Saint Louis便り

ただ今2014年春の記事を更新中♪
3月25日(火)、セントルイス6日目。
厳しい冷え込みの朝でした。前日の予報ではマイナス5℃でしたが、実際は何度だったんだろう…。

翌朝6時の飛行機で5泊6日の旅行に出かけるので、夜までに荷造りをすませておかなくてはなりません。
アメリカの国内便は、機内持ち込みサイズのスーツケース1個のみ無料、その他は料金がかかります。
長男はアメリカ国内周遊券を使っての移動なので、国際線と同じ規定、すなわち約24kg以下の荷物2個まで無料です。

午前中は荷造りの他、冷蔵庫の整理、洗濯、掃除をすませました。
旅行から帰ってきてからの家事ができるだけ少なくてすむように、つまらないことでイライラしないように(笑)


お昼ご飯は、主人の上司にランチに誘われていました。職場の皆さんも一緒です。
何か大きな仕事が一段落ついて、その打ち上げも兼ねているとのことでした。
ダウンタウンの有名なピザ屋さんに連れて行っていただきました♪

私は茶系の久留米絣を着て、主人の上司に頂いた、焦茶のインドシルクの大判スカープを帯揚げに使いました。なかなかいい感じの色合わせになりました。
しかし、上司のSはそのことをすっかり忘れていて(ま、そりゃそうだ)、「えっ、プレゼントしたっけ?」と。
せっかくなので、「It's no problem. Would you give me pink one next time?」とリクエストしました(←オイオイ)


一度帰宅し、夕方、主人を職場に迎えに行き、その足で日本人の友人Mさん宅へ。
Mさんには、セントルイスに来る度に美味しいものを食べさせていただいています。
いや、正確には、Mさんのご主人のTには、だったわ(笑)

イメージ 1

今回もたくさんいただきました〜♪
写真に全部の料理が写っていなくて残念。

イメージ 2

このペアグラス、かわいい♡
ハートが2つ重なって付いているのがポイント高し。

イメージ 3

集合写真です。
私は久留米絣に椿の名古屋帯、唐紅の帯締め。


楽しく美味しい夜でした。
T&Mさん、ごちそうさまでした!


    

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

3月24日(月)、セントルイス5日目。
この日はとにかく寒かったです。

イメージ 1

最高気温は5℃でした。

♪雨は夜更け過ぅぎぃにぃ〜 雪へと変わるぅだぁろぉ〜

の歌の通り、雪がちらつきました。
とは言え、昨年の大雪(記事はこちら)に比べたら、全く問題無し。
話は変わりますが、iPhoneのweatherの画面、1年で進化してますね〜。

寒いし時差ボケで眠いし。
家でゆっくりしたいところではありましたが、2日後の旅行の準備のため、がんばって買い出しに行きました。
明日は一日予定があるし、長男くんは旅行先から直接帰国するので、セントルイスのお土産のお買い物をするのはこの日しかありません。

イメージ 3

私の買い物は、料理上手な友人のオススメのカレースパイス。
買って帰ったら作ってくれると言われたので〜♪ よろしくね、Mっち♡

イメージ 4

スクラップブッキングの材料。旅行先の地名が入ったシールが欲しかったので。
これは日本バージョン。使われているのを見たいなあ…。

雨の中、いろいろ回って無事帰宅。
お夕飯は、主人におねだりしてLu Lu Seafood Restaurantへ。

イメージ 2

汁無し担々麺。本場の味がしました♪
運ばれてきたときは、家族全員が「え〜、多い! 食べきれない!!」と言っていたのに、全員完食(笑)
夜遅くに大量の炭水化物を摂ってしまいました。
みんなで食べば怖くな〜い♡(笑)


 

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

3月23日(日)、セントルイス4日目。

セントルイスで一番仲良くしていたと言っても過言ではないチリ人のF&Cが、
私のためにランチパーティを開いてくれました。
Cとは2009年からのお付き合い。通っていたESL(無料英会話教室)で出会いました。
当時はこんなに仲良くなるなんて思わなかったな…(しみじみ)

