すた・ばにら

すたは現実世界の私、ばにらは気ままに野山を駆けめぐる野ウサギ…

Yahoo!ブログ

[ リスト | 詳細 ]

Yahoo!ブログ(ベータ版)っていつになったら正式版になるの?
記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Yahoo!アバターの後継サービスである花咲け!アバターの終了がアナウンスされました。

「花咲け!アバターサービス終了のお詫びとご報告」
http://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/34007965.html


花咲け!アバターはYahoo!アバターの運営を引き継いだ団体で、収益性が悪かったアバター部門をYahoo!サービスから切り離す形で2012年12月に始まりました。
 
Yahoo!でのアバターは当初、ブログのみならず掲示板やプロフィールなど各サービスに連携して表示されていました。無償でもいろいろなアイテムを重ね合わせ表示できるので人気が高く、各社ブログからYahoo!を選ぶ一つの要素でもあったと思います。このためYahoo!アバターの終了がアナウンスされたとき、Yahoo!ブログでも「何とか表示されるようにして欲しい」というユーザーの意見が吹き荒れました。
 
こうした背景から花咲け!アバターがスタートしたので、いくら表示可能アイテムを増やしたところで大幅な収益性の改善が見込める筈もなく、先行き厳しいだろうという予測はついていました。今月末の9月30日には花咲け!アバター内で使用できるハナゴールドの発行が停止され、12月31日には新規会員登録終了、そして本年度末となる2015年3月31日にはサービスを完全終了し、アバターが削除される予定です。
 
一方的なサービス終了案内のお詫びとして、登録ユーザーには10月1日に期間限定で使用できるハナゴールドが3,000ポイント付与される予定となっています。
 
さて、こういった塩梅なので次に考えてしまうのは「Yahoo!ブログ自体も安泰とは言えないのでは」という予測です。実のところ個人的にはYahoo!に限らずブログというサービスそのものが今後ジリ貧になっていくと考えています。次に何かYahoo!サービスの収益性の改善が見込めない部門を斬るとして、それがブログサービスであったとしてもまったく驚きません。
既に巡回クロール機能を用いたツールでブログバックアップも済ませています
 
現代のネット界では Facebook や LINE のように自分が繋がりたい人限定で、欲しい情報のみ限定して情報の発信・受信を行うのが大勢的な行動形式です。殆どの人はこの記事みたいに誰が読むとも分からない場所へだらだらとした長文を書かなくなりました。それは自己満足という効果以外何も見込めず、何かを伝える方法としてまったく非効率で時間の無駄だからです。探せば何か有用な情報があるかも知れない場所だろうが、人はわざわざ記事のある場所を歩き回ってまで探しはしません。欲しいのは確実性・即応性です。この点ではまだ(整然とカテゴリ整理されていることを前提として)幾分ホームページの方に軍配があがります。
 
「人は情報取得・発信に関して、何処までも我が儘になっていく」。
圧倒的多数ユーザーの要請であるこの趨勢に追随できないサービスや会社は、何処であろうが先行き衰退していくのはかなり明らかと言えます。
 
Yahoo!(4689)の株価が低迷しています。日経平均にまったく追随できておらず、底値圏を這いずり回っています。私も本年中470円台で少し買ったことがありますが、10円下がった時点で即座に損切りしました。現在はそれより10%近く下落した水準にあります。さすが投資家は次の布石を打てない会社の先行きをよく知っています。今後思わせぶりに上下動はあるにしても、中長期で400円台を割るのは確実とみています。需給だけをみたとしても、特段の材料もないのに貸借倍率30倍超の鈍重銘柄が騰がるわけがない…当たり前ですがバクチ打ちもしくは売り方さんでない限り、こういった銘柄に関わってはなりません。

開く コメント(8)

Yahoo!ブログの保存容量を2.0GBから2.5GBに拡大したようです。

「ブログの容量を2.5GBにしました」
http://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/33054456.html

