キリスト者として今を生きる

風は冷たいけれど春の訪れを感じます。。。

全体表示

[ リスト ]

響き

コーラスが好き

美しく響く声を出すには

身体の力を抜き、リラックスして、喉も鼻腔も開き

身体の中に一本の、息の通り道である空洞を作らなければならない

と教わった

これがなかなかむずかしくて

大きな声を出そうとしてつい力むけれど

力んで出した声は響かないし耳障り




バイオリンにも

笛にも

空洞がある

美しい響きは

その空洞の中を通り抜ける風




神さまは私を砕いて空洞にして下さいます

その空洞を聖霊の風が通り抜け

よき響きが鳴り渡りますように


イメージ 1

閉じる コメント(19)

顔アイコン

starさん、こんばんわ、僕も大声を出して歌ったのは、いつ頃でしょうか最後に大きな声で歌ったのは、高校の卒業式のような気がいたします。普段カラオケボックスに行くとゆうこともないので、もっぱら、音楽を聴くとゆう事が中心になっていますが
僕も大きな声で、歌ったらストレスの発散になりそうで、ぜひ歌いたい気分です。では、

2008/1/25(金) 午後 10:44 [ s_m*k*cho ]

顔アイコン

神様が創られた最も崇高な楽器は人間の声である。。。と、教えられました。アカペラの混声合唱の宗教曲、もう一度歌いたいです。。。

2008/1/26(土) 午前 2:06 しろかに

顔アイコン

実は、高校・大学と7年間合唱してました。大きな声を出そうとしなくていいんですよー。変に意識するとかえって力が入りますから。

そういえば宗教曲もいろいろ歌いました。「あめにはさかえ」とか好きでしたねぇ。特にチャペルで歌うと、神様に近づけるような、あのふわーっとした気分になれるのが好きでした。

2008/1/26(土) 午前 11:45 [ tom ]

はじめまして。空洞にすることを恐れる必要はないのですね。そこを神さまが隙間無く埋めてくださるのですから。中世の哲学者パスカルも、そのようなことをいっていたのを思い起こしました。またお邪魔します。まことに勝手ながら、お気に入りブログ登録させていただきますm(__)m

2008/1/26(土) 午後 5:12 [ - ]

顔アイコン

s mikachoさん、私はお皿洗いなどをしながらよく歌ってます。きっと近所迷惑でしょう。カラオケよりクラシック、合唱曲ですねえ。カラオケでは「千と千尋の神隠し」のテーマソング、「いつも何度でも」が好きです。だけど、「場」にそぐわないんですよねえ、いつも。。。KYな選曲になりがち。。。なのでお皿洗いしながら歌ってます。どうぞ思いっきり歌って下さいね。

2008/1/26(土) 午後 6:08 sta*sto*y60

顔アイコン

白カニさん、人間の声って素晴らしい楽器なんだな、と声楽家の歌を聴くと改めて思いますね。アカペラは歌のうつくしさを純粋に伝えてくれますね。プロの声楽家でなくとも、魂に染み入るような歌声、かつて一緒に暮らしていた東北の小さな学校の生徒たちの歌です。

2008/1/26(土) 午後 6:12 sta*sto*y60

顔アイコン

TOMさん、私も高校、大学と通じて合唱部、合唱サークルだったんです。合宿で1週間近く歌いとおすと、ほとんどの部員たちがノドを痛めるんです。ノドに力を入れて無理な発声をしていたことがわかります。私は発声はよくないのに、ノドを痛めませんでした。「鋼鉄のノド」と言われました。これはよくないことですね。私の心も「鋼鉄」じゃなければいいんだけど。。。

2008/1/26(土) 午後 6:16 sta*sto*y60

顔アイコン

足のともしびさん、はじめまして。パスカルもそんなことを言っていたのですか。「パンセ」は読んだつもりだったのですが、知りませんでした。「土の器」に宝を入れることができるように、執着しているガラクタを捨てなくてはならないのでしょうね。お気に入り登録ありがとうございます。私も伺わせて下さい。