出席者は「いつもの」メンバー。
おおよそ2009年から2011年にそのESLに在籍していた生徒と教師です。
私は2008年の4月に渡米し、2013年の3月に帰国しました。
2008年の9月の新年度から2011年3月の震災までは、自分で言うのもなんですが、熱心に通いました。
震災後は、祖国についていろいろ考えることが多く、息子の受験も控えていたので(詳しくは「息子の受験」の書庫をご笑覧ください…)、ほとんど通わなくなりました。
他のメンバーも、ESLが不要なぐらいの英語力が付いて自然に通わなくなり、就職したり、学校に通ったり、子育てしてたり… なので、個人宅で集まるようになりました。
3年たった今も仲良くおつき合いが続いています。ありがたいことです。

イメージ 6

ポーランド人のGとタイ人のSと。懐かしい〜。
G、相変わらず超細っ! Sはいつも優しくて暖かくて癒し系。
私のこの表情は… なんなんだ?(苦笑)

旅先なので洗えるポリの小紋に大好きな椿の名古屋帯。縮緬小紋の長羽織。
この小紋の八掛け(袷の着物の裾や袖口から見える裏地)の色、気に入っています♪
草履はカレンブロッソのセミオーダー。足がデカいので…。歩きやすい優れものです。

イメージ 2

F&C夫妻と。

イメージ 3

教師のHの娘。
金髪碧眼にメロメロの私。
あー、Hの写真が無かった…。

イメージ 4

勝手知ったる場所で、我が家のようにくつろぐ息子ズと、しゃべりまくるレディース。

イメージ 5

ボランティアのD(右)とJの仲良し姉妹。
南部の出身ですが、二人とも結婚してからセントルイスに住んでいます。
Dはもうすぐお孫さんが生まれるそうです。いいな〜。


私はこのパーティの前日に知ったのですが…
F&Cは、5月末にチリに帰国予定。すなわち、私がここで彼らに会うのはこれが最後(泣)
たくさんの素晴らしい思い出が溢れて、涙、涙…
チリでの再会を誓って別れました。

イメージ 1

後日、彼らがセントルイスを去る前夜のパーティの写真。主人撮影。

元気でね! 絶対にまた会いましょう!!


    

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月22日(土)、セントルイス3日目。

アメリカ時間21日の夜中に成田を発った長男くん(詳細はこちら)は、14時半にヒューストンに着いて、
17時半にセントルイス行きに乗り、19時半にセントルイスに到着する予定です。

この日は、もう何年も家族ぐるみでおつき合いのS家に夕食に呼んでいただきました♪

イメージ 1

いつも美味しいお料理、ありがとうございます♡

主人は途中で長男くんをお迎えに空港へ。
飛行機は少々遅れましたが無事到着し、主人と長男は空港から直接S家へ戻って来ました。
2日半前に成田で別れた長男とセントルイスで会う… なんか変な感じでした(汗)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月21日(金)、セントルイス2日目続き。

明日は東京での就職説明会に参加するため日本に残った長男くんが、セントルイスに到着する日です。
私が取ったチケットは、成田発22日16時10分(日本時間)のアメリカン航空ロサンゼルス行き。
22日午前10時15分にロサンゼルス(アメリカ西部時間)に到着し、12時発のセントルイス行きに乗り継ぎます。
しかし、この日の夜(=日本時間22日午前中)に主人が航空会社のサイトをチェックして、すでに出発が1時間以上遅れであることが判明。
私はロスで乗り継ぎをしたことが無いのですが、春休みの西海岸は混雑しているのではないかと予想されます。
入国審査とゲートの移動に1時間無いのは、厳しいのでは…。
その次のセントルイス行きに変更してもらったほうがいいと思われます(あれば、の話ですが)。

長男くんに、早めに成田に向かい、アメリカン航空のカウンターで交渉するように指示しました。
結果、

ヒューストン経由のユナイテッド航空に変更!

アメリカン航空では、22日のうちにセントルイスに到着する便が、どこ経由でも取れなかったそうです。
航空会社を越えて変更ってしてもらえるものなんですね。
日本だからかしら。

結果、成田16時45分発、ヒューストン14時30分着、ヒューストン17時38分発、セントルイス19時38分着、
となりました。よかった〜♡

この後、長男くんがセキュリティー通過した、ゲートに到着した、ヒューストン行きはon timeだ、と、
経過を時々刻々とiMessageで報告してくるのですが、日本の午後2時はセントルイスの夜12時、
日本の午後4時はセントルイス午前2時…
母性の薄い母は、

