ここから本文です
NO LIFE NO カブ!
カブと戯れる

鶴岡 みどり食堂

鶴岡にみどり食堂というとこがあります。
結構有名店ですな。

Sさんが何度か行っており、評価は最高ランク
自分も行ってみたかったのですがなかなか時間がなくて行けずじまい・・・
ですが、やっと本日行ってまいりました。

注文したのはからあげ定食
イメージ 1
すばらしいボリュームであります。
味も絶品!!
ごはんおかわり無料!!
おかずとごはんのバランスが絶妙であります。
自分のなかのからあげ定食ランキングではブッチギリでトップになりました。
これで¥900
他のメニューも充実しており、運ばれていくほかの品を眺めてもどれもウマそうです。
また行かなければ!!

ここまできたのでもう少し足を伸ばして新潟方面へ向かい、
最近ご無沙汰だったペガサスで自販機そばをいただきます。
イメージ 2
うーん、ウマイ♪
久々だったのでとても美味かった♫
腹いっぱい。
食いすぎて帰り道は眠気と格闘であります。

眠気ざましにいろいろ寄り道。
イメージ 3
こんなとこや
イメージ 4
こんなとこに寄り道
リヤカーがとてもいい雰囲気
イメージ 5

営業終了となった海の釣り堀
イメージ 6
建物の中からひとが出てきてびっくりしました
イメージ 7
鼠ヶ関マリーナに初めて寄りました。

やっぱ海はいいですな

今度はカブで来よう♫



この記事に

メシ食いついでに

先日、秋田方面にメシ食いに出かけまして

ついでに前から気になっていたところに寄ってみました。
イメージ 1
国道13号沿いにある、ここがずーっと気になってまして
イメージ 2
ウサギの肉があるそうです
中に入ってみると冷蔵庫に加工されたウサギの肉がありました。
奥にウサギがいるとのことで見に行ってみると
イメージ 3
デカい(笑)ジャンボうさぎです
イメージ 4
こちらはまだ生まれて間もない子供。超めんこい♪
ヨーロッパのとある国ではポピュラーな食材だそうですが、
この姿を見てしまうととても食う気になれません。

結局、肉は買わずにウサギを眺めて帰ってきました(爆)
何しにいったんだか(笑)

この記事に

先日の日曜日、サラマンダーカブさんに誘われて仙台の中身山林道に行って来ました。

すでに春仕様でタイヤをSL500に換えていましたが、出発前にBONSUNスパイクタイヤに戻し(笑)出発!とりあえずエアは抜くことを前提にパンパンにしておきました。
国道13号をひた走り、40分ほどでサラさん宅へ到着。
イメージ 1
サラさん、オイチョカブさん、けいさんがおりました。
今日は4台で行くのかと思ったらオイチョさんは仕事で行けなくなった(笑)そうで、
3台で出発!
仙台に向かう道中は曇り空〜小雪でしたが、仙台市内に入るとすっかり晴れてきました。
で現着。
イメージ 2
中身山林道に繋がる亀の森林道入口。延長3235m。
この先の風景を眺めると楽しそうな予感しかしません(笑)
スタートすると深溝の連続で腹がつかえて何度も亀の子になりながらもなんとか走破。
イメージ 3
けいさんはこの時点で死亡寸前w
一服して先に進みます。
中身山林道に入ると、路面のコンディションは最悪でドロドロ
深泥地で勢いが足らず完全にストップしてその場でコテっと転び、
服がドロドロになってからというもの何かが弾けまして、
水も泥もウェルカムとなった自分はどんなところでも躊躇せずイケるようになりましたww

で、路面が路面なのでとにかくタイヤがグリップしません。
サラさんがエアを抜いていたので、自分も抜きました。
エア圧はかなり高めだったので多めに抜いたのですが、
これが裏目に出て今度はヨレヨレに
再度エアをつめて出発しましたが数分後にパンク
イメージ 4
こんな山の中でパンク修理するとは思わなかった・・・。

パンク修理を終え、出発。
この後もすさまじい路面の連続で、
エンジンが完全に水没するほどの深い水溜まりでスタックしたり
ヌルヌルの泥地やわだちにハマッて半ゴケすること数えきれず、
すでに服は工事現場の作業員かと思うほど汚れ・・・。
なんとか中身山林道走破
イメージ 5
ステップが曲がっていたので傍に落ちていたブロックで叩いて直しました。
ここでけいさんとお別れ。
今度はサラさんと分岐を探索。
分岐の様子はサラさん撮影の動画で。
23分20秒付近で転びます(爆)
サラさんから轢かれるとこでしたwww