特段の制約もなく容量のみを拡大する措置なので、ユーザーにとってはメリットであるだけに今のところ公式ブログの記事では歓迎するコメントが目立ちます。
来春には更に容量を拡大することも示唆されています。25GBとか無制限という案が考えられそうですが、その場合さすがに無償というわけにはいかないかも。

ただ、現状をみるに分かりづらい点が若干あります。

(1) 現在、自分がどれだけの容量を使っているのか確認できない。
(2) ブログの容量が何を指すのか明確でない。(画像のみかテキストや書式情報も含むのか)

特に(1)は、他のユーザーも指摘しています。画像をたくさん貼り付ける利用者にとってはいつ満杯になって「これ以上投稿できません。不要な画像を削除してください」のようなメッセージが出るのだろうと不安材料かも知れません。

しかし適正にリサイズした画像を掲載するなら、殆どの場合容量の上限超過を心配する必要はない筈です。

現在、ホームページ用の画像ストレージに SkyDriveを利用しています。既に700近い記事に平均20枚の画像(リサイズしない原典画像を含む)を埋め込んでいる状態で使用容量はまだ2.1GBです。だからよほど原典画像を大量に掲載し続けない限り、2.0GB上限に達することは稀でしょう。むしろ2.0GB制限が危うくなる使い方をしている利用者なら、2.5GBに拡大された程度では満杯状態が少し先に伸びただけで、あまり効果はないかも知れないと思います。

来春以降、保存領域の上限が更に5〜25GB程度まで拡大されるとすれば、大量の画像を日々掲載し続けているYahoo!ブロガーの中には、利用料を払ってでも利用したい人が居るかも知れません。
もし保存領域の拡大に合わせて部分的に有償制を導入するなら、その折りにはぜひプレミアムユーザーはバナー表示の対象外にすることも検討して欲しいと思います。容量は拡大しなくて構わないから、利用料を払ってでも広告を非表示にしたいユーザーは多い筈なので。
換言すればYahoo!ブログのバナー広告ってそれほど嫌われているんですが…

開く コメント(2)

8月1日より、訪問者数の多いブログにTポイントを進呈するサービスが開始されました。ランキング上位のブログより、1〜100ポイントの間で付与するそうです。

「Yahoo!ブログからのポイント進呈について」
http://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/32990486.html

ある条件にあてはまったならポイントを提供しますというサービスなので、普通に考えるなら何も悪いサービスではないように思えます。新たな負担を求めるものではないし、操作性を悪くするYahoo!お得意の改悪でもないし…

そうでありながら、公式ブログの案内記事を見ると…
まあ、ブロガーから寄せられた批判コメントの多いこと。評価しますという意見が殆どなく、俺には関係ない、Tポイント要らない、上位の自作自演ブロガーにしかメリットがないなどなど…
この中でまともに考慮すべき余地のある意見は最後のものくらい。ポイントがもらえない僻みだろうかというコメントで埋まっています。実際、Yahoo!公式ブログではどんな有益な発表があっても、必ず難癖を付けられる流れが定着しています。

こんなことになるのも今に始まったことではなく、Yahoo!って会社が何につけても元から利用者の苦情や要望に対して真摯に向き合う態度を放棄し、ゴリ押し的に改定を進めてきたからです。過去のことでも忘れておらず、やったことをみんなちゃんと覚えているんですよね。ここって利用者からの意見を吸い上げない会社だと。

まず、Tポイントを付与するという考えが何処から出てきたかと言うと、推測ですが9月末でYahoo!ウェブオーバーセンターとアドパートナーからのポイント付与を廃止する代償のように思われます。

「アドバートナー サービス提供終了のお知らせ

http://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/32877418.html


元々は比較的緩い該当要件でポイントが付与されていたサービスを全廃するわけですから、別のサービスを提供して利用者の不満を和らげようという考えがあったのかも知れません。ところが新サービスにより元々非採算部門であるYahoo!ブログが余計に業績の足を引っ張ってはまずいので、以前より払い出しポイントが少なくなる仕組みに変えたんじゃないかと…

