キリスト者として今を生きる

風は冷たいけれど春の訪れを感じます。。。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

朝鮮学校へ行って来た

お久しぶりです。皆さん、お元気?

このごろ挑発的な文章を書くのは疲れてね。。。

挑発するつもりじゃなくてもやけに張り切った反論コメントが入ってくると

「やっぱ挑発してるのかなあ」なんて反省したりして。。。

今日は思いっきり挑発的なテーマ、「朝鮮学校」について書くわよ

ネトウヨの皆さん、お待ちかね!

だって行って来たんだもん、公開授業。

だけどスターはこのごろ「リラックマ」のように穏やか〜に暮らしてるので

いまいち文章にスパイスがきかなんだ

味付けは醤油とみりんよ

いいのよ、地味に生きるわ

ネトウヨの皆さんも「お待ちかね!」じゃなくて、もうこんなブログで遊ぶのに飽きたんだったら

それが何よりね




朝鮮学校はボロかった。。。

お金がないんだな、と語らずともわかった。。。

でも子供たちはピリっとキムチ味で、コチュジャンも利いていた

完璧バイリンガル、日本語と朝鮮語の。

なかなか高度なことやってたわよ

古文が面白かった

『宇治拾遺物語』から百済の川成と匠の話、なるほどねえ。。「百済」よ、「渡来人」ね

英語の教科書の登場人物もチョゴリを着ているの

中学三年生にして関係代名詞バッチリわかってたわ

題材は「中秋の名月」の話、チュソクっていうんだっけ?

イメージ 1

女の先生は皆色鮮やかなチマチョゴリを着てらしたわ

(男性はチョゴリを着ないのね、スーツだった)

女生徒はチマチョゴリの子とブレザースカートの子が混じってる

でもこのチョゴリ、通学の時は着替えてしまうんですって

カミソリでチョゴリを切られたり

学校の前に右翼の街宣車が来たこともあったそうだから



授業参観の後、初等科(小学校)の子供たちが朝鮮民謡「トラジ」を演奏したり

太鼓を持ってかわいい踊りを踊ってくれたり

青い服に赤いスカーフの北朝鮮カラーで「祖国建国60周年」を記念する歌を歌ったりしてくれた



いやー、異文化体験だったわ

「祖国建国60周年」よ

メチャ歌が上手いだけに。。。

朝鮮文化と日本文化のちがいというより

資本主義圏と共産主義圏、全体主義と個人主義の文化のちがいを感じたわ

日本の戦前の学校文化に似てるわね

あたし、嫌いじゃないのよ、子供が教科書をピンと伸ばした腕と直角に持ち

「サイタサイタ サクラガサイタ」「ススメススメ ヘイタイススメ」なんて大きい声で読むの

いくら文科省が教員のシリを叩いたって

いまさら日本の子供たちにあんなに高らかに「君が代」は歌わせられないわよ

うらやましいかしら、安部さん、麻生さん。。。

高等部の修学旅行は祖国北朝鮮

軍服の若者と交流している写真が何枚も貼ってあったわ



教室の廊下には日本語の読書感想文が貼ってある

「キムの十字架」とか「むくげの…」とか日本の植民地支配の下での悲哀を綴った本

こういうのをみて右翼はムカつくんだろうな

右翼にかぎらずウチの妹みたいなのも

「日本人は原爆を落としたっていまだにアメリカを恨みはしないのに中国と韓国は執念深い!」って怒るから、妹もムカつくかも。。。

わかるのよ

「若者なんてほっとけばファッションや音楽に夢中になって

過去の戦争にも植民地支配にも関心を持たないんだから、無関心にさせるのがイチバンの平和」って考え

多くの人がそう思ってるわよね




校庭からのぞいた職員室には金日成と金正日の肖像画が掛かってたわ

私は権力者の肖像画を壁に掛けるのはキライです

金正日でも天皇でもローマ法王でも

でも肖像画は職員室と校長室以外からは撤去されたそうだ

以前は正面玄関にも教室にも掛かっていたけど

保護者の意見で取り払われたそう

ここらへんは「北朝鮮」と一括りにしているあたしたちには見えづらいけど

日本人も色々のように北朝鮮の人たちだって色々なんだろう

日の丸君が代に感激するスポーツ選手から、それがイヤなスターまで色々のように

金正日の写真を掛けるのがイヤな朝鮮人もいるんだろう



ね、醤油とみりん味の「リラックマ」みたいな記事になっちゃった

このごろ考えが「政治的主張」に収斂していかないのよね

授業参観後の全体集会では、朝鮮学校への政府補助金を要請する講演が延々と続いたけど

金正日の肖像画を掲げながらそれはやっぱりムリだろうなあと思いながら聞いていた

戦前の日系アメリカ人が現地に日本人学校を作ったとして

皇国史観を教え、教育勅語を読みながら

アメリカ政府に教育助成金を要求するのはやっぱりムリだったろう



ただ、朝鮮学校に子供を入れている保護者の方には同情する

朝鮮学校は日本政府により「学校」と公認されていないので

定期に学割もきかない

日本の公立学校はおろか私立学校への補助金程度の助成ももらえない

(アメリカンスクールなど欧米系の学校には補助金が降りているのに)

朝鮮学校を卒業しても高校卒業資格が取れず、大学に進もうと思ったら「大検」を受けるしかない

そんなわけで朝鮮学校の運営はほとんど寄付金でまかなわれている

しかし寄付には税控除が認められない

(在日朝鮮人は日本国に税金を払っているのだけれど、税控除はないので割高な税金を取られていることになる)

そんなわけで、子供を朝鮮学校に通わせたくても経済的負担が大きいので

朝鮮学校の生徒在籍数はここ数年で激減してしまったということだ



「じゃあいいじゃんか、日本の公立学校に通わせればOKじゃん」

それでもそう言って割り切れないのだ、私。。。

在日朝鮮人が胸を張ってこだわりなく生きていけるほど、日本社会は成熟していないからだ

成熟していない社会は他者への想像力を持たない

そんな社会で生き延びるにはマジョリティに同調するしかない

成熟していない社会は自分たちが世界の中心だと思っている

かつて勤めていた東北の学校

中学校の修学旅行で東京に行くと、東北の子供たちは寡黙になってしまうと聞いた

「東北弁は恥ずかしい」と思ってしまうから

あたたかく豊かな東北弁

その自信と自尊心を持って生きていくこと

同じように在日朝鮮人が自信と自尊心を持って生きていくこと

それを応援するのが民族学校なのだろう

朝鮮学校を排斥するのなら、民族学校の力を借りずさまざまな少数民族の誇りを受け入れて

大河のように豊かに流れる度量の大きな国家になってみろ、ニッポン!

開く トラックバック(20)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事