「もう寝るからメッセージ送らないで!」

と送りたいのをぐっとこらえ(←えらいっ!)、「よかったね」「順調だね」と返信していました…。
今思い出しても、眠かった…。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

3月21日(金)、セントルイス2日目。

時差ボケで夜中に目が冴えてしまい、朝起きるのが辛かった…(涙)
なんとか主人を近くの駅まで送りました(正確には、主人が運転する車に乗って駅まで行き、そこから自力で帰ってきた)。
5分間の運転の間に、何度ワイパーを動かしたことか。左車線に入らなかったのは上出来でした(←オイオイ)

帰ってきてから、水回り(キッチン、お風呂、トイレ)のお掃除と、収納場所の整頓。
主人は掃除機をかけて寝具を洗濯していてくれましたが、やはり私のスタンダードとは違う。
午前中いっぱいかけて家の中を☆綺麗☆にしました。

午後は、ちょっと(かなり?)離れたWest County Mallへ。
我が家の近くのモールからから姿を消してしまった息子のお気に入りブランドHollisterがお目当てです。
彼はなぜかA&F嫌い。なぜだろう。
(ついでですが、A&Fのアメリカの公式サイトは、日本からは検索できない、見られないように設定されています。アメリカ本国以外からは、かもしれません。アメリカ価格と日本価格の差が大きく、日本人には高い日本で買わせたいからだと思います。セコいです)。
40〜60% OFFの半袖長袖Tシャツ、パーカーをお買い上げ。

次にBath & Body Worksへ。
定番のハンドソープ(私はジェルタイプが好き♪)と、お気に入りリピのStress Reliefシリーズをお買い上げ。
この香り、人気らしくてもう5年以上続いているのはありがたいけれど、買うたびに値段が上がっている…。

最後に息子を待たせてVictoria Secretへ。
私のサイズが、日本の通販より安い。素晴らしい。

遠出が上手くいったことに気を良くして、我が家の近くまで戻りそのままTargetへ。
ここで息子は定番の2冊をお買い上げ。

イメージ 1

『ダメ日記』と『パーシージャクソン』シリーズ。
…この2冊で合ってる? 私は読んでいないので本棚の中のどれが一番新しいのかわかりません。
左は分厚いハードカバーですが、息子くん、2,3日で読了。日本語の本もそれくらい熱心に読んでくれ、頼む…。

私はスタバのフレーバーアイスコーヒー、コーヒーシロップなどをお買い上げ。
大好きだったプリント付きのキッチンペーパーやジップロックは、迷ったあげくかさばるので断念。
しかし、今思えば買ってくればよかったかも。

夕方、マフィーさんが家までお迎えに来てくれて、息子と3人でお気に入りの近くのイタリアンに行きました♪

イメージ 2

ここはシーフードが美味しいのよね〜♪
パンに付けるオリーブオイル、バルサミコ酢をたらすのはよく見るけど、このお店はチーズを入れてくれた。
これがとっても美味しいの♡ 家でもやってみようっと。

お腹いっぱいになり、食後は我が家でまったりしました。

2日目終了。明日は長男くんがセントルイスに到着する予定。
…だけれど、なんだか雲行きが…(滝汗)

  

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今回の旅は、平成26年3月20日(木)から4月4日(金)まで、約2週間でした。
息子の学校は旅立つ前日の3月19日(水)に修了式を迎えました。
昨年同様、春休みの宿題がたくさん出ました。
学校作成の「春休み宿題問題集」で、修了式当日まで渡されないので、前もってやることができません。
セントルイスに持参しました…。

私はこの日、朝9時に美容院入りして、カラーリング、カット、パーマ、フットネイル、まつ毛パーマをしました。
こんなに一度にやったのは始めて。朝食多めに食べたのですが、途中でお腹が空きました…。
美容院終了後、一旦自宅に戻って息子を拾い、前週のタイからのホームステイ(これについては別ブログで書く…かも?)のために私の実家から借りていた布団を持って、車で1時間の実家に向かいました。
翌日、私と息子を成田に送るために、長男くんが自宅に来る予定だったのですが、コミュニケーション不足で長男くんは実家に到着(オイオイ…)。
その連絡を受けての実家行きだったので、着いたのは夜8時前になってしまいました。
ちゃっかり夕食をいただいた(汗)あと、翌日木曜日は午前中仕事があるため、息子と自宅にとんぼ返りしました。

