全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は何とつくしを食べました!
おひたしにして!
しゃきっとした歯ごたえと苦みがおいしいんです。

え?つくしって食べれるの、って?
ええ食べれますとも!
おいしい春の味をぜひお試しください。

1、まずはつくしをその辺から取ってきます。
  写真1:20分でこんなに取れました。

2、つくしの袴をとります。
  これがとても根気のいる作業で母親と交代でやって約50分程度かかりました。
  あくが手について汚くなります。
  写真2:こんなにきれいになりました!

3、水で洗います。

4、重曹を入れた鍋につくしを放りこんで1分ほど茹でます。

5、流水で流してあくをとります。

6、お皿に盛りゆけておひたし完成!

去年は砂糖漬けにして食べたのですが
とてもまずいのでお勧めはしません。
(作り方が悪かっただけ?)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

記事見ました。また来ます。

2008/3/27(木) 午後 10:20 [ 五行歌 ]

顔アイコン

本当につくしって美味しいんですか?
とてもそうとは思えない。

2008/3/28(金) 午前 11:27 [ NO-NAME ]

顔アイコン

五行歌さん、ありがとうございます!
五行歌さんの詩、本当にすごいですよね。
尊敬します。

2008/3/28(金) 午前 11:51 パイライト

顔アイコン

つくしって本当においしいんですよ。
花粉症にもいいそうです。
今度は違う野草も食べてみますので
ご期待(?)あれ!

2008/3/28(金) 午前 11:53 パイライト


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事