星の谷ファーム近況報告 〜新潟コシヒカリ&ブルーベリージャム〜

新潟の棚田でうまいコシヒカリ&ブルーベリーソースを作って、田舎暮らしを楽しんでいる百姓です

稲刈り終了

今年の稲刈りも無事に終了しました。
今年は田んぼが増えてどうなることかと春から不安でした。そのために慌てて、春先は怪我する一幕もありましたが、家族やバイトできている裕一さんお陰もあって、無事に稲刈りまでたどり着けました。
イメージ 1
新米も食べましたが、とても美味しいです。夏の日照りやその後の秋の長雨もありましたが美味しいお米を食べることが出来るとホッとします。
コンバインでの稲刈りの時は青かった田んぼの角のお米も13日に全部刈りました。これはハサに掛けて乾燥させます。子どもたちも楽しそうに手伝ってくれました。
イメージ 2

イメージ 3
稲刈り当初は夏の日差しでしたが、すっかり秋の優しい日差しです。これから山は紅葉が進み、一気に冬に向かって行きます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

稲刈り進んでますが、刈り上げまではもう少し。
南から台風が来ているのが気になりますが・・・

我が家では秋の田んぼ周辺でも色々と楽しみます。
まずはお月見。

中秋名月前日に月見の宴を開催。
田んぼの上に昇る月を見ようと思ったのですが、雲が厚くて月の無い中でおはぎを食べ、ギターを弾いて歌を歌ったり。
イメージ 1

するとわずかにお月様が顔をのぞかせてくれました。なんとか「月の宴」になりました。
イメージ 2

次は木の実拾いです。
天気悪くて稲刈りできなかった休日に、子どもたちと木の実拾い。
クルミは今が収穫期。たくさん拾っておけば長期保存できますので、時間が有るときに殻を割ります。
イメージ 3

イメージ 4

ブナの実も落ちてました。
イメージ 5


今年はそれなりに実がついているようです。こちらは足が速いのですぐに割って食べます。
イメージ 6


「木の実」を拾っているときは、自然の恵みをいただいているようでとても幸せです。

遠くに行かなくて川谷の田んぼ周辺でも色々と楽しめますね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年 稲刈りスタート

今年も稲刈りが始まりました。
この夏は、雨が少ない前半、雨ばかりの後半。
もう少し平準化して降ってくれると助かるのですが・・・。

それでも無事に稲刈りが始められました。
まずは「ゆきの精」。これは最後の稲刈りになります。来年は作付け予定が無いので刈り納めです。就農当初からお世話になった品種ですが、他の品種に変更です。

そんなゆきの精の最後の稲刈りは天気の良い中で気持ち良くできました。
イメージ 1

これからまだまだ稲刈りが続きますが、体調管理を万全にして稲刈りを続けます!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事