全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2年半ぶり

誰か見てくれるのかな^^:
 
前回は東京か…。
 
あれから、2年半。
 
現在は栃木県、ブログを始めた時は、大阪にいたのに。
 
 
そして、先月、3月1日に結婚しましたよ、。
 
以前、ブログに書いていた女の子ではなく、栃木に来て出会ったコです。
(ブログに出ていたコにも報告できました☆)
 
皆さんも、いろんな方と出会って、結婚されているかたも、していないかたも、
 
出会いって不思議ですね。
 
 
ボクもすべて嫁さんと意見が合うことはありません。むしろ違うことが多いです。
でも、何か嫁さんに導かれています。
 
結果的に、そうなるのでとても不思議です。
 
でもありがたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(3)

約3年

約3年ぶり。
 
ずっと仲良くしていただいてた皆さんにも、いろんな環境の変化があったのではないでしょうか。
 
ボクもいろんなことがありました。
 
 
プレマシー破壊の記事から、
ベリーサでの追突事故、そして車上荒らしも。
 
 
転勤で新たな方たちとの出会い。
 
 
3年も間が空いたので、現在は東京にいて、そして魚屋からも離れてしまいました。
 
ブログも振り返れば、気付かされることや、気持ちが洗われたり、
 
いいもんですね。
 
 
 
 
 

開く コメント(10)

追突事故

先日、追突事故にあいました。


渋滞していたので止まっていたら、バックミラーに迫りくるもの発見!?


ガッシャーーン



イメージ 1


イメージ 3
元気なころの愛車



・・・やられました。

後ろから追突されたのに、車内のナビも飛び出てきました。


ボクは停止していたので、0:100で相手の過失です。



事故に伴って、いろいろ知ることができました。

まず、相手からの保険は、ボクの車の修理費用しか出ない。
(外観+自車走行?=つまり車としての価値が下がろうが関係ない。)


そしてその上限は、ボク自身がかけている車両保険160万。

所有者が160万の価値しかみてないのに、

相手がそれ以上の修理費用を出すわけはないですよね。


交渉の末、130万の支払いがありました。



この130万で、全く同じ状態になるか、同じ車が買えれば問題なし。


でも修理は出来ますが、その後車は「事故車」になってしまうので、

次に乗り換えるときの下取りの価値がほとんどない。


そして、130万では新しいプレマシーは買えません。



ディーラーさんとの話で、

ボクの事故する前の下取り査定が60万くらいだったのが、

事故にあったがために、130万の価値になったんです。

ある意味ラッキーだから、それを原資に乗り換えたほうがよいと。



130万でプレマシーのローン60万を払い、

残り70万+自腹○○○万で新車を買うことになりました。


イメージ 2
新車ベリーサ号

新車なので、また車検はありませんが、

プレマシーのローン+車検(3年目、5年目)の合計に比べると、

この先3年の出費は、25万円くらいオーバーになります。


事故にあって、自腹・・・。

納得いかないですよね・・・。


何もいらんから、事故する前と全く同じ状態にしてくれ〜

と言いたいところですが、


ディーラーさん曰く、

保険会社を超えての請求はしないのが、暗黙の了解だそうです。


逆の立場になった時、やっぱり保険で済まそうと思うでしょ。



皆さん、車の運転には気をつけてね。

そして、事故に巻き込まれないように・・・。

開く コメント(7)

“りょう”さん

半年ぶりくらいの更新ですね!!


先日、仕事の休みをとって、あるイベントに参加してきました!!


“りょう”さんのサイン会





りょうさんが出版した本(手芸?)の作品展&サイン会があってですね、


並んできました^^


りょうさんは従業員に囲まれた、小さなブースの中で座っていました☆


ボクの順番が来るまでに、チラっと姿が見えるんですけど、



キ、キレイや!!




そして、ボクの番・・・、



ほっそ〜!!(細い)




テレビって太く映るって言われますから、

「テレビの中で細いりょうさんって一体・・・!?」

と思ってたのですが、めっさ細い^^;



ほんの数分間、

本にサインをしてくれるりょうさんの頭ばかり見ていた気もしますが、

久しぶりにドキドキしました(*^^*)



一生に一度、会えるかどうかでしょ?

しかも握手までしてもらって(T_T)



りょうさんは、テレビではクールな役が多いのですが、

笑ったときの柔らかい感じが大好きなんです☆


その笑顔も見れました☆




これはうちの家宝です☆


イメージ 1
(りょうさんの直筆サイン。)




サインをもらった後に、

めざましテレビのインタビューもお願いされましたが、

もちろん断りました^^;

それもビックリ!!



今は上戸彩さんとのドラマに出ていますが、

次のクールでも、フジテレビ木曜22時の連ドラに出ますよ!!

開く コメント(12)

尊敬する上司

おそらく、今年最後の更新になると思います。



新しい会社の風土には、今でも違和感があります。

そして、そこに染まりつつある自分にも。



社会人としての振る舞い、言動、常識、外見、

“品”に疑問符が付くヒトが多い(と感じています。)



もちろん全てを否定するわけではありませんよ。



3月に転勤になったのですが、

転勤先の上司も異動になり、新たな上司を迎えることになりました。



期待よりも、不安のほうが大きかったです。



でも、来られた方は素敵な方でした。


非常に温厚で、ヒトのことを決して悪く言わない。

終わったこともあれこれ言わない。

前向きな方です。



対“ヒト”に対してとても上手いんです。


相手がぶつかってくることに対して、

剛速球で返すと、ぶつかってしまうじゃないですか?


変化球で返しても、嫌味が出てしまうし。



“ゆるい直球で返す”がいい表現かな。


さらに、相手がどうくるのか、先を読む力、

相手がぶつかってくる前に先手を打つ、

その先手も相手に嫌味がない。



こう表現すると「ずる賢い」ように感じられるかもしれませんが、

全くそうでなくて、それが素の優しさでできるんです。



ボクは世渡りベタだし、すごく尊敬してて、

ボクに対してもそう接していただいているので、感謝いっぱいです。



男のボクから見ても、素敵な男性です。



ご家庭の話もよくされるのですが、

休みの日は、よく出かけるそうでとても大事にされています。


「こんな父親になれたらなぁ。」

と思います。



ボクは、この前の試験結果のこともあって、

出世に向くタイプではないんじゃないかと思い始めています。



この会社で、今の上司のような方はほとんどいないです。

転勤もいつ起こるかわからないし、2人で売場を回す日も限られいます。


だから、


「一緒に仕事をさせてもらえる時間を大切にしよう。」


それだけです。


今はただ「上司のために」

「上司の手伝いが少しでもできたら」

そして、

「その上司にとって今までで1番の部下だったと言ってもらえるように」


年末・年始、頑張るんです。



ボクの人生で、間違いなくキーパーソンになります。

そんな方に出会えたこの1年は、ありがたいです。



ブログの更新もままならないのに、

仲良くしてくださった皆さん、ありがとうございました。



そんな皆さんにも、よい1年が訪れますように・・・☆

開く コメント(6)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事