全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

忙しい毎日

ほんの少しの余裕も無かったかと言えば、そんな事はありませんが、とにかく忙しかったです。

毎日机の前に座りっぱなし、趣味のフットサルも今年は初蹴りの1月3日に行ったきり…

実は店舗を少し改装致しました。

そのとき新しいショーケースを入れたり、店舗内の物を移動させたりしたのですが…

夕方買ってきた棚を組み立てようとしたところ腕が上がらないっ!

ものすごく体力が落ちていました。

少しは運動して体力付けないとなぁ…

イメージ 1

※こちらの企画は終了いたしました。ご利用ありがとうございました!※


今月26日に現在の場所に店を移して丸2年になります。

○周年セールといった割引、お買い上げ頂いたお客様にプレゼントと言った企画は良く目にするので、
それ以外の誰もやったことがないことをしてみようと考えていました。

しかし、新しい何かって意外に思いつかないものです。

お客様のためになることで喜んで頂け、更にうちのショップのことを知って頂き、
そして覚えてもらえるような企画とは何か?


そう考えていくうちに思い浮かびました!
その企画が…


▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼


*:.。.☆ジュエリーリペア無料企画☆.。.:* 2008年3月20日まで開催中です!


セントベルから、こんなジュエリーをお持ちの方にお知らせを。

 ・切れてしまったネックレス・・・

 ・サイズが合わないリング・・・

 ・汚れてしまい、つけるのにちょっと抵抗があるジュエリー・・・

「あ、確かそんなのあったはず。」という心当たりのある方、いらっしゃいますか?
ではこちらの企画はいかがでしょう。

2008年2月13日(水)〜2008年3月20日(木)限定!
ジュエリーセントベルの職人が、
お一人様3点まで
工賃無料で修理・クリーニングをいたします!

材料費がかからない修理・クリーニングはホントに無料です!

指輪のサイズを大きくする場合やネックレスのパーツを交換する場合などは、
材料費のみ実費となります。ご了承ください。

ただし、お品物によっては修理出来ない場合もありますので、
詳しくは当店まで、どうぞお気軽にお持ちくださいませ。


大好きな方から贈られた大切なジュエリー。
自分にごほうび、記念のジュエリー。

あのときの想い出も一緒に、もう一度よみがえらせてみませんか。
この機会をどうぞお見逃しなく!


△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲ 



この企画、自分でもスゴイと思うのは他店で購入した商品でも無料で修理をさせていただくところです!

何故これをしようと思ったかというと、当店に修理を持ち込まれるお客様で
「他の所に持って行ったけど修理を断られた」「出来るけど時間がかかる」「修理代が高い」
…などのお声を良くお聞きします。

しかも修理やクリーニングについてご説明すると、そのことに関しては知らない方が多くて、
せっかくお持ちになっているジュエリーを寝かせていらっしゃるという声が多数見受けられました。

いちばん驚いたのは、
K18のネックレスが切れたため、もう使えないと思ってゴミ箱に捨ててしまったという方もいらしたことです。


この企画をするにあたり、地元に住む職人仲間やショップの方に相談してみました。

まず最初に帰ってくるのは『無料でやって大丈夫?』でした。

勿論指輪のサイズ直しで大きくしたり、壊れた金具を新品に取り替えたりする場合、
実費として地金代(金やプラチナetc)や金具の代金は頂きます。

しかし工賃は無料です。


とりあえず3月20日まであと1ヶ月、がんばってみます!
もしこのブログを見て、サイズの合わなくなった指輪や切れたネックレス、
くすんで変色してしまったジュエリーなどお持ちの方がいらっしゃいましたらお気軽にご来店、ご相談下さい。

お待ちしております!

                https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/3a/d6/lionqueens77/folder/929240/img_929240_31989258_0?1203315936



                https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/3a/d6/lionqueens77/folder/929240/img_929240_31989258_1?1203315936



                https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/3a/d6/lionqueens77/folder/929240/img_929240_31989258_2?1203315936




残酷な画像ですが、目をそらさないでみてください。


「アートとして餓死するまで展示された犬」というのをご存じでしょうか?

私はたまたま見つけた記事だったんですが、転載と署名を集めているようですのでここで紹介します。


ホンジュラスで犬を繋いだまま放置し、餓死して逝く様をアートとして 展示したそうです。

好評だった?馬鹿じゃない?
観に来る客もおかしいとしか言いようがない!
誰も「声」を上げる人はいなかったのか?「何を勘違いしてるんだ!こんなアートがあるか!」と・・・

私は憤りを通り越して言葉もない。
こんなことが許されていいんでしょうか?
どれほど憤っても、涙を流してもこの命はもうこの世にはないんです。
こんな死に方なんかしたくないって思ったに違いありません。

悔しいです。止められたかもしれないのに、誰も止めなかったことが。

↓これが転載文です。


既に、mixiなどでご存知の方も多いかと思いますが、
現在、「アートとして餓死するまで展示された犬」の
展示会出展をボイコットさせようという署名活動がされております。


