キリスト者として今を生きる

風は冷たいけれど春の訪れを感じます。。。

全体表示

[ リスト ]

中国餃子の事件

「中国製餃子の事件」について、以前の上司からコメントが届いた。下記のように転載する。

qisensun君

元気でご活躍していると思うが、このようなニュースを見ると、いつも考え込むqisensun君は、また眠れなくなるじゃないの?!

今回の中国餃子事件は、単なる農薬による食中毒事件でないことは、ほぼ明らかだ。実に不思議な事件で、次の2点で常識から外れている。


1. 中国野菜が危ないという非常識

日本の食卓は中国野菜抜きには成り立たない状態が10年近く続いている。もし、餃子に含まれた野菜に農薬が残っていたために中毒になったとするなら、もっと以前に大量の中毒症状を訴える人が大勢出たはずだ。


2. 事件の発生が不自然で、ニュースの展開も不自然

ニュースになっている中毒の発生現場は3つある。そのうちの2つは千葉県で、一つが市川市で起きた。1月22日にCO・OPの冷凍食品「手作り餃子40個入り」を一家5人が食べたところ、全員が中毒症状を訴え、そのうち5歳になる女の子が一時重体となった。

千葉県のもう一つの現場は千葉市稲毛区で去年の12月28日に購入したやはりCO・OPの冷凍食品「手作り餃子」を食べた母親と女の子が嘔吐と下痢の症状を起こした。購入したその日に食べたようだ。

もう一つは兵庫県の高砂市で、1月5日にやはりCO・OPの冷凍食品「中華deごちそう ひとくち餃子」(20個入り)を食べた夫婦と息子が同様に発症し、10日間から2週間入院した。(以上1月30日16:06と17:30のMSN産経ニュース及び1月31日付日経新聞、同読売新聞記事よりまとめた)

千葉県警と兵庫県警ではそれぞれ餃子を鑑定したところ、有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。これらCO・OPの冷凍食品は商社の「双日食品」が中国の食品工場に発注し、「ジェイティフーズ」が輸入したもの。その生産工場が同一で、しかも生産単位番号も同一だったことから、このバラバラに起きた食中毒が一つの事件となって警察から発表になった。

この時点の報道では、千葉県警では餃子から「メタミドホス」が検出されたとし、兵庫県警では餃子のパッケージから「メタミドホス」が検出されたとなっていた。ともに包装に穴が開けられた形跡がないとしていた。(同産経ニュース)。

ところが、本日(2月1日)13:23のMSN産経ニュースでは兵庫県警の科学捜査研究所がさらに詳しく調べたら、31日夜に餃子のパッケージに長さ約3ミリの穴と、トレーにも約1ミリの穴が見つかったというのだ。

さらに、同じ報道で、兵庫県の夫婦と息子で食べた20個入りの餃子は、食中毒を起こす前にもその息子がそこから5個を食べたが異常はなかったという。

一方、千葉市稲毛区で起きた餃子からは高濃度のメタミドホスが検出されたと、本日の夕刊で報道された。

3か所で起きた事件の一番最初は千葉市稲毛区の12月28日だ。次が高砂市の1月5日、次が市川市の1月22日。発生時期が違う食中毒があたかも一気に起きたように1月30日にニュースとなった。

ニュースとなった時点で、そういえば自分もおかしかったと全国で400件以上の通報が新聞社などにあった。あっという間にジェイティフーズが輸入した先で作られた冷凍食品全部がスーパーの店頭から姿を消し、その翌日には被害件数がさらに伸び、スーパーからは作られた工場の品だけでなく、中国製の冷凍食品がどんどん店頭から引き揚げられた。

どんどん姿を変えるニュースになっているが、この手のニュースは第一報が正確だったりすることが多い。鍵は、兵庫県の中毒では餃子本体ではなくパッケージにメタミドホスが発見された点、千葉県の中毒では餃子本体から検出されたことになっていた。これだけでは解明できないが、ここからわかることは2つ。

