キリスト者として今を生きる

風は冷たいけれど春の訪れを感じます。。。

全体表示

[ リスト ]

お正月は日帰り温泉。入館料払って温泉漬かり放題。インターネットもタダで使い放題。午前中から行って一日のんびり。極楽ごくらく。。。お食事処は別料金なのが痛いけど、チャッカリそこに置いてある新聞を隅から隅までチェック。元は取らしてもらうわ。読売新聞なんてフダン読まないような新聞を読むことができるのも温泉ならではね。(どこが?)

さすが読売新聞だわ。

「トシとったときの年金や介護やビョーキになったときの健康保険を今までどおり残しておきたいんだったら、消費税を上げろ、国民が反対してもためらうな」

って新年早々言ってたわ。(タルイから読みたくないだろうけど、イチオウ文字通りを抜粋しておくと、「社会保障制度が持続する条件は、そのための財政的裏打ちがしっかりしていることである。社会保障費の伸びに見合うだけの財政収入増がなければ、いずれ財政が破綻する。財政が破綻すれば、社会保障制度も破綻する。」「国民が広く薄く負担を分かち合う消費税率を引き上げる以外に、現実的な財政収入増の方途はない。」だって。)

サラっと読むと、「良識的な意見だネ。読売新聞は中道だ」って思っちゃうでしょうね。だけどね、スターはね、大掃除もサラっとしかやんなかったし、おせちも作んなかったから、年末けっこうヒマで、「サラッと」以上にけっこう調べたのよ。
国民への「広く薄い」税負担増はこれまでの5年間で5兆2千億円、大企業や富裕層への減税は4兆6千億円よ。
庶民のみなさん、身に覚えがおありでしょう?配偶者特別控除の一部とか老年者控除が廃止されたでしょ、定率減税も全廃されたしね。今年から火災保険が控除の対象から外れていたのにはびっくりしたわ、セコいわね。税金以外でもあたしたち(このブログの読者に「富裕層」はいない、という前提で書いてる…笑)の負担は重くなってるのよ。医療保険の世帯主窓口負担が2割から3割になったでしょ、年金や介護保険の保険料が値上げされて給付額が減らされたでしょ。
この上に消費税率の引き上げええええええええ???


まあね、スターは今んとこ体力あるわよ。日帰り温泉で正月気分を味わうくらいの財政的体力はあるわ。だけどね、同じ読売新聞の別記事に書いてあった次のデータはどうよ?これも元記事を読むのはタルイだろうから、おトソ気分のお父さん向けに書き直すと、

生活保護を受けてるヒトのうち、政府の『就労支援事業』で就職できた「幸運な」ヒトたちでも、その8割は最低生活費を稼げない。

最低生活費は東京の標準3人世帯(33歳、29歳、4歳)で月額18万176円。

18万176円からさらに医療や年金の保険料を払って、所得税に住民税も払わなくちゃいけないのよ。いっとくけど国保の保険料は生活保護基準以下の収入からも徴収されるのよ。通勤費が会社から出ればいいけど。で、どんなに質素な暮らしをしたところでアパート代と光熱費はかかるでしょ、食わなきゃいけないし、トイレットペーパーだってあらまほしか。病気になったときは掛かった費用の3割は払わなくちゃいけないしね。月額18万176円。ホント、ギリギリよね。この試算もキツめ(甘め?)単身者でも都会で20万円なくちゃキビシイと思うわ。


だけどこの月収額を非正規雇用で達成するのがいかに難しいかということは、去年まで非正規雇用だったスターにはよくわかるわ。フルタイムでパートや派遣の仕事をして、時給千円くらいなくちゃいけない。去年の春にスターは先行きの見えない非正規雇用のカケモチに疲れ果て、転職口を探して就活したの。「派遣だけど先行きに展望がある」という触れ込みの外務省の広報の仕事を紹介されたけど、月額計算すると15万円だったわ。これでもワーキングプアね。


「国民が広く薄く負担を分かち合う消費税率を引き上げる以外に、現実的な財政収入増の方途はない」ってよくサラリと言えるわね。キリスト教会では「分かち合い」って言葉をよく使うけど、こんな文脈では使わないわ。生活していけない人間からさらに金をふんだくってネットカフェや路上に追いやるのが「分かち合い」か?

