キリスト者として今を生きる

風は冷たいけれど春の訪れを感じます。。。

全体表示

[ リスト ]

パンドラの箱

前回の記事で「消費税増税に反対」と書いたら、

「それではどうしろというのか。大企業にもっと税金をかけろというのか。そんなことをしたら資本流出して日本から大企業はなくなっちゃうぞ。そうすれば本当に税金は庶民から取るしかなくなっちゃうんだぞ」と言われた。

内緒さんに。

「オレたちに高い税金をかけるんだったら出てっちゃうぞ」

エリート金持ちはこんなことは大っぴらには言いません。恨みを買いこそすれ、他に何も生みませんから。

政治家や官僚が感じている恐怖がおわかりでしょうか。庶民の視点から見ていると見えないけれど、大企業や富裕層の「オレたちにかける税金を減税しろ!」という主張が尊重される理由は、政治家や官僚のこの恐怖にあるのです。

(以上、内緒コメントより。掲載の了解は得ています。原文は多少変えてあります。)

メディアは報道しないが、そういう主張は調べると確かにあるようだ。


なるほどなあ。「資本」というのはそういうものなのだ。

資本は住む場所を選ばない。日本に住みつづけている必要はない。

政府の規制さえなければ、中国へ行ったってアフリカへ行ったっていいのだ。

また資本は取りつく産業も選ばない。

資本家は資本を増殖させていくことが目当てなのだから、不況産業なんかにはサッサと見切りをつけて成長産業に鞍替えすることだってできる。

繊維産業だった鐘紡(カネボウ)が化粧品産業にシフトしたように。

投資家は利子が増えそうな企業に投資するのであって、株価が下落しそうであれば投資先を変える。

大企業はコストと税金が高ければ、日本を脱出し、生産拠点を外国に移すこともできる。

日本人の大半の生活がキビシクなって、購買力が低下しても、別に日本で売らなければならない必然性はないのだから、全然オーケーだ。



それが資本と労働者とのちがいだ。おカネと人間のちがいだ。

私たちの多くはこのニッポンを離れるわけにはいかない。

保険料も消費税も高くなったからといってハワイかなんかに移住することはそうそうカンタンにはできない。

私だって収入を某自治体の公立中学校で働いて得ているわけだから、ハワイなんかに移住するわけにはいかない。

それから私たちの多くは、ある産業が不況産業になったからといって、別の産業に鞍替えすることはそうカンタンにはできない。私たちの「技能」は、ある産業、ある会社に身をささげる中で身についていくのだから、その産業と会社がつぶれたら、その「技能」も役立たずとなりオマンマ食い上げになるのだ。

グローバリゼーションはだから、「労働者」と「人間」よりずっと「自由」な「資本家」と「カネ」に有利な体制なのだ。

そしてグローバリゼーション=規制緩和によって、資本=カネは政府が課す税金すら逃れることができるのだ。


「オレたちに高い税金をかけるんだったら出てっちゃうぞ」大企業と金持ちはそう言うことができる。

庶民はそうは言えない。だから消費税が17パーセントになろうとも、保険料がどんどん上がろうとも、社会保障が削られようとも、我慢してニッポンに住みつづけるしかない。

イメージ 1


内緒さん、わかりました。

だけど「世の中どっか根本的にマチガッテいるんじゃないだろうか」という思いは消えない。それどころか、ますますそういう思いが濃くなるのである。

閉じる コメント(72)

顔アイコン

いとへんさん、「本当は500万円の人」ではなく「本当に250万円の人」を救済するにはどうしたらいいんでしょうね。そして「本当に250万円の人」は増えているように思います。ともかく正規雇用でなければたとえ手に職があったとしても年収300万円以上稼ぐのは至難の業ですよ。経験済み。

2008/1/10(木) 午後 8:01 sta*sto*y60

顔アイコン

スターさん、「つつましく暮らす」という私の発言が誤解されたのかなと思います。趣旨としては、上のプリンプリンさんのようなことが言いたかったのですが、言葉足らずでした。やはり限られたコメント内ではよけいなことは言うものではありませんね。
私が累進課税の強化を主張するのは「金持ち憎し」ではなくて、極めて現実的な観点からです。事実、過去の日本ではそれでうまくいっていました。貧困層を救う近道はやはり累進課税の所得再分配機能を見直すことではないでしょうか。もちろん、低所得者には税率を優遇するべきです。
それから、オフショア資産(海外資産)については、所得への直接課税とはまた別の観点から考える必要があります。タックスヘイブンはまだまだ健在ですが、最近は租税条約などの規制で資産の海外逃れもそう簡単ではなくなっています。

