LEX's Memory

@lexplm で模型用のtwitterやってます、フォローしてね^^/

全体表示

[ リスト ]

製作記6




関東は最近雨が続くて寒かったんですけど今日はうって変わって晴天で気温も涼しい^^
牡蠣の鍋なんか食べたくなってくる時期ですね〜笑

さて、今回はお尻の後半戦です♪
前回は上部のフィンのようなものを再現したので、
今回はキットでは装甲板で隠れていた部分を再現していく感じで、、
ここの資料は持ってはいるのですがあまり鮮明ではないので、
分かるところは分かる。
な〜んて個人的にはものすごいびみょ〜で曖昧な場所なんです^^;
例えばここなんかはすぐ分かりますね↓
イメージ 1

またまたドイツの四連装高射砲のパーツですw
今回は砲身のパーツ。
このパーツもAT-ATにはかなり使われていますね^^
ちなみに天井部分にもでてきちゃいますね。

このパーツのすごいところはディテールがプロップを完全再現しているところです!!
下の楕円形の中に入っているパーツもほぼ完全に再現しています。
こういうところはさすがMPCですね...感服です
ということで削ったところには右側とまったく同じディテールを再現してやりたいと思います↓
イメージ 2

そんなわけでプラ棒と真鍮線、丸いプラパーツで再現してみました。
なかなか完全再現は僕の技術では難しいです、
こういうところにまだまだ皆さんとの差を感じますね><
結局装甲板で隠れてしまうのですが、こういうところはなるべく作りこんでやりたいですよね。

最後に装甲板を作ります!!
どのように再現するか迷ったのですが、
表現してやりたいのは数十個のリベット。
ここを一個ずつパーツやプラを切り出して貼付けるのは不可能だし、スケール的にも合わないので、
今回は0.15ミリのプラ板を裏側からけがき針でつぶして凹ます方法で表現したいと思います。
イメージ 3

そんな訳で作ってみた装甲板です。
裏側からけがき針で穴が開かないようにプラを凹まし、キットのまま再現してみました。
下側をプロップに合うように斜めにカットしています。
これをキットにプラ棒で固定すると。。。↓
イメージ 4

だいたいこんな感じになります♪
装甲板の裏をのぞくと微妙なゴチャメカが!! たまんないですね〜笑
これでかなりプロップに近づきましたね〜〜

次回は少しですが右側面にまわりますよ〜〜^^/

閉じる コメント(2)

見えなくなっちゃう所も作っちゃう!

モデラーの熱い愛♪

バンバン感じますね♪

2014/10/25(土) 午前 10:13 [ SOL ]

顔アイコン

SOLさん、こんにちは^^

こういう見えないところの製作の積み重ねが将来自分に効いてくる気がするんですよね〜、
陸上ビークルではAT-ATが一番好きですから笑

2014/10/26(日) 午後 11:08 [ LEX ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事