここ一番ってところでラサーナを使うという方法もできそうです。男性の目から見れば、普段は使い慣れているシャンプー&コンデとトリートメントで維持し、デートの前日にラサーナを使って勝負ヘアーなんてのもお勧めでしょうか。無頓着な男性は別として、私なら初デートのお相手の女性がロングでこんな風合いの髪だったらもうそれだけで参った参ったになってしまいそうです。

販売されている商品は、25ml入りで1,000円(税別)です。今使っている洗い流さないトリートメントは100ml入りで同じくらいの金額なので、確かにかなり高く感じます。しかし一般にはトリートメント自体毎日することもないし、更に回数を間引いて使うなら2ヶ月以上もちます。髪に現れる変化を考慮すれば、これはブランド自体で高いのではなく実力派商品と言えると思います。

というわけで、同じ商品を買ってきました。
ドラッグストア Wants でシャンプー&コンデの試供品つきです。

イメージ 5


「いいトシした男性の身で何ヘアケアにうつつ抜かしているんだ?」ってなりそうですね。まあ、殆どの男性には縁が無い商品ですので、この商品が気になっている女性向けに男性視点からレポートしてみました。

ちなみに冒頭でも書きましたように、私はリベートを受け取って記事を書いているのではなく、美容関連の仕事もまったくしておりません。純粋な消費者です。ただ、元からレビューを書くことは好きだし、今はいろんなジャンルに関して記事を作成することを生業の一つとしているので、考えをまとめる課題として書いてみました。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事