ヒロシの世界言語紀行

言語に魅せられてヒロシのたどってきた軌跡です。

英語とローマ字は違うんだ!!

このようにしてローマ字の「秘密」を見つけてしまった僕は楽しくてたまらなくて、看板という看板を読んでは自分の「大発見」を確認していったのですが、あるときからだんだんこの「大発見」があんまり通用しないときもあることに気が付きました。 皇族も見えたことのある老舗のレストラン「東洋軒」で看板のローマ字部分を見ると、Toyoken,うん、これは僕の発見どおり。でも、その前の言葉は僕の発見によればResutoranのはずなのに書いてあるのはRestaurant! なぜ、なぜ? そのころ僕には強力な「兄ちゃん」がいたのです。 うちの店の筋向いにある「生駒小間物店」。ご主人は体の大きい温厚な人、奥さんもやさしい方。一家 みんなクリスチャンで、実は僕が父に連れられて教会に行くようになったのもの生駒さんのおかげなのです。生駒さすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事