20日(木)、仕事が終わってから、帰宅途中にあるショッピングモールに寄って、地元のお土産をゲット!
長男くんは実家に一泊させていただいて、翌日午前中にお彼岸のお墓参りを済ませてから、自宅に来ました。

飛行機は午後7時10分発のアメリカン航空。国際便はスーツケース2個まで預けることができます
(主人に教えてもらうまで知らなかった!)
たくさんお土産を詰め込むことができました♪

長男くんに送ってもらい、早めに成田へ。

イメージ 1

チェックインを済ませ、お昼ご飯をみんなで食べて、翌日東京での合同就職説明会に参加する長男くんとここでお別れ。長男くんは主人の実家に向かいました。

セキュリティチェックを受けて、ゲートへ向かいます。成田では、靴は脱がないんですね。

イメージ 2

ただ今のセントルイスの気温は-3℃。到着予定の木曜日午後は暖かいようです。
翌日金曜日は最高気温22℃、でもその2日後は7℃までしか上がりません。
そして、この時点では月曜日の予報は雨でしたが、実際はこんなでした。

イメージ 3

♫雨は夜更け過ぎに〜ぃ
 雪へと変わるのね〜ぇ

イメージ 4

予定通り、ダラスに到着。
今回の旅行、天気は荒れました(汗)が、フライトは全て予定通りだったところがよかったです。

スムーズに乗り継いで、20日(木)20時50分これまた予定通りにセントルイスに無事到着。
1年ぶりの我が家に着いて、昨年と同様(記事はこちら)、主人の手作りカレーをおいしくいただきました♡

 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

こんにちは! 1年ぶりの投稿です。

2013年と同様、今年も息子の春休みに主人が住むセントルイスに行ってきました。
セントルイスに住んでいたのは、ちょうど2年前まで。この2年間で帰国した日本人の友人も多く、
特に短期滞在の日本人が多く住む我が家のあるアパートでは、日本人の知り合いがほとんどいなくなって
しまいました。

ララア 「人は、変わって行くのね…私たちと同じように…」
アムロ 「そ…そうだよ…ララアの言う通りだ…」

ガンダムの名台詞が心に染みます(涙)

日本人以外でも、滞在中とても親しくしていたチリ人の友人F&C夫妻が、大学院を卒業して、
希望通りチリに職を得て5月に帰国することをセントルイスに着いてから知り…寂しくなります(涙)

それでも、帰国して2年経っているというのに以前と変わらず親しく声を掛けてくれる友人がたくさんいて、
今まで以上に仲良くなったり、新しいお友だちを紹介してもらったり。本当にありがたいことです。
Facebookの力も大きいと思います。まだアカウントを持っていない皆様、ぜひご検討の上、私にfriend requestを
送ってください^^

今年は結婚25周年を迎えるにあたり、大奮発して、セントルイスから遠く離れたフロリダにも行きました!
全部で20記事ぐらいになる予定です。どうぞおつき合いくださいませ。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

日本は各地で梅雨入りしたというのに、このブログはまだ春休み中です…OMG

今回、息子はSt. Louisのシンボルであるゲートウエイ・アーチに登りたかったようですが、
高所恐怖症の私は2007年(記事はこちら)で懲りております。
主人と一緒に登って欲しいので、日曜日の教会でのEasterの礼拝と食事会の後、アーチに行きましたが、
アーチに登るトラムの当日券は、既にSold Outでした… 残念(←息子にとっては:汗)

博物館の展示を見て、周辺の公園を散歩することにしました。

イメージ 1

アーチを飲み込む? 吐き出す? 息子。
Nice pic!!

イメージ 2
 お友だちとランチ→近所の公園に
 行ったときの写真。
 まだまだブランコが好きなお年ごろ?

イメージ 3
ピアノの先生のお嬢さんと。
以前よりも身長差が際立ってました。

イメージ 4
 最後の日の晩餐は、いつも主人が
 大変お世話になっている、
 St. Louisでは貴重な日本人の
 板前さんのいるお寿司屋さん、WASABIへ。
 ウニは主人が食べました。
 私と息子は日本でいつでも食べられるけど、
 St. Louisの主人は滅多に食べられない
 もんね。

イメージ 5
 ブリのカマ焼き〜!