利用条件はそのままでポイントが得にくい改定が敷かれれば、どうしても一部の利用者からは不満が出るでしょう。しかし最初にも書いた通り、元々がYahoo!ブログは無償で誰でも利用できるサービスです。一斉に批判コメントを寄せなければならない程の問題とは思えません。ブログというものは他の人との交流や書きたいことのメモ、記録を目的にするもので、ポイント獲得をモチベーションに積極利用するまではいいとして、獲得オンリーの目的でブログを利用するのは邪道というものです。

したがって「考慮すべき余地のある意見」として書いたごく一部のポイント荒稼ぎブロガーについては、Yahoo!が真に公平を期したいと考えているなら真摯に対処すべき問題と思います。「内容のあるブログで読者の信頼を勝ち取り、結果としてアクセスが後からついてきた」なら誰もが納得するでしょうが、ポイント稼ぎが目的の連中は、まずそんなタルいことはやりません。(敢えて言えばその能力すらない
アクセス数を稼ぐために、往々にして他のブロガーが不快を覚え、迷惑に感じることを平然と継続します。無作為に他のブログをクリックして訪問者履歴に足跡だけつけるとか、それもプロフィール・ネーム部分をわざと目立つプロパガンダに書き換えてみたりとか…まあその程度です。

幸い、そのようなブログは仁義を尊ぶ他の利用者によって「通報」されているようです。後はYahoo!ブログの対処の仕方次第です。誰の目にも異常な利用を継続している一部の事例に対処せず放置するなら、相変わらず声を聞かない部署だ…だけならまだしも、最悪の場合は運営元との「馴れ合い」を疑われます。即ち、実はアクセス稼ぎブロガーはYahoo!ブログ担当部署とつるんでいて、条件を満たすよう誘導しTポイントが優先的に付与されるよう便宜をはかってやっていた…という疑惑の目で見られるということです。

そのようなことを言うのも、Yahoo!ではありませんが過去に他社のあるサービスで内部関係者がつるんで、身内の利用者へ優先的に景品が渡るような不正が行われた報告例を聞いているから[1]です。それが直接の原因かは分かりませんが、当該サービスは閉鎖されています。まあ、こういう利用者を愚弄した不正が発覚すれば、どんな秀逸なサービスでも普通に閉鎖へ追い込まれるでしょう。

最初に戻れば、Tポイント付与の件は、個人的には全然問題ではありません。既に溜めているポイントを引き剥がし、アクセス稼ぎブロガーに貢ぐような改悪をするなら黙っていませんが、そうでなければどうでもいいです。1ポイント1円の価値もないのにブログを間接的手段に使ってカネ儲けとか、かったるくてやってられないし(笑)

最近はYahoo!ブログは自分用のメモ書きか、まあ読んでもらっても差し支えないかなと思える情報の記録目的です。誰かがお金払ってでも欲しがりそうな情報は書かないし、過去に書いていたら削除しています。
アクセス数が多いのは、注目されるブログだからではなく単純に記事数が多いからです。アクセスの9割以上が検索ヒットによる訪問でしょう。検索によるヒットは一時的な閲覧者であって継続的読者ではないので、自分としては読者を横目に見ながらの記事造り…なんて愚かなことをしなくて済む分だけとっても楽です。

たかがTポイントです。もらっても邪魔にはならない位に考えて、今まで通り各ブロガーのやりたいように使っていくのが一番でしょう。

出典および追記:

[1] 当該サービスで行われていた不正操作について告発するサイトが有志によって公開されていた。今調べてみたが該当する告発サイトは閉鎖されていた。しかし相応な期間公開されていたので知る人は少なくない筈である。私もそこの情報を得た上で不正を確信し、活動を停止するに至っている。

開く コメント(0)

Yahoo!ブログのページデザインが変更され、所定サイズの広告が表示されるようにコラムの幅が拡げられました。割を食って記事本文の表示幅が狭められ折り返し行数が増えて読みづらくなったこと、ページに占める広告の表示スペースが以前よりも拡大しています。