2008/1/10(木) 午後 9:29 [ fuj*sa*_22*0 ]

以前朝日新聞で、大金持ちの節税対策を特集していて・・・
ああ、これでは累進課税を進めても 効果が出るわけない、と、情けなくなりました。

金にあかして、あの手この手で税を逃れようとする。金をもらえるから、悪知恵を授けるやからは群がる。そういう風になっているのですよね。こうしてわれら庶民は 雀の涙の給料からあれやこれやとむしりとられます。

息子の受験に関連して大学の学費を見ていたら、文系では有名私立も国立もほぼ同額ではないですか。国立が高いのです。こうしておいて、年金の払い手として子どもを産めなんて。庶民も馬鹿じゃあないから出産費用なんてもらってもおいそれとは産めませんね。。。

2008/1/11(金) 午前 11:49 ぱーぷるふぃんがー

顔アイコン

投稿ボタンを押そうと思ったら、消えたwww
今日中に返事が出来ないかもしれません。

2008/1/11(金) 午後 1:07 [ いとへん ]

顔アイコン

ふじさん、今朝は読売新聞を買いました。(買うのはシャクだったのですが、落ちていなかったから…笑)高齢化社会の到来で増大した福祉予算をまかなうには消費税増税以外にはない、とまた声高に社説で主張していました。累進課税の強化という選択肢は微塵も検討されていないのですね。マスメディアの怠慢か意図的な世論誘導と感じます。限られた字数でのコメントは難しいですね。私の読解力のなさでもあります。ごめんなさい。

2008/1/12(土) 午前 0:06 sta*sto*y60

顔アイコン

ぱーぷるさん、お金持ちは法律も味方につけてしまうのですね。お金持ちになるためには教育も必要ですが、その教育を得るためにもお金が必要で。。。こんなふうにしてますます格差が広がっていくんだなあと思います。東大合格者の家庭はものすごく裕福だそうですね。

2008/1/12(土) 午前 0:08 sta*sto*y60

顔アイコン

いとへんさん、投稿が消える…そういうことあるんですよね、私も経験しました。なんででしょうね。

2008/1/12(土) 午前 0:09 sta*sto*y60

顔アイコン

週末は、PCの無い場所にいたので、コメントできませんでした。
とりあえず、納税者総背番号制を導入し、トーゴーサンを解消して欲しいです。実効税率が上がれば、それだけで、相当税収があがりますよね。
消えた年金問題も、事務処理のミスより、幽霊社員に給与支払った形にするためのつじつま合わせで、年金を払った事業主が多いからですよね。これも、納税者のIDと共有すれば問題は起こらないのに・・・
それとは別に、私が消費税を消極的に賛成しているのは、選挙前に増税を訴えて選挙に臨むその姿勢に、一片の政治家の良心を感じるからです。選挙になると甘言ばかり言ってる政治家よりも、少しは信用できるのかと思うのです。消費税も、大型間接税は導入しないと言いながら、出来てしまったし、細川政権で廃止になるかと思ったら、国民福祉税とか言い出して、もっと増税しそうになるし、それならいっそ、増税しますと公約してくれたほうが、正直だと思います。

2008/1/15(火) 午後 1:19 [ いとへん ]

顔アイコン

納税者背番号制ですか、だけど自営業者の「必要経費」なんかはいくらでも誤魔化せるんじゃないですか?背番号制にしたところで。ウチの父ちゃんも自営業者ですけど、家の電話と店の電話が共有だから、娘が友達と電話をかけても電話代が経費に計算されてました。消費税アップを選挙前に宣告するのはまあ良心といえば良心ですけど、マスメディアが一斉に「消費税増税キャンペーン」を張ってますしね、政治家としても心強いんじゃないですか。

2008/1/15(火) 午後 10:06 sta*sto*y60

顔アイコン

金持ちも大企業も日本をでてもかまわないと思います。
ただし、帰る国がない事がかくごできているのならです。
それより、今の政治家や企業人は、マリーアントワネットの
「パンがなければケーキをたべればよい」と言っているようです。
この意味わかりますよね。ぼんぼんの政治家達はこの国にいる場所がなくなりますよ。
このままではね。今の若者は戦前とちがいお上のいいなりではありませんから。

2008/1/16(水) 午後 1:20 [ tk_*ay* ]