ひとつは、原因は中国野菜である可能性が低く、包装段階か出荷後にメタミドホスが混入された可能性が高いということ。

もう一つは、兵庫県警と千葉県警では早くから中毒の原因究明手法が違っていたということ。兵庫県警はメタミドホスの注入を問題視し、千葉県警は食品中毒を問題視した可能性が高い。両県警で見方が分かれていたために長いことニュースにならなかったのではないか。恐らく、そのままニュースにならなかったことも十分考えられる。それなのにニュースになったのはなぜなのか。この点はよく分からないのだ。兵庫県警が発表したのか、それとも県警を統括する警察庁がしたのか、はたまた保健所サイドからの情報で厚生労働省が動いたのか。

中国の生産工場に非難が集中しているが、どうしてそんなことがいえるのか、どうも中国バッシングが一番ニュースになるという観点でニュースが独り歩きしている感は否めない。

日本でひとつの食品をマーケットの軌道に乗せるには大変な努力と資金が必要だ。今回の中国餃子も同様のはず。それが、一夜にしてマーケットから放り出され、さらに関係のない中国商品までもが追い出しを食らうというのだから日本のマーケットは異常と言える。

同時に、報道機関を操れば、日本全国を一夜にして塗り替えることができるという事を証明する出来事になった。この事件は意外な方向に進むのではないだろうか。

転載元転載元: 友情の架け橋

閉じる コメント(30)

顔アイコン

グランピーさん、この方の文体、引き込まれますよね。「真相」はわからないのですが、この「元上司の手紙」で問題提起されているのは、「なぜニュースになったか」ということだと思います。

2008/2/6(水) 午後 8:36 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

NANAMIさん、「おとしどころ」が最初から決まっているような気もするんですね。最近の「事件」は。今回の「事件」は中国がからむだけに反応はなおさらヒートアップしています。

2008/2/6(水) 午後 8:39 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

kaba先生、>それより日本の農家政策の貧困。この問題を契機に日本の農業政策を見直すチャンスと思っています。
に同感です。売れればよし、の情報をカゲキに垂れ流すワイドショーに見入るより、日本の農家対策という地道なことに取り組んでほしいと思います。

2008/2/6(水) 午後 8:42 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

中国の餃子は日本側にも責任はあると思います。(ズレるかもです
規制緩和の連続で、ついには輸入に頼ってしまっている日本が食品衛生法のモニタリングがたったの3〜10%とは可笑しいなと思います
一番成田空港が、検査頻度が多いと聞いたのですが、その空港の検査でさえゼロだそうです。そのモニタリングは皮肉にも流通を止めずに抽出して検査という形がおおいという現状です。
(もともと残留農薬検査は加工食品(肉・魚など)には対称じゃなく、
2006年になってやっと検査の対象になりました。
事件が起きてから、日本の矛盾している管理には少し驚かされました
やはり、自給率を上げないことには自分もダメだと思います!

日中の関係を保つために、中国自身に調査、請求していない?こととかあるんでしょうか。。

2008/2/7(木) 午後 11:44 佐藤家 返信する

アバター

どこのブログもこの話題で持ちきりですねえ。
僕はテレビも見ないし、冷凍餃子も買わないからあんまり関係ないなあと思ってました。
ちなみに、うちの餃子は中国留学生直伝の手作り水餃子です。
…すみません、流れとちょっと違うコメントですが。

2008/2/8(金) 午前 5:50 ぴんじょん 返信する

今後、日本が中国と武力衝突をすることがあるとすれば、その火つけ役は紛れもなくマスコミ報道にあると思われます。先の戦争の教訓が風化しつつあるということなのでしょうか。

2008/2/9(土) 午後 0:21 うしどし 返信する

中国を敵に回すと,あとあと損をするように思うんだけど〜
日本製品がほしい中国のセレブを相手にとか,あれだけたくさんのひとがいるんだから,商売すればいいのに〜!!
どうして対立をあおるようなニュースになるんだろうか。

あの騒ぎの直後,給食のメニューが餃子。
なんてタイムリー!でも,調理室手づくり餃子でしたw

2008/2/9(土) 午後 1:59 うみ 返信する

口にしてすぐに反応が出る毒には、敏感に反応するけれど、長い時間かけて、じわじわと体に影響を及ぼすかもしれないものには、意外と鈍感ですよね、日本人は。遺伝子組み換え食品は、なんとなく危ないかも・・・と思っても、2〜3ヶ月保存できるハムは平気で食べます。明らかに赤く色づけされた明太子だって、違和感を感じませんよね。(私は、正直言って、気持ち悪いと思うのですけど。)残留農薬が怖いとか、認められていない添加物の添加が怖いと言って、食の安全を論じるのなら、まずは、自分たちの口にしている食品をもう一度見直した方がいいと思いますね、私は。でも、問題になったときは「もう絶対買わないわ!」と声を大にする人達も、ブームが去ると、みんな忘れてすぐに消費は戻るのです。この現象は何なのでしょうね?いつも不思議だなぁ・・・と思うのですが。