このあと広い場所で休憩。
サラさん乾布摩擦の図(笑)
イメージ 6
二人とも汗だくです。
探索を終えて出口に向かいます。
今度は自分が前で進みましたが、ふと気が付くとサラさんが来ない。
・・・ヤッたかな?(笑)と思い、引き返すとサラさんが前から来て、
『転んだーー シート取れだーー 出口で直すはー』
と笑っておりましたww
出口に到着して見てみると、
イメージ 7
ボルトが残っているのにシートだけが外れておりました。
いりゅーじょん(笑)
自分もマフラーのボルトがなくなっておりました。
イメージ 8
ということで、気がついたらメシも食わずに3時間以上山の中で騒いでおりました(笑)
とても楽しい林道でした。

サラさん・けいさん、お疲れ様でした〜
また行きましょう♪









この記事に

ナラシ後のあれこれ

いつのまにか4月になってしまった・・・・。
ネタが溜まり放題なので放出!

まずは前回の続き。
ギャーギャー言い出したクラッチ、きっとこのベアリングだろうと思い交換。
イメージ 3
その前に、ナラシ後初のオイルフィルター点検。
イメージ 4
んーーーー、ヤバイ・・・
いろいろ考察した結果、以前ブローした際の残骸がクラッチに残ってたようで、それがフィルターに引っかかったと思われます。
以前ブローしたときにクラッチはそのままだったので今更ですがクラッチをバラして洗浄。
イメージ 1
まだまだイケます。
元通りに組んで、ベアリングを交換して完了。
イメージ 2
試走がてら角館にメシ食いに行き
イメージ 5

イメージ 6
んめがった
この時は寒かったのでいっぱい着込んで
イメージ 7
ドラえもん(笑)
なんだかんだで230km走破。すでに試走じゃないですな(笑)
フツーにランチツーリングでした。

クラッチのギャーギャー音は消えましたが、今度はエンジン廻りから異音が発生。
アイドリング時にタンタンタンタン・・・と汽船のような音。
ある程度回転数を上げると消える・・・・
なんだべー?
気になるー

とりあえず乗ってましたが、ちょーど東根に蕎麦を食べにいったのでサラマンダーカブさんのファクトリーに寄り見てもらったら、聞いたことがない音だーと言われ
クラッチ周辺から音がするからオイルポンプのネジとクラッチがぶつかってるんねがー?
とのことで後日バラしてみると
イメージ 8
サラさんの予想的中◎
クラッチの外側が削れておりました。
しかし、当たりそうな部分にはオイルポンプのこのネジがありますが
イメージ 9
キズがない・・・。
どこに当たってるんだ?と思い
サラさんに聞いてみたら
ここのネジで間違いない。ここは不思議にキズがつかない、カブあるあるです(笑)
とのことww
サラ親方、さすがであります。

クラッチを外して再度クリアランスを確認しながら組み付け。
音が消えました
前に組んだ時もクリアランスは同じくらいだったのに、なぜぶつかっていたのかはわかりませんが音が消えたのでヨシとします。
ついでにオイルフィルターも点検しましたが今度は異物もなく正常でした。


各種異音もなくなり、やっといろいろセッティングする気が起きてきまして(笑)
とりあえずファイナルの見直し。
以前の88ccのときのままスプロケは15:39で走ってましたが、レスポンス抜群で楽しいんですが、いかんせんショートすぎて燃費が30kmちょい(2ストかww)
なので手持ちの17:37に変更。
ファイナル2.17
東北仕様です(爆)

早速試走です。
向かった先は女川。
イメージ 10
毎年やってるイベントです。
3年ぶりに行ってみました。
メンバーは自分とぷりくん、クルマでSさん・Hさんです。

出発していくらも走らないうちにぷりくんのレッツローポジ号が突然ストップ!
イメージ 11
ベルトがバラバラになりリタイヤ
ぷりくんは国道47号が鬼門であります(壊率100%)
ここからは車に積んできていたSさんのカブ90踊り子号に乗り換えて出発。
イメージ 12
無事女川に到着。
イメージ 13
3年前に来たときはまだ津波の爪痕が残っており、何もなかったところが『街』に生まれ変わってました。
スゴイ!
イベントの会場に向かうとアレがありました。
イメージ 14
ダンボルギーニ(笑)
すばらしいクオリティww
少し歩いたら、
イメージ 15
ランボルギーニがありました(爆)