イメージ 6
 海苔が中になっているアメリカの巻き。
 懐かしいわ〜。


楽しかった春休みももう終わり。
翌日、主人に空港まで送ってもらい、午前中の便に乗りました。
今回は空港で泣きませんでした。えらいな、私。

イメージ 7

しか〜し、なんと私たちが乗る飛行機だけが遅れてるし!!!

この表示では10分の遅れでしたが、ここはアメリカ、10分で済むわけがありません(涙)

乗り継ぎのダラス空港は初めて利用する空港で勝手がよくわからなかった上に、乗り継ぎ時間が少なく、
さらに悪いことに、成田行きの飛行機の出発ゲートは国内線が到着したゲートから
最も遠いターミナルにありました(涙)

円形の空港で、各ターミナルを結ぶトラムが山手線のように2方向に走行しているのです。
状況を例えるなら、国内線到着は品川で、成田行きは池袋…。
飛行機を降りるや否や、トラム乗り場まで走り、トラムに飛び乗り、
反対側まで移動して(これが20分もかかった!)、文字通りトラムを飛び降り、出発ゲートまで全力疾走しました。
結果は、5分遅れたけど、ギリギリセーフ!
最後に飛行機に乗り込んだ乗客が私たちだったのは言うまでもありません。
座席に着いてから、5分で離陸のアナウンスが流れたもんね。
国内線が空港に着陸する間際に、乗り換えのゲートのアナウンスが流れて、成田行きもアナウンスされて、
それを掲示板で確かめる時間も無くトラムに駆け込み乗車したわけだけど、
あれが無かったら掲示板探すところから始めなくちゃならなくて、もっと遅れたよね。
トラムの中で、これでゲートが違っていたら絶対に間に合わないと思い、息子に
「ねえ、さっき、飛行機の中で成田行きは◯◯番ゲートだって言ってたよね?」
と確認したら、息子は

「は? 聞いてなかった」

と!!
私よりずっとリスニング力があるくせに!!! 他の乗客の前でしたが、首を絞めてやりたくなりました。

間に合ったものの、こんなに走った私たちがギリギリだったのだから、
預けたスーツケースは乗せ替える時間が無く、成田行きの飛行機に乗せられなかっただろう、と思いきや…

しっかり、乗っていました(汗)

乗客はトラムで空港をぐるっと半周して移動だけど、荷物は直線距離で移動だったのかしら。
荷物は間に合いませんでした、明日の便で日本に来ます、
こちら(=航空会社)が料金負担してご自宅へ宅配便でお届けします、
と言われる展開を期待していたのに…残念。
成田から自分までの宅配料金は、自分で払いました(←当然ですが:汗)


さてさて、買い込んできたもの。

イメージ 8

日本ではとっくの昔に流行っていたそうだけれど、私は今回St. Louisで韓国人の友人に教えてもらって
初めて知った、BBクリーム
左のロレアルは7ドルぐらい、右は6ドルぐらいでした。
日焼け止め効果はバッチリです。私は化粧の習慣が無い(滝汗)ので、これを塗るだけで精一杯です。

イメージ 9

日本ではめちゃ高い、アンチョビ。トレジョーで1ドルちょっと。棚にあっただけ全部買いました。
私は大好きだけど息子が好きでは無いのが悩みの種。

イメージ 10

同じくトレジョーのエコバッグ。シブいデザインが好みだわ〜。自分用も買ってくればよかった。

イメージ 11

息子に買わせた(笑)、『Diary of a Wimpy Kid』の最新刊。
今年の夏は、新作が無いようですね。残念だわ〜。
息子は厚いハードカバーの本も数冊買い込んでました。重いのにねえ。
親としては、日本語の本も読んで欲しいわ。


2013年春休みのセントルイス訪問の記事、これにて終了です。ご愛読ありがとうございました。
1,2本限定公開の記事を書きますので、よかったら登録してください。

セントルイス行き、次はいつになるかな〜。
決まったらご報告しますね!



     

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

Saint Louisの友人と、息子抜き(ビバビバ!:笑)で近所のショッピングモールに行った時のこと。
駐車場で、

イメージ 1


午後の明るい日射しにキラキラ輝く、めたりっくぐりーんのベンツを発見しました。

ベンツなのに… ベンツなのに… 

St Patrick's Day(3月17日、緑色の物を身につけてお祝いするアイルランド系の祝日)に、
勢い余って塗っちゃった?

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事