猫基地のおはなし

山の中、猫基地再建!!・・・都会から山に越した人と猫。

猫基地ものがたり

すべて表示

ふんばれず

数日前
暖かい雨のあと

厚さ15cm強、畳4枚分の氷の塊がすべりおち
我が家の煙突2本はふんばれなかった。

イメージ 1


いや
ふんばってたら、壁までもってかれてたかもしれぬ・・
落ちるときに、下に人間も猫もいなくてよかったあ・・

台所の調理用は、あわてて煙突を買いに行き、その日に復活。













26日・・・
おかゆもふんばれなかった
夜、血を流してコタツから出てきた。
あっちへ行き、こっちへ行き
つばいに寄りかかる

イメージ 2










それでも苦しく・・・
廊下に出た
苦しんで苦しんで・・・
死んだ




イメージ 3



ふんばれなかった・・
ちがう、、
頑張った・・
頑張った・・







今日も朝、夕、ご近所さんから歩いて帰ってくる、おかゆの姿を探す。
突然、悲しみがこみ上げる。

ふとした瞬間に、おかゆを感じて悲しみがやってくる。
ふとした瞬間に、おかゆの最後を思い恐怖で背中が冷たくなる。

それでも、
やっぱり、雑司が谷でのおかゆの顔がよぎり
私の部屋にいたおかゆがいて
山に引越ししてからの、おかゆの姿がココにある。













ふんばったのは、つばいだった。





つばいは、本当はへたれで、
死に敏感

イメージ 4


翌日はへたれてて

膝を求めて、わ〜んわ〜んと鳴く
食欲も落ち、膝で食べるようになった
それも、今日は少し落ち着いた。






本日、猫友さんゴルジ工房により、哲学ストーブ復活

.


みんなの更新記事