LEX's Memory

@lexplm で模型用のtwitterやってます、フォローしてね^^/

全体表示

[ リスト ]

製作記5



なかなか忙しくてまとまった製作時間がとれない状況が長く続いちゃいました汗
忙しいことは良いことだと思ってはいるんですけどね^^;

今回は左面からお尻に移動します。
キットの状態はこちら↓
イメージ 1

イメージ 4

たぶん見ている皆さんのほとんどが見た事ある画像だとは思います笑
なぜか装甲板が左側だけ再現されているMPCのキットですね、
なんで片方だけしか再現していないのかは分かりません^^:
ただ右側のゴチャメカはプロップをよく再現しています。
この装甲板のパーツはドイツの四連装高射砲のパーツだということはよく知られていますね↓
イメージ 2

これが実際のキットのパーツ。
こうして見るとキットの下の方を少しだけ斜めにカットしていることが分かります。

。。。まぁキットがこんな状態なのでとりあえず全部直さなくてはいけないですね^^;
まずは一体成型になっている装甲板を切り飛ばしてパテで埋めます。
イメージ 3

おおまかに盛ったパテを平に削って、元あったプラ板を再現してみました。
さらにここからディテールをプロップに近づけるためにプラ板で作りこみます。
イメージ 5

細かい傷をポリパテで修正して上部のディテールを再現しました^^
イメージ 6

まずエバーグリーンのストライプ状に細かい筋が入ったプラ板を台形に切り出します。
そこにプラストライプの0.5ミリ幅のプラ棒で枠を作って周りを囲みます。
真ん中はプラ板に編み目状のエッチングを切り出して張り付け、ここもプラストライプのプラ棒でフィンのようなものを再現しました。

今回はここまで、次回はお尻後半です♪

閉じる コメント(2)

相変わらずこだわりがすごいですね。
あんなに好きなのに、
ほとんど分からん(笑)
バンダイのATATが今から楽しみで、
楽しみで!

2014/10/21(火) 午後 9:23 [ tezno ]

顔アイコン

tenzoさん、こんにちは^^

僕もこれだけスターウォーズ見てるのに未だに知らなかったことが出てくることに毎回驚かされますね笑
やっぱ模型は奥が深いですね〜〜
これもバンダイのを作り込む良い勉強です^^

2014/10/24(金) 午前 0:20 [ LEX ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事