この作家とやらは、これが好評だったので次の犬を探しているのだそうです。
是非ストップをかける署名にご協力下さい。

ボイコットの署名の御協力・HPへのご掲載をお願い致します。
署名は現在40万位で、この作家が世界のアート展に同国から代表に選ばれて参加する事をボイコットしたいと言う署名です。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27444120&comm_id=2101752
ミクシィ会員の方は署名をお願い致します。
なお、ご自分の日記や署名の運動などもお願い致します。

http://new.petitiononline.com/13031953/petition.html
署名の仕方(ローマ字)
・Name: (required) (名前)
・Email Address: (required) (メールアドレス)
・Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)
・PaA-s: (required) (国)
そして、「Preview your signature」にクリック
次のページの「Approve Signature」にクリック
宜しくお願いします。
++++++++++++++++++++++++
スペイン語のサイトで署名すると、
折り返し下記の内容の英文のメールが届きます。

“このメールは「オンライン署名」にご署名いただきました○○××さんとしての署名であることの確認です。貴方様からいただきました署名の受け取りはすでに完了しておりますので、このメールへの返信は不要です。 貴方様の署名番号は○○○○○です。
PetitionOnline.comにて署名集めを主催はしておりますが元々の署名文面を作った訳ではありませんので、もし署名文等にたいしてのご意見がある場合には、署名文を作られた方へ直接ご連絡ください。
メールアドレスは、jaime.sancho@gmail.comです。
当方ではご署名をいただいた方々のメールアドレスを(他の目的で)配布リストとして保存することはありません。ご署名をお送りくださった貴方の勇気に敬意を表しますとともに、ご参加いただいたことに心より感謝しております。
ケビン マシューズ
PetitionOnline.com ディレクター”

というものです。よろしくお願いします。
転載元: イタグレ・PHINLYとままのお仕事☆(http://blogs.yahoo.co.jp/lionqueens77/31989258.html)








この記事を私が読んだのは『モモとクーの徒然草 』スナフキンブルーさん(http://blogs.yahoo.co.jp/sunafukin_h2002)のブログでした。

この記事を読んで、私は怒り以外感じられませんでした。

これを"アート"だと嘯く彼らは、命をなんだと思っているのでしょうか?

私自身ジュエリーアーティストを名乗っています。

しかしこれを作品だと声高々に宣言し、自分をアーティストと偽証している彼らを私は絶対に認めない。

勿論私自身肉や魚を食べ、他の生き物の命を奪い生きています。

しかし彼らはだた自己陶酔のためにこのようなばかげた事をやったのです。

このような行為を行うことになった理由らしき事が『動物愛護団体−ArkAngels』(http://ark-angels.jp/topics11.html)のHPに掲載されていました。

自業自得、このような人間を崇拝すること自体普通の考えを持った人間ではないと思いました。

彼ら自身この展示が好評だったと言っているそうですが、展示会中に反対する人たちや中止を求める声も多くあったと思います。

それらもまとめて人気だったと勘違いしているのだと思います。

むろん私たちがやっているこのようなことも、大きな社会現象を引き起こした展示だとして、彼らを増長さしてしまう原因になってしまうかもしれませんが、人間として許せないことがあると言うことを彼らにもわかってもらいたい。

そしてもう一度このようなばかげた虐殺行為をしようとしている彼らを絶対許してはならない。

署名を頂ける方はよろしくお願いいたします。

干支御守

イメージ 1

イメージ 2

2月13日、椿祭りにて購入してきました。

今年は年男なので御守り代わりに飾れるモノをと考えていたところ、なかなか良い物があったので買ってきました。

しかし今年も椿祭りは寒かった…。

毎年椿祭りの時期は寒いと言われてますが、今年も例年に漏れず寒かったです。

お参りに行ったのが仕事終わって用事を済ませてからだったので、夜の8時半頃行ったのですが、思ったより人が少なく雪まで降ってきて、いつもより寒く感じました。

毎年椿祭りが終わった頃から暖かくなり、春が来ると私の地元では言われていますが、今年はまだまだ寒い日が続くようです。

寒いのは苦手なんで、早く春にならないかな〜。

愛媛輸入車ショウ

イメージ 1

今更ですが2月2日に行ってきました。

目的は車を買うためでも見るためでもなく、今回出店する友人の働きっぷりを見るために!

もちろん一回りして色々な車も見てきました。

とりあえず思ったことは、輸入車って思ったほど高くはないんですね。

愛媛の消費者を見据えてお手ごろ価格の車を扱ってるだけかもしれませんが、それにしても全体的に少しがんばれば買えちゃうかなって思ってしまう価格帯の車が多かった気がします。

勿論どうがんばっても手に入らない価格の車もいっぱいありましたが・・・^^;

さて今回唯一残念に思ったこと、それは・・・

茂本ヒデキチさんのライブペインティングがあったのに、仕事の都合で時間が取れず見れなかったと言うことです(泣)

この茂本ヒデキチさんとは『墨』を使ったドローイングを得意としたイラストレーターで、私が大学受験のため絵を習いに通っていたアトリエのOBとのこと(←実はちょっと自慢ですが、一度もお会いしたことはありません;;)

初めて茂本ヒデキチさんの描いた作品を見たのが、ここ愛媛で造られた限定日本酒『好漢-イケメン- 』【http://www.ikemenren.com/sake.html】のラベルです。

初めて見た時、思わずラベ買いしちゃうほどでした。

それ以来茂本ヒデキチさんのファンに。

今回は3枚同時に描くパフォーマンスを披露してくれたようですが、本当に見れなくって残念でした。

また次回機会があれば是非お会いしたいです。

写真は茂本ヒデキチさんのイラストが描かれた、オフィシャルガイドブックの表紙。

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事