イベント会場に到着
イメージ 16
復活したBiSがライブ中。結構お気に入り(笑)
続いてトリのどうでしょうコンビ。
イメージ 17
毎年来ているお二人、将来呼ばれなくなっても来るからな!と言っておりました(笑)
いいイベントでした。

新庄に戻ったときにはすでに真っ暗で今年初のナイトツーリングとなりました。
走行290km
つーか、すでに試走ではない(笑)
ファイナル変更したインプレとしては・・・

ロングすぎる(爆)

このエンジン仕様でこのファイナルだと燃費は50km前後まで伸びましたが
・・・・なんかもっさりしていてイマイチ。
もっとパワーがないとこのファイナルは使えませんな。

ということで今度はカムを変更してみました。
12V70ノーマルカムから沖縄過激カムに変更。
イメージ 18
左が70カム、右が過激カムです。
このカム、デコンプ仕様なんですが、デコンプ機能のベアリング脇の回るパーツが
ロッカーアームに当たって装着できず
どーせデコンプ機能は使わないので、ロッカーアームの逃げ加工をします。
イメージ 19
これで無事装着できました。

早速試走です!(試走ばっかりww)
道の駅おがちにむかいます。
途中の荻の屋で地獄ラーメンを食し、
イメージ 20
最近ハマってます
道の駅に到着。
イメージ 21
道の駅に到着。
構内をウロウロして、帰路に着きます。
県境をすぎて中田地区のヘアピンのところでSさんがなにかを発見!
『カブがいた!』(虫ではないww)
速攻で引き返し、カブがいた(笑)ところに戻るとすでにいなかったので、
道なりに追いかけてみたら、遊学の森付近で遭遇しました。
イメージ 22
金山カブ軍団の方々(笑)
いろいろ話たらノリの仲間でした。
一台はメイトでしたがカブを探しているとのこと。
茶カブの方は最近85ccにボアアップしてパワーアップしたとのことで、
今度一緒にツーリング行くべーと盛り上がりました。

で試走の結果。

イマイチ

カムを変えて、おそらくオーバーラップが増えたことによって低中速域のトルクがなくなってしまい、ツーリング用途としてはとても乗りにくい。
高回転をキープしないとトルクがついてこないのに、
9500rpmあたりで頭打ちするのでパワーバンドが狭すぎ。
つーか、どっちのカムでも9500rpmあたりが天井なので、
今回のエンジン仕様の問題?
いずれにしても、圧縮をもっと上げて、ヘッド廻りや、最悪クランクも見直さないとこのカムのいいとこは使えないみたいです。
ちなみに圧縮測ったら
イメージ 23
うーん、もっと上げねんねなー
ま、ここまでは『パーツ交換』でしたが、ここからは『チューニング』の領域ですなー
楽しみ♪

ということで、現在はファイナルが16:37で70ノーマルカムです。
まだ少ししか乗ってないですがだいぶ乗りやすくなりました。
でも9500しかまわらないのでMAXは90くらいですな
燃費は・・・悪いべなー(笑)
3ケタ目指して頑張るべー



この記事に

ヘルメットカスタム

自分のではないですが・・・・

イメージ 1
Sさんがカブ用のヘルメットをドレスアップ。
無条件で似合いますな。
ついでにウチのチームのステッカーも増刷。

そんなSさんは最近、何号機と呼んでいいのかわかりませんが・・・
○号機(笑)のカブ70のカスタムに着手。
イメージ 2
エンジンを下ろしてブワーっと洗浄。
イメージ 3
エンジンはストックの12V50エンジンをベースに進めてます。
バラしただけで一切洗浄してない状態ですが、自分の50CMエンジンにくらべるとメチャクチャキレイ
つーかこれが普通で自分のが汚なすぎたのか?
前オーナーがどんな扱いをしていたのか聞いてみたいですな
イメージ 4
↑自分の50CMエンジン、組み直す前です。キッタネ−
これだけキレイだと洗浄にかかる手間がはぶけて最高です。
イメージ 5
仕上がりが楽しみです。

自分のネタはいずれまた(笑)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事