イメージ 1


メディアの報道していない事実があるのよ。大掃除いいかげんにして調べたの。日本の消費税率は他の欧米先進国と比べて格段に低いって言うでしょう?イギリスやフランスなんかでは消費税率は高いけど、食料品とか子供の衣類とか薬局で買う薬品なんかは消費税が免除されてるか低率だそうよ。OECD加盟の30カ国の中でビンボー人も買わなくちゃいけない生活必需品に消費税が免除されるか安くなるかしてないのは日本だけだそうよ。それから消費税率ばかりがクローズアップされて、「ニッポンはもっと欧米先進国並に消費税率を上げなくちゃいかん」って言うけど、税収全体のうち消費税がどのくらいをまかなっているのかを比べると、ニッポンは今の消費税率でさえ、ヨーロッパの国とたいして変わらないのよ。(詳しくは『世界』1月号の「メディア批評」を読んでね。)つまり消費税率をキャノンの御手洗なんかが言うように17パーセントなんかに上げちゃったら、先進国の中でもダントツに「税収をビンボー人からもふんだくった消費税でまかなってる」比率が高くなるってことなのよ。

世の中まちがってるわ。「国民が広く薄く負担を分かち合う」?ざけんな!「負担を広く薄く」したいのは札束に厚みのあるヒトビトでしょう?それから「分かち合う」なんて言葉をこういうふうに使わないでください。

閉じる コメント(46)

顔アイコン

もうお一人の内緒さん、どうしたら読みやすくなるか思案するのですけど。。。やっぱり読みづらいですよね。ヤフーってそのまま打ち込むと行間が狭くて読みづらい。字を大きくしないで1行あけて書けばいいんだけど、内容によっては大きな字で書きたい気もするんですよね。段落はあけたのですが、文ごとに、という意味ですね。工夫してみます。新聞購買を断ったあとにブログの反応がおかしいってどういうことですか???

2008/1/4(金) 午後 10:37 sta*sto*y60

顔アイコン

おじゃさん、新年早々啖呵切っちゃいました。。。転載ありがとうございます。

2008/1/4(金) 午後 10:38 sta*sto*y60

顔アイコン

あけましておめでとうございます。政府は国民からさらに搾り取ろうとしているのは間違いないですよね、その上最高税率はどんどん下がってて、累進課税という基本ルールがもうガタガタで、その上無駄な箱物や道路を作りまくり、今話題の防衛省では談合でアメリカなんかより無駄に高い金を出して戦車などを買っていると、例をあげればきりがないですが、とにかく消費税を上げることを考える前に無駄な血税使用をどうにかしてよと言いたいですね。

2008/1/5(土) 午前 1:06 カッツー

顔アイコン

私も日経読んでる一人ですが、経済界の代弁新聞ですからいたし方が無いですが腹立てながら読んでます(^^;
企業が社会的責任を果たすと同時に、賃金上げたら日本の経済ももっと良くなり強いては企業も繁栄すると思いますが、
今は自分だけがよければ・・・・
って感じですから大変です

2008/1/5(土) 午前 6:48 春爺

顔アイコン

2008年、明けましておめでとうございます☆僕が相場の世界に入ろうと思ったのは、保護基準以下の収入の人が増えてきたという理由で保護費が削られて行く現状に加えて消費税が加算されていく将来に、もはや保護費生活では憲法の最低基準を維持できなくなるだろうと予想している事も大きな理由です。赤字国債を止めなければいけません。国の借金1000兆が、消費税増税と福祉切りを進行させていくでしょう。しかし、福祉以下の生活をする人が増えている以上、福祉切りが進んでも何もいえません。福祉生活者はただ、生活水準が落ちて行く中で黙って生きて行くしかない。1000兆の借金が重くのしかかってきます。赤字国債発行を止めて借金を返していかなくてはいけない。これが一切の鍵だと思う。