2008/1/26(土) 午後 6:28 sta*sto*y60

顔アイコン

私は、気がついたらいつも演歌を歌っています。風呂場でとか。「港町ブルース」とか「長崎は今日も雨だった」とか、そんなやつですね。旧制高校の寮歌なんてのも歌ってます。伯父が持っていたレコードを子供の頃よく聞いていたんです。妻に言わせると「とてもクラシックが好きな人とは思えない」ということです。

2008/1/26(土) 午後 8:02 och**obor*maru

顔アイコン

大丈夫!スターさんは充分良い響きが出ていますよ。心の中での響きが良く伝わってきますよ。大好きなスターさん。滅入らないでくださいね。この年寄りが夜空の星の一つと見てください。応援しています。

2008/1/26(土) 午後 9:43 [ kabanotakara ]

顔アイコン

私も小、中、高・・・と合唱部。
大学は音大の声楽科に行きました。
starさんといい、TOMさんといい、合唱畑の人が多いですね!面白いですね・・

しかし、ここのところ 私は声帯痛めて、ダメなの・・・
いつの間にか のどに力入れて 突っ張っていたのでしょうね・・・そして生き方も。
もう一度発声を考えなくては・・・
力抜いた生き方しないと だめなのだなぁ・・と思っています。もっと 無駄なもの 省いて空っぽに ならなくては・・・

2008/1/26(土) 午後 10:20 すたぁびれ♪

顔アイコン

NANAMIさん、演歌ですか。そういえばクールファイブのメンバーの雰囲気、どことなく持ってるかも(笑)。私も「津軽海峡冬景色」はこぶしの利かせ方がうまいと褒められました(笑)。演歌は思いっきりノドに力を入れるんですよね。あれは情念なんだろうか。。。

2008/1/27(日) 午後 8:24 sta*sto*y60

顔アイコン

kaba先生、ありがとうございます。コーラスの発声は「吸う息」よりも「吐く息」を意識するのです。空気を吸おうとしてはいけないんです。お腹をゆるめると自然に空気が入ってくる…だから霊の息吹もきっと吸おうとしてはいけないのではないでしょうか。「吐く」ことを丁寧に行なえば、自然に息吹が入ってくるのですね。よい響きは出そうと思って出せるものではないのかもしれません。

2008/1/27(日) 午後 8:28 sta*sto*y60

顔アイコン

ああ、すたあびれさんはだからミュージカルがお好きなんですね。キャッツを観に行こうと思ったら春まで予約が満杯でしたよ。コーラスの発声からは多くのことを学んだ気がします。不思議なんですけど、祈りの姿勢って歌う姿勢に似ているんです。丹田に意識を集中させて、無駄な力を入れない。そうするとね、子供たちが落ち着くんですよ。騒いでいる子たちに気を取られてこちらもバタバタと子供たちを苛立たせる叱り方をしているのかもしれません。丹田が身体の中心からそれるような叱り方は慎もうとすると、無駄な叱り方をしなくなるというのは発見でした。

2008/1/27(日) 午後 8:33 sta*sto*y60

スターさん、歌が上手そうですね。私は歌が苦手ですが、発声の秘訣は、リラックスして身体に息の通り道である空洞を作るというのは、よくわかります。剣道の呼吸法と同じですね。

2008/1/28(月) 午後 4:41 うしどし

うしどしさん、剣道もなんですか。ヨガをやっている友達が「丹田」のことを話していて、歌と同じだなあと思ったのですが。。。

2008/1/28(月) 午後 10:49 sta*sto*y60

そう、「丹田」です。

2008/1/29(火) 午前 10:28 うしどし

顔アイコン

>丹田に意識を集中させて、無駄な力を入れない。そうするとね、子供たちが落ち着くんですよ。

そうなのですか?
教壇の精神状態が伝播?
以心伝心。

私も丹田に集中してみます。

2008/1/30(水) 午後 3:01 [ - ]

顔アイコン

うしどしさん、仲村さん、祈りも丹田を中心に据えるのですよ。(私だけ?)座禅もそうですよね。

2008/1/31(木) 午後 9:12 sta*sto*y60


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事