多くの人にとっては邪魔な広告も、そこを経由して閲覧者に商品を買ってもらうことでYahoo!側に広告料支払われ、Yahoo!ブログの運営費に充当されることを思えば現状では完全否定はできません。それにしても現状の広告は以前に比べて大変に鬱陶しく、以前の比ではないほど用者から嫌われています。

その原因は、

1. アバターや写真よりも目立つ上側に配置されている。
2. F
lash広告という仕様から読み込みまで非常に時間がかかる。
3. Flash広告の表示が一通り終わるまでページ操作が行えない。
4. 一部の広告に下劣な内容
のものがある。

だからしょう。

以前のバナー広告は読み込みが軽く、静止画像なのでそれほど気にはなりませんでした。ところがこのたびの改訂で本来のアバターがあった場所を占有したのがFlash広告で、これはバナー広告に比べて非常に嵩張ります。光回線でも完全に読み込まれるまで数秒かかり、更にその再生が始まって終わるまではページ操作が行えません。画面のスクロールはもちろん、すべてのリンクが操作不能なので一見フリーズしたかのような振る舞いを示します。
海外サイトでは画面の上全部に突然広告が覆い被さってきて、表示が完了しユーザーがクリックするまで元のページを見せないという酷いものもありますが、日本の広告手段も段々と海外サイト並みに嫌らしいものに変化しているのを憂います。

また、一部のユーザーは「広告の内容が劣悪で我慢ならない」と指摘しています。今のところFlash広告は精々十数種類程度で、アクセスの都度まったくランダムに表示されます。そのため反ネトゲ派であんな若者を愚鈍に育て上げる企業なんて潰れちまえば良いのに…と考える私のブログにモバゲーが表示されたり、女子中高生が個人的に楽しんでいるブログに加齢臭とかこれを飲めば50代男も頑張れる!みたいな広告が表示されたりします。

とりわけ評判が悪いのは、ハッキリ名指ししますがサントリー(株)の広告で、明らかに性欲増強を意図したサプリメント類の宣伝です。「62歳、妻が凄い!」とか「50代男もピンピン!」などの表現があり、アダルト許容度が高い私ですら、見ていて激しい嫌悪感を覚えます。
そもそもYahoo!ブログではアダルトな内容
のブログ記事は禁止されているので、広告配信する側が堂々と違反しており、本末転倒な状態になっています。

「いやらしい広告、何とかなりませんか?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096885205

自分の中で評価が急落した企業として、サントリーはその最悪級な代表格である。昔はしっとりしたバラードに乗せてウィスキーを宣伝するCMが好きだった。品格ある会社として誰もが一定の評価をしており、学生が就職したい企業では常に上位にあったことでも知られる。
今はネットで見かけるのは効能すら怪しいサプリメントの広告ばかり。社長が交代したのだろうか…本業そっちのけであんなものに手を出さなければならないってことから、この会社もうダメじゃないかと思う。株式公開し上場するんだとか鼻息荒いが、投資家からゼニ集めたいだけ。こんな会社要らない。潰れても一向に構わない。

それはそうと、この鬱陶しいFlash広告を画面から永久的に葬り去る方法はないものかと以前からあれこれ模索していました。
ソースを調べ、Flash表示を司っていると思われる *.swf ファイルやスクリプトをウィルス対策ツールへ拒否アドレス登録したのですが上手くいきません。まったく効果がないか、ブログ全体が表示されなくなるかでした。

ところが、答はまったく簡単なところに隠れていました。

Internet Explorer を諦めて Firefox を使う。

もちろんブラウザを変更するだけでは解決しませんが、Firefox には利用者の意向に沿った様々なアドオンが公開されており、その中で広告を強制排除する有用なアドオン(もちろん無料で利用できる)を入れれば解決します。
具体的な方法を指南するのは営業妨害になるので控えますが、Firefox上で動作する広告排除のアドオンは非常に有名で、検索で容易に見つけることができる筈です。このアドオンは数年前から存在し、利用者に愛用されています。この機能があるから Firefox を使うんだというユーザーも沢山存在し、Firefox 人気を下支えしています。実際、Internet Explorer では Firefox ほどアドオンが充実しておらず、利用者離れの遠因となっています。