2008/1/5(土) 午前 11:04 masao

顔アイコン

内緒さん、「護衛のように身辺に感じていたものが、最近はガードではないと感じる」というのは「霊」のことですか。私は霊は心の深奥に住んでいる聖霊のことだと思っています。心を耕していき、聖霊の働きを感じることが、「悪霊」と戦う一番の武器であると信じています。「悪霊」はこの世に存在するのかもしれませんが、それとたたかう「聖霊」は常に私たちの深奥にあるのですから、「護衛」が離れた、と怯える必要はありません。電話の受話器から盗聴されているようなノイズが聞こえたり、とかの経験はありますが、私は気に留めていません。新聞の勧誘が新聞ではなく「陰謀」だったとしても怖れることはありません。そうかもしれないしそうでないかもしれない。しかし万一そうであったとしても、私たちはいつも守られています。「よきもの」に目を向け、心を高く上げるならば。

2008/1/5(土) 午前 11:16 sta*sto*y60

顔アイコン

ナイス害さん、本当です。財政のムダ使いをまずなんとかしてほしい。軍事費ひとつ取っても、防衛省と軍需産業、そして米国との癒着は問題です。これが氷山の一角だとすれば、この体質を放置したまま消費税の税率アップ、生活保障費の削減はとんでもないのではないでしょうか。メディアは政府の広告塔と化して消費税大増税のキャンペーンを張る代わりに、政府を監視してほしいと思います。

2008/1/5(土) 午前 11:33 sta*sto*y60

顔アイコン

内緒さん、新記事みてください。問題があればご指摘下さい。

2008/1/5(土) 午前 11:37 sta*sto*y60

顔アイコン

春さん、「自分さえよければ」…本当、富める者ほどそんなふうにしか考えられないのでしょうか。儲けた大企業が路上生活者の収容施設を自前で作るというのなら、私は少し金持ち連中を見直します。

2008/1/5(土) 午前 11:39 sta*sto*y60

顔アイコン

マサオさん、「保護費生活では憲法の最低基準を維持できなくなるだろう」というのは本当はおかしいのですよね。憲法は「最低限の文化的な生活を送る権利」を国民に保障しています。経済状況や政治状況がどうあろうとも憲法は守られなければならない最高法規なのです。ですから保護費の減額や消費税大増税によってこの権利が脅かされ、奪われる人がいるとき、憲法の存在意義はなんなのだろうと考えてしまいます。相場ですか、自己破産したらどうなるのでしょう、今とあまり変わらないですか、変わらなければよいのですが。

2008/1/5(土) 午前 11:44 sta*sto*y60

顔アイコン

私の家は家内が読売新聞の夕朝の配達をやっている関係上。やむなく読売新聞を購読していますが、読売新聞は文化面・科学面等々を除くと読んでいて頭にくる記事が多いですね。特に社説等は丸ごと大企業優先・自民党優先ですね。企業の稼ぎなくしては日本なしですね。私か゛警備員をしている競輪場はまさしく日本の縮図。毎日のように腹巻きに懐に帯封単位の万札を持ってきては、1レースに20万・30万かける人がぞろりといると思えば、100円数枚を握って来るホームレスまがいの人々・・。ゴミをあさりはずれ車券に当たり券を探す労務者・・。万札を惜しげもなく使う人達。どこかから盗んできたとしか考えられない私ですが、あるところにはあるのですね。如何に格差社会が広がっているか。100円玉を数枚かかえ、憂さ晴らしで安酒をあおり車券売り場でケンカをふっかけたり、地べたで寝たり、そのような人々を見る度に消費税アップは日本の不幸を助長すると思ったりします。

2008/1/5(土) 午後 0:09 [ kabanotakara ]

顔アイコン

読売・・・ってずっと、読んだことなかったんです。
上の子の育休中に「半年ただ」に 釣られて契約しました。そしてびっくり!!!
自分の思っている事と反対の事ばかり書いてあったからです。日本で一番発行部数多いんですよね・・・
私は、少数派だったのか・・・と、驚きました。
読むのが耐えられなくなり、契約の期間が終わって
すぐ解約しました。
でもstarさんみたいに、たまには目を通さなくっちゃね。
いったい何を主張しているのか知っとくことも大事ですよね・・・・だけど、
買いたくないから、銭湯しかないか・??

