【旧版】「戦場体験放映保存の会」事務局員のプログ

元日本軍兵士の戦場体験を映像記録として後世に残そうとする運動です。

元兵士の証言取材

すべて表示

戦場体験放映保存の会からのお知らせ!

「戦場体験放映保存の会」を探して、ここへたどり着いた皆様へ

またもや、新しいブログに移行しました!!(今度こそ確定)
  引越し先 →  http://keepast.seesaa.net/

こちらのブログでは、4月から月・水・金・土曜に事務局員の当番制で更新することにしたので、保存会の最新情報がみられるはず・・・!

ところでご報告ですが、昨日2008年3月29日(土)戦場体験放映保存の会 第4回総会を開催しました。事前の広報など十分とはいえない状況ではありましたが、100名を超える方にお集まりいただき盛会のうちに無事終了いたしました。

総会の正式なご報告は移行先ブログに譲りますが(3/30時点 記事作成中ですが…)、概要は以下の通りです。

07年度の活動成果

北海道・新潟・京阪・広島・長崎・沖縄の拠点開設、日比谷公会堂集会開催(参加2000人以上)、元兵士の会登録も1万人に近づきました。一方で、証言映像数は1700あまりと依然伸び悩んでおります。また何より財政は危機的な状況です。

08年度のおもな活動

■「元兵士10万人登録運動」の開始
15万収録の実現のための足がかりとして、現時点で取材者のいない地区を重点に証言者リストへの「登録」を推進し、その方々からの「手記」を集めます。
■「戦場体験を記録する1万人の孫」キャンペーンの開始
体験記録者の絶対的な不足の解消のため、証言者の身の回りにいる「孫」・「子供」世代に記録者になってもらえるよう呼びかけを強化します。
■元兵士の会発行「戦場体験通信」(元兵士・遺族のための情報交換誌)
元兵士たちの交流促進のため定期刊行誌をはじめます。主には、文通案内コーナーなどの情報を考えています。
■2008年9月28日(日)日比谷公会堂集会の企画委員会立ち上げ
ことしはいったいどんな集会になるのか?!とりあえず前代未聞の集会にすべく、保存会のオトナチームが中心になって企画を練ります。(※保存会オトナチーム:元放送作家、元少年兵、元政治家、元学生運動闘士(現出版社社長)らを中心とした海千山千の喰えないやつら)
■上記の活動を通じ、一人千円の会費収入の拡大に徹します
この活動の源泉は皆様からの会費と寄付です。15万の体験記録実現のため、上記の活動と並行して、ひろく入会を呼びかけます。入会案内はhttp://www.notnet.jp/senhohonyukaiannnai.htm

総会を受けて、今年度の活動をいかに効果的に推進するかを話し合う会議日程を確定しました。

保存会 緊急全体会議

日時: 4月12日(土)14時〜
場所: 渋谷事務所
〒150-0047 東京都渋谷区神山町17-1第2渡辺ビル3階
    ※人数によって場所は変更になる可能性があります。
    ※お問い合わせ TEL: 03-3465-6066 MAIL: senjyou@notnet.jp

その他の最新記事

すべて表示

生きてます・・・かろうじて。

2006/5/28(日) 午後 1:16

えー、生きてます。 今、渋谷事務所で日本海軍の組織編制について、外部講師をお招きして勉強中です。 たいへん勉強になります。 証言の密度と、聞き手の知識量は比例しますもんね。

--- 転送歓迎です!!【元日本軍兵士たちの呼びかけ】3月26日渋谷総会へ! --- 「極限の真実を次世代に」 「戦場の記憶 映像で残したい」 2006年3月26日(日)13:30〜 渋谷総会を開催! 会場:渋谷区勤労福祉会館 第1洋室 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html ...すべて表示すべて表示

男たちの大和、見てきました

2006/1/7(土) 午後 6:12

あけましておめでとうございます。 戦場体験放映保存の会の設立が2004年12月26日。 昨年一年はひたすらにこの運動に関わることとなり、様々経験を積ませて頂きました。 (今でも振り返るのが嫌なほどです。) お世話になりました皆様、たいへんにありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、年末年始は実家の大分に帰省し ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事