☆藤沢ファイターズ☆少年野球スタッフ日記

藤沢市の少年野球チーム 「藤沢ファイターズ」・・・監督・コーチ・スタッフたちの日々の声を載せていきます
よく晴れた大越小学校にてトスボール大会。昨年と同じ場所で雪辱を果たすべく午後からの試合のためにお母さん方も午前中から練習。
今回は作戦がはまりました!外野が後ろに逸らす回数が少なく、外野に飛んでもすぐショートに戻す。無駄に投げない。バッティングもみんな打てていたし、なによりフライが上がったときに様子を見る姿に成長を感じました。去年なら走り出していました。トスボールですが、野球のルールを知っていることが大切なようです。
帰ってからは「勝って兜の緒を締めよ」のコーチの格言通り次の試合に向けてフォースプレイの練習を。アウトカウント、状況によりタッチがいるのかベースを踏むだけでいいのか…頭がこんがらがります。何度も練習、練習!

We ought to believe in all our abilities and possibilities

この記事に

開く コメント(0)

試合には出られたり出られなかったり。
それは歴が浅いからなのか、練習不足なのか、力が足りないのか…。自分も周りも気になるところです。
高校球児を育てた尊敬するお母さんが言っていました。「どんな選手でも監督の戦略に合ってなければ出られないこともあるのよ」
その日の試合相手の特徴、メンバーの調子、それらを踏まえた監督の戦略などでスタメンが変わることがある。もちろん負けたくない気持ちを持ってたくさん練習して欲しいのですが、出られないこと=力不足と自分も周りも一喜一憂することもない。もし出られない日があったらその時の自分ができうるベストのことを考え行動しましょう!

No one's gonna be protection
I'm the one so come and kill me if you can

この記事に

開く コメント(0)

お天気がもった堤スポーツ広場にて練習試合。
試合前にコーチと「声を出す」「サインを見る」の2つのお約束をしましたが、試合中に思い出せましたか?せめて「声を出す」はみんながいつでもできているといいなと思います。この日の後半はなかなかいい声が出せていました。
また試合後、監督からのお約束。「高めのボールはバットを振らない!」あの高さ、バッターボックスに立つと振りたくなるんです、わかります。しかし我慢我慢!
ひとつひとつの「お約束」が「当たり前にできること」に変わっていくといいですね。励みましょう!

この記事に

開く コメント(0)

Cチーム進歩日記

新4年生がお留守の間、なんだかみんな進歩したんじゃない?と思えた日曜日。
キャッチボールが様になってきたような。でも毎年恒例。「自分の後ろの塁に人がいたらバッター打ったら走るんだよ」「バッターがフライを打ち上げたら塁に戻るんだよ」
トスボール大会が近いのでお母さん達も練習!バットにボールってなかなか当たらない…。塁間って意外と遠い…。そして筋肉痛との戦い…。子ども達にやいやい言われながらもお母さん、励みます!

この記事に

開く コメント(0)

慌てない

花粉飛びまくる藤小にて練習試合。
慌てることによる無駄な失点、自滅点が多すぎるのではないか、との反省会でした。ボールが来たらどこに投げるか。エラーはつきものだけれど、やってしまったらその後どう動くか。ピッチャーが投げるごとに考えて、準備できておくといいですね。
ベンチも勢いがあるときは大きな声が出ていていい感じなのですが、流れを呼びたいときこそもっと大きな声で応援してほしい。試合に集中しましょう!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事