2008/1/5(土) 午後 9:21 すたぁびれ♪

顔アイコン

kaba先生、「競輪場はまさしく日本の縮図」…そうなんですか。そこの警備員というkaba先生のお立場も象徴的な意味があるような。。。私は賭け事は一切やったことないのです。友人に無理強いされて2回ばかり千円出してやったパチンコが全てです。宝くじさえ買ったことは一度もありません。「賭け事というのはホストがもうかるようにできているのだから儲けの確率より損失の確率の方が大きい」と読んでしまうのです。loserになる確率のほうが圧倒的に大きいゲームで、ほんのわずかなwinnerになるチャンスを夢見てお金を出す、ということができません。グローバル競争も競輪場と同じようなこういうゲームだと思います。その結果「当たり車券」がゴミにまぎれて落ちていないかとあさるホームレスまがいの人々も出てくるのでしょう。行ったことのない競輪場ですが、kaba先生の描写力のせいか、ありありと目に浮かぶようです。

2008/1/5(土) 午後 11:17 sta*sto*y60

顔アイコン

内緒さん、月収18万円ですか、キツイですよね。25年くらい昔に(注:江戸時代ではないし大正時代でもない)、月収10万円で生活していたのですが、なぜやれたのだろう。。。アパート代は風呂なしで2万円代だったし、銭湯も倹約して3日にいっぺんだったし(注:汗かきではないのでそれほどクサくはならない)、粗食だったし、遊ばなかったし、そして何より・・・消費税が導入されていなかったのだ。国民保険は入っていた記憶がない。介護保険なんて取られなかった。税金が安かったのです。今ではやっていけないでしょうね。世の中不公平だと思うのは内緒さんだけではないですよ。

2008/1/5(土) 午後 11:27 sta*sto*y60

すたあびれさん、「半年タダ」ですか、それいいなあ、それで半年後に解約しよう。相手が読売なら、私の良心はなんら咎めません(笑)。政府がとんでもないことやろうとするでしょ、読売はその太鼓持ちどころか読売のナベツネが政治家の黒幕だったりするもんだから、ちょっと要チェックですね。目通しておいたほうがいいかも。

2008/1/5(土) 午後 11:32 sta*sto*y60

顔アイコン

個人所得の上限を設けて、残りは法人組織に集めるようにすれば良いかと。

2008/1/5(土) 午後 11:59 [ IB ]

顔アイコン

ibさん、「一部共産主義」体制ですか?

2008/1/6(日) 午後 5:19 sta*sto*y60

顔アイコン

「全国有」は考えてないし、「法人」は元々資本主義の概念だから、共産主義ではありません。敢えて称するなら、原始共産集団複合体…

2008/1/6(日) 午後 9:43 [ IB ]

顔アイコン

原始共産集団複合体…古代キリスト教も「原始共産主義」だったのかなあ。。。

2008/1/7(月) 午後 9:33 sta*sto*y60

顔アイコン

う〜ん。相変わらずスター先生怪気炎ですね。でも、大企業に増税。富裕層に増税をすると、昨今のサバサバした風潮の国民は、外国に引っ越しますよ。すでにその傾向は出ています。北欧は日本より増税です。そのかわりはるかに日本より福祉は進んでいます。私は、北欧社会は日本より優れていると思います。ただ日本の国情とは比較が難しい。北欧は、規模が小さくて小回りが利く。あまり論争を吹っかけると疲れますので。この辺で失礼します。育児に忙しいので。

2008/1/27(日) 午後 10:47 [ ポンタ ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事