2008/2/9(土) 午後 2:29 [ プリンプリン ] 返信する

顔アイコン

中国には何回か行ったことがありますが、水餃子は絶品でした。
あと四川で食べたつゆなし坦々麺は今でも忘れられません。
食のコメントばかりでごめんなさい。。。

2008/2/9(土) 午後 2:47 [ - ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです事件は、中国のひずみがあるようですね」
テロというか強引なリストラへの報復が取りざたされてるようです。
日本も中国もかくさででしょうか

2008/2/10(日) 午前 3:36 Caesar 返信する

顔アイコン

これを機会に、日本はもっと食品の自給率を上げるべきだと思います。今まで散々国内生産者をないがしろにして来たツケでしょう。
中国野菜が全て店頭から消えるのも異常ですが、多少お金をかけてでもちゃんと調べて店頭に出すのが常識だろう。。。とも思いますね〜。。。
ともあれ、すぐには自給率100%は無理なんで、輸入食品に頼らなきゃならないのは明らか。。。早期の解決を望みます。

2008/2/10(日) 午前 7:50 しろかに 返信する

顔アイコン

サトー家さん、この調子だとやっぱ「BSE牛肉」のチェックなんてできてないんでしょうね。私は牛エキスの入ってそうなものはさすがに避けてます。スナック菓子が実は一番危険そうね。

2008/2/12(火) 午後 7:52 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

ピンジョンさん、冷凍餃子は実はよく食べてます。餃子の皮をつつむほど時間はない。鍋物や炒め物をするくらいの時間はあるけど。餃子それでも好きだし。問題の「一口餃子」もどっかで昔食べた記憶が。。。

2008/2/12(火) 午後 7:54 sta*sto*y60 返信する

うしどしさん、まったくですね。外交官や経済界は「利害」で動くと思いますよ。そうでなきゃいけないし。「利害」ってある意味冷静でしょ?「感情」は「利害」の計算さえホカして、自分に不利益になることを突っ走ってやりますからね。「売れればよし」の記事で面白おかしく感情を煽るメディアが戦争の火付け役ですね。ま、でもブッシュ政権あたりは別な意味でヤバイ気がするんだけど。

2008/2/12(火) 午後 7:59 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

うみさん、ホントだよ、せめて損得で動きなさい、損得で。と低レベルな諭し方をしたくなります。

2008/2/12(火) 午後 8:00 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

プリンプリンさん、賞味期限切れ騒ぎで思ったけど、私は賞味期限切れの食品、平気で食べますよ。お菓子なんて絶対だいじょうぶ。1週間賞味期限オーバーした「カボチャプリン」余裕で大丈夫でした。一年間ほっといてカビも生えていないクッキーはさすがに不気味でしたが。「赤福」とどっちが怖いよ?!

2008/2/12(火) 午後 8:03 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

GENDAIさん、本場の水餃子、食べたいなあ。。。「つゆなし坦々麺」はニッポンで食べました。おいしいんですよねえ。。。本場の味とちがうかもしれないけど、中華街だったから本場に近い?やみつき、わかります。

2008/2/12(火) 午後 8:05 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

Jhonさん、いろいろ取りざたされているようですけど、ここはちゃんと調査してもらいたい、わからんことは憶測で騒ぐな、とマスコミに言いたいです。

2008/2/12(火) 午後 8:07 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

白カニさん、スーパーの棚を見ていると、あれよあれよという間に輸入食品に席巻されていますね。冷凍食品はもちろん精肉まで。ここ1年くらいの現象じゃないでしょうか。ちょっと怖いものを感じます。ここで引き返さないと大変なことになる気が。。。

2008/2/12(火) 午後 8:09 sta*sto*y60 返信する

顔アイコン

この記事、お粗末です。中国の工場で混入されたんですよね。いい加減な記事です。いい加減なブログです。 削除

2013/8/27(火) 午前 0:01 [ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事