魚料理

[ リスト | 詳細 ]

いろんな魚、魚のおいしい食べ方、どんどん知りたい。
自らの魚料理も載せています。
記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

先日、イタリア料理のお魚レシピ本を買って以来、

パスタばっかり作っています。



今回のラグーというのはミートソースのことらしく、

イタリアでは魚肉も“ミート”だそうです。



材料です。(4人分)


スパゲッティ 320g

マグロたたき 300g
玉ねぎみじん 1/4個
白ワイン   100cc
ホールトマト 500cc
ズッキーニ  1本
オリーブ油  130cc
タイム、ローズマリー 少々
塩、コショウ 少々



今回は、スーパーで売ってる“マグロたたき”を使って簡単に作ってみました。

1.玉ねぎをオリーブ油100ccで、中火で炒めます。

  マグロたたきに塩を振り、加えます。

  (今回、ボクはマグロたたきに塩をした後、湯煎してから加えています。
   魚臭くならないか心配でして。)


2.マグロに火が通ったら、白ワインを加えます。

  強火で蒸発させ、旨味を凝縮。


3.水分が飛んだら、ホールトマトを加えます。

  タイム、ローズマリーもお好みで加え、煮込みます。


4.その間に別のフライパンで、
 
  1センチ角に切ったズッキーニに塩、コショウをして炒めます。


5.30分くらい煮込んだら、上のズッキーニを加え、ひと煮立ち。

  塩、コショウで最後の調整。


6.冷ましてからもう1度温め、茹でたパスタと絡めて完成!!



今回初めて、タイム、ローズマリーといったハーブを買ってみました。

どうしても、レシピの分量に“少々”って書いてあったら、

「無くてもいいか。」って思いません?



でも、今まで「何か物足りないなぁ」と思っていたのが、

これらを加えることで、後味がお店っぽくなりました☆


小瓶で売ってるし、1回買ってしまえば日持ちしますので。

揃えてみてはいかがでしょ^^



マグロたたきを、マグロ丼以外に使えるとは思わなかったです。

姪っ子もミートパスタと変わらず食べてくれました。



どなたかチャレンジしませんか?


めっちゃ簡単ですよ〜!!

開く コメント(24)

ロブスターのお刺身

先日のペスカトーレに、使っていたロブスターです。



イメージ 1




まだ生きていたので、姪っこも大喜び。


ブレてるんじゃなくて、ロブの足が動いてるからですよ。



さすがに、姪っこはよう食べなかったですが^^;




イメージ 2


解体して、身を氷の入った塩水に入れて〆ます。


歯ごたえしっかり、甘みのある身でした!!



イメージ 3


コレが、捌いた後です。



たまの贅沢もいいもんでした。

開く コメント(32)

魚太朗のペスカトーレ

久しぶりの営業です。


魚料理も大好きですが、パスタも大好きな魚屋、魚太朗です。



イタリア語でペスカ(pesca)とは魚釣り、

ペスカトーレ(pescatore)となると魚釣りをする人、つまりは漁師。


という、意味を知ったときに、


チャレンジするしかない!!(むしろ食べたい。)




でも、魚とはいえ、洋食となると余計にわからない。



イメージ 1



↑↑↑

これが1回目。


材料に

しまエビ、イカ、ホタテ、タコ、アサリまでそろえて、

エビを剥いた殻でダシもとって。


しかし、失敗・・・。



白ワインの量と具の量が、ホールトマトに対して多すぎました。



イメージ 2


↑↑↑

これが2回目


前回からの変更点に、


エビはブラックタイガーに、

イカは紋甲いかのゲソ、

タコはなし、ムール貝を加えたこと。


白ワインの量を減らし、お酒を加えたこと。

コクを出すために、ウニを入れる。


店にあった、ロブスターを刺身で食べた後の殻を一緒に入れたし、

ロブのミソも投入。

トマトに相性のいいバジルも完備。


しかし、失敗・・・。



ホールトマトを煮込んで酸味を飛ばしてから、白ワインを入れていたので、

なかなか詰まらないんですよね。



イメージ 3


↑↑↑

これが今日の3回目


まず、ベースのルーを完成させようと、材料をほとんどカット。

アサリ→ダシの強いハマグリへ。



作り方と材料です。(2人分くらいかな)

オリーブオイル大さじ2に対し、ニンニク1片、赤唐辛子1つを弱火で炒める。


みじん切りした玉ねぎ1コを加えます。


ハマグリ8個、白ワイン100ccを加え、ふたをして蒸します。


貝が開いたら、ふたを取り、少し水分を飛ばしてください。


ホールトマト1缶400ccを加えます。


パスタの茹で汁も、レードル1杯加えます。


煮詰めてから、塩・黒コショウで味を整え、バターを小さじ1加えます。


火を止め、ウニを小さじ1加え、バジルを振り掛ける。


最後にパスタと絡めて完成。




あとは好きな具材を足してくださいね。


エビやホタテ、イカ、タコ、ムール貝かな。

くれぐれも少量ずつで^^;



1、2回目と3回目のパスタとの絡まり具合が違うでしょ?



見た目は3回目が全く×ですが、ようやくまともな味ができて、

ホッとしました。

開く コメント(36)

ホタテのしんじょう

「いらっしゃいませ!!」



イメージ 1


今回も材料さえあれば、魚を卸さなくても作れます。


画像は倍の材料で作ったのですが、あまりにデカくなってしまったので、

以下、材料の記載は半分にしています。


材料&作り方です。

イメージ 2

.曠織導柱5個分、白い筋を取り除き、細かく刻みます。


⊆兩擇蠎鮠さじ1、塩一つまみ(ほんのちょっとね)、玉子1/2個を加え、ミキサーにかけます。

イメージ 3


柔らかめのしんじょうの地ができ、ラップに取り巾着状にします。

イメージ 4


10分ほど蒸します。

ヱ欧蓮⊆50ccのアルコールを飛ばし、
    ダシ200奸
    醤油大さじ2、
    塩一つまみ、などでお好みの味に整えます。


青海苔を加えて、とろみをつけ完成。


いくらも飾っちゃいました☆



魚が好きでない方でも、

「エビとか貝なら好き」ってかたいませんか?

材料をミキサーにかけて、蒸すだけ。


あ〜、今日も簡単、簡単!!

開く コメント(28)

ハモの唐揚げ

イメージ 1

前回に続いて“巻いて”ますが、

流行ではないですよ^^;


今回の材料はハモ!!



材料です。

ハモ
万能ネギ(写真は青ネギ)
大葉
片栗粉
山芋



いつもに増して簡単☆



1.ハモを適当な大きさに切り、皮目に片栗粉を叩きます。

2.山芋、大葉とネギを身幅に合わせて切り(置き)、巻きます。

3.ハモの身にも片栗粉を、丁寧にハケで叩いて、油で揚げるだけ。


イメージ 2

イメージ 3


もう一つは、卵白→お茶漬けの素の、海苔と“あられ”を

つけて揚げたものです。


お塩で召し上がりください☆



ハモの骨切りはスーパーでも売ってますし、

下ろす手間もありませんよ。


チャレンジ、チャレンジ!!

開く コメント(26)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事