外的眺望

amazonで検索して、あれも欲しいこれも欲しいと思いつつ(´・ω・`)。

全体表示

[ リスト ]

※… ○喫煙で再放送されず 伝説の内田有紀主演ドラマ(エキサイトニュース(1-2) − 2016年01月07日)

記事引用

「17才 -at Seventeen-」は、1994年4月28日から14回にわたってフジテレビで放送された青春ドラマ。一色紗英と内田有紀が「その時、ハートは盗まれた」(1992年)以来の共演を果たした作品です。

日本のどこかに存在する「羊が原」(ちなみにここでは、ラジオも雑誌もなぜか英語です)。セントウェルトン高等学院に通う月影翠(一色紗英)と火野恭一(武田真治)ら同級生6人のもとに、幼なじみの日高巧(内田有紀)が都会から舞い戻る。

平穏な学園生活に嵐の予感が……という放映当時ですらベタベタすぎる展開も、のちに「若者のすべて」を手掛ける岡田 惠和らによる脚本と、「踊る大捜査線」を手掛ける本広克之、「HERO」を手掛ける鈴木雅之らの演出が冴え、一部のファンには鮮烈な記憶を残しました。

ーーー

しかしこの作品、現在に至るまでビデオ・DVD化はおろか、再放送すらされていません。
理由は明らかにされていませんが、高校生という設定にも関わらず、キャストたちが堂々と喫煙・飲酒していることが放映当時から問題視されていた、という説が有力。

木曜夜8時のドラマで高校生たちの"リアルな生活"を描こうという野心的な試みもむなしく、第5話からしばらくは「未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています」のテロップが入るようになります。ドラマ終盤では喫煙シーンはほぼなくなり、飲み物もジュースに差し変わるのですが、時すでに遅し、だったようです。 

イメージ 1


つぶやき

第1話だけユーチューブで見た。なんか、今から思えば凄いレギュラー陣を揃えているんだけど、内田有紀さんってああいう演技をしていた方なのかな。なんか、凄い無理して演技しているよう気がする。リアルタイムで見ていないし、初めてこの番組を見たのでそんな感じなのかな。
再放送だけど一時期「男女七人夏物語」「秋物語」を見たことがあるけれど、それの学生バージョンの別バージョン(?)と言っても決して間違いではない・・・と思う。「まいどお騒がわせします」よりは「崩れていない」演出だと思う。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事