アドオンに当該Flashからバナー広告から、フレーム表示の鬱陶しい広告コラムでさえも片っ端から登録してしまえば、それ以後は金輪際表示されなくなります。Flash広告に関しては、元それがあった場所には PR のテキスト文字だけ残り、空いたスペースに利用者が設定した写真などが繰り上がって表示されます。読み込み速度も向上し、レイアウトはすっきりするしで、とても快適です。

それにしても…
そこまで嫌がられている広告を無理やり見せつけようとすれば、普通はもう宣伝どころではなく「利用者に嫌がらせしてでも宣伝しようとする無神経で非常識な企業」というネガティブな印象を持たれると思うんですが、どうでしょうか。
こんな利用者に嫌がられる広告を強行する位なら、むしろアッサリとYahoo!ブログを有償にすれば良いと思います。年間数十円程度で、アンケートに答えることで取得したYahoo!ポイントからの決済も認める代わりに告をいっさい表示しないという仕様なら、私だったら大歓迎しますね。その方がYahoo!も確実な収入が得られて手堅いと思われるのですが…

開く コメント(0)

 
Yahoo!アバターは 2012年10月17日より、Yahoo!ブログをはじめとする各種サービスに連動して表示されなくなりました。
 
「Yahoo!アバター サービス終了のお知らせ(10月17日追記)」
 
しかし利用者の要望により、アバターのクローゼットは2013年3月31日まで利用できます。それまではクローゼットに各種パーツは保存されているので、手持ちのアイテムを用いてコーディネート可能です。
Yahoo!ブログをお使いの方で、どうしても今まで通りアバターを表示させたい場合、表示位置が制限されますがアルバム機能を用いてブログ記事に埋め込み、固定トップに設定する方法があります。
 
以下はその手順です。
アバターやブログの設定や基本操作に関しては説明を省略しています
 
(1) Yahoo!アバターのアルバムに移動する
 
以下のリンクをクリックします。
 
「Yahoo!アバター - アルバムトップ」
 
(2) 好みのスタイルにコーディネートしてアルバムに保存する
 
現在使っているアバターのコーディネートを表示させたい場合は、そのまま「アルバムに保存する」のボタンを押します。
 
(3) 「Yahoo!ブログに投稿」のボタンをクリックする
 
コーディネートを保存すると、その下にブログ投稿用のボタンが現れます。
クリックするとYahoo!ブログの新規作成画面が「かんたんモード」で開き、アバターが埋め込まれた状態で表示されます。
書式をWikiモードやHTMLモードにすることはできません
 
(4) 標準設定に指定している書庫へ保存する
 
必要に応じてアバターのレイアウトを調整したり、メッセージを書き込むことができます。このブログ記事を標準設定の書庫に保存すると、アバターの入った記事が常にブログのトップに表示されます。
 
注意
 
※ アバター入りの記事を保存した後は、同じ書庫に日付の新しい記事を保存しないようにします。新しい記事を保存すると固定トップが入れ替わってしまいます。
※ アバターをキャプチャ画像として保存しプロフィール画面に設定するのが簡単かも知れませんが、そのような表示方法は認められていません。
ガイドライン違反になります
※ 標準設定の書庫の最新記事に作成する仕様上、アバターが表示されるのはブログトップだけです。しかし多くの読者がブログトップから記事を辿って読むことを考えれば、トップで挨拶代わりに表示されることでも足りるとも言えます。
※ 固定トップの作り方やアルバムの設定については以下のヘルプを参照してください。
 
「Yahoo!ブログヘルプ - 書庫の設定を変更する」
 
「Yahoo!アバターヘルプ - コーディネートをブログに投稿する」
 

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事