顔アイコン

日本国は、外国人や外国国籍の企業の財産の没収する権利と海外撤去させる権利をもっています。他の国々も同じです。それでも、金持ちや、大企業が出て行く勇気があるのでしょうか。日本企業のほとんどは外資が入っていますが。使い捨てにされて終わりでしょう。

2008/1/17(木) 午前 9:24 [ tk_*ay* ]

顔アイコン

確かに経費の誤魔化しは、ある程度は残ると思います。でも、白紙の領収書に自分で金額書き入れて、経費に見せかけるのは難しくなると思います。実際に使われたお金を経費とするなら、実際お金が回ってるのですから、まだ良いのですが、架空経費で貯め込まれるのでは、経済が回りません。
納税者総背番号制は、人権侵害とかトンデモ理論を振りかざす人がいますが、全く理解できません。

2008/1/17(木) 午後 0:56 [ いとへん ]

顔アイコン

「出て行きたい企業は、出て行ったらいい」という意見もちらほら見えますが、企業が出て行くというのは、本社をどこに置くかの問題で、例えば、名の知らない小国に、机一つと電話番をおいて、「ここが本社でございます」とやれば、営業実態は変わらなくても、日本に税金を払わないで済む、みたいな感じじゃないのかな?
実際は、こんなに簡単には済まないだろうけど、イメージとしてはこんな感じだと思うんだけど・・・

2008/1/17(木) 午後 1:46 [ いとへん ]

顔アイコン

tk kayaさん、金持ちや大企業が日本を出て行くというのは、私たち庶民が日本を出て海外で退職後の人生を送る、というのとはわけがちがうのではないかと思います。日本に生活の拠点をすえたまま、資本や財産は海外に移すことができる。大金持ちがスイス銀行に隠し財産を持っていることを想像すれば、身体がスイスに行かなくてもよいのだという意味がわかるでしょう。そのようにして、金持ちは住み慣れた白金あたりに住みながら、銀座の高級クラブで散財をし、子供を慶応に通わせて、資産を海外で運用することができるのです。

2008/1/17(木) 午後 8:37 sta*sto*y60

顔アイコン

いとへんさん、企業が日本を出て行くということの意味は、↑のtk kayaさんへのレスで書いたとおり、いとへんさんと同じような意味合いでとらえています。納税者背番号制の是非については突っ込んで調べたことがないのでよくわかりません。

2008/1/17(木) 午後 8:40 sta*sto*y60

顔アイコン

貧しくなった危険な国に拠点を置いておくのですか?
米国とちがい、日本は、銃や刀剣を携帯できないのですよ。
武装したガードマンを雇えないのですよ。
日本のガードマンは、警察へ通報して逃げるだけです。
それに、日本は、マフィアが堂々と看板をあげられる国です。

2008/1/18(金) 午前 9:57 [ tk_*ay* ]

顔アイコン

こんにちは。いつ覗いてもここはスゴイ議論ですね!皆さんの深い議論にはついて行けませんが、少しだけ・・。御手洗ビジョンで憲法9条を変えて軍事力をしっかり持とうと主張しています。世界をまたにかけて多国籍大企業にとっては、不穏な海外でものびのびと「安全に」お金儲けができるように、ということなのでしょう。グローバルといいながら都合良くナショナリズムを煽っています。9条の問題と税制の問題はつながっているのですね。

2008/1/29(火) 午後 0:03 [ どんぐり ]

顔アイコン

このイラスト、わかりやすいですね!!

2008/1/29(火) 午後 0:05 [ どんぐり ]

顔アイコン

tk kayaさん、レスが遅れて申し訳ありません。コメントいただいたこと気づきませんでした。日本はどういう意味で「危険な国」なのか。武装したガードマンやゃ銃を携帯できないから危険だというのは論理的ではありません。むしろ危険な国ほど銃やガードマンでいたちごっこの武装をするのではないかと思います。

2008/1/29(火) 午後 8:10 sta*sto*y60

顔アイコン

どんぐりさん、誰のための軍備かということを考えなくてはいけないと私も思います。ナショナリズムは日本国民みんなのもの?いえいえ、それは甘いですよね。ひとつひとつ具体的に考えていかないと。「グローバリズム」とか「ナショナリズム」とか言葉の表層に騙されてはいけないと思います。その具体的内容を考えていかないと。このイラスト、わかりやすいでしょう?

2008/1/29(火) 午後 8:14 sta*sto*y60

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事