全体表示

[ リスト ]

「加山雄三のブラックジャック」('81)  2007/ 8/30 2:33 [ No.53 / 53 ]
 
手塚治虫の「ブラックジャック」にはアニメ化、実写化が幾つかありますが、実写版でユニークだったのはこの加山雄三版でしょう。
1981年放送。

ブラック・ジャック・坂東次郎(加山雄三)
→もちろん、原作ではBJの本名は間黒男(はざまくろお)です。
坂東の秘書・英子(秋吉久美子)
倉持警部(藤岡琢也)
ピノコ(今井里恵)
BJの助手・遠藤(松村達雄)

Yahoo!Japanで検索すると画像写真つきの頁も出ます。

「手塚ファンと若大将ファンを両方、満足させよう」という製作者の意図か、ブラックジャックが普段は加山雄三の素顔で画廊をやっているという設定でした

ほかにBJが豪邸に住んでいたり、ピノコが人間そっくりのロボットだったりして、原作と違う部分が多いのですが、その反動か、内容は原作に忠実に作っています。
最初が「かりそめの愛」でヒロインが池上季実子。そのほか、印象的だったのが「えらばれたマスク」、「魔王大尉」、「復讐こそわが命」、「灰色の館」など、皆、原作漫画として有名な作品。
最終回が「終電車」。

画廊の仲間が秋吉久美子で、BJの正体を探ろうとする警部が藤岡琢也。この警部は終盤の「奇妙な関係」でBJの正体を知り、番組から降板したように記憶しています。

2010/1/9(土) 午前 0:18
... 手塚先生の作品でも最高傑作と言えるのが【ブラック・ジャック】です。 原作は余りにも有名なので申し上げるまでもありません。 今回ご紹介するのは“実写盤”です。 タイトルは【加山雄三のブラック・ジャック】です。 放送禁止作品を含むこのドラマは数年前 ...
2009/10/30(金) 午後 2:43
当時何故加山雄三がブラック・ジャックに起用されたか今だわからん。
2008/1/10(木) 午後 7:59
... 細かすぎて伝わらない関連動画 ●加山雄三のブラックジャック(ヒカシューのed) 加山雄三の動画が観られない方はコチラ↓ようつべ本家へどーぞ。 加山雄三のブラックジャック ED(唄:ヒカシュー「ガラスのダンス」) オープニングもついでにどぞ! 加山 ...
2005/7/22(金) 午前 9:57
「ブラック・ジャック」手塚Jr.で映画化!!  と、聞いて、えええええ!! っとびっくりした。 もしかして、実写でやるのか?????? だだだ、誰がブラックジャックをやるのだ?? ま、まさか、また加山雄三じゃないよね?(笑) (かなり昔に実写ドラマ ...
2005/3/22(火) 午前 5:48
... 安定で画的には安心なアニメではある。  が、原作の持つ「ブラック」な部分をすっぱり捨て、ブラックジャック先生が単なるヒューマン野郎に 成り下がっているのに納得できない。  いい機会なので「加山雄三のブラックジャック」のDVD-BOX化を希望 ...

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事