徒然なる司馬に

8年ぶりに再開!? ネットの大通りの路地裏の場末に開いている小さなブログです。。。。TB歓迎です

全体表示

[ リスト ]

古田去る。

イメージ 1

彼のような選手の引退は残念だが体力の限界は見ただけでもわかったし、バッターボックスたっているだけでも痛々しかった。 彼の決断に異論はない。オリンピックの経験、野村克也にに教えられた野球理論を継承して欲しいと思う。
かつて野村克也は引退を決めた時に野村自身が勉強した野球理論を記した「野村ノート」を焼き捨ててしまった。このために日本プロ野球は10年遅れたと言われているぐらいの内容だったそうだ。古田がどういう形で野村からの理論を継承し、21世紀の日本プロ野球にアレンジして彼の中で蓄積していたのか・・・彼が指導者になった時に披露されるだろう。


(読売)
ヤクルトの古田敦也・兼任監督(42)は19日、都内で記者会見し、今季限りでの監督退任と現役引退を発表した。「成果を挙げられなかったのは力不足。素直に反省している」と悔しさをにじませた。
 古田兼任監督はこの日、堀澄也オーナーに報告。中日戦(神宮)の試合前、ユニホーム姿で会見に臨んだ。
 球団側の続投要請を固辞した理由として強調したのは、不振のけじめ。「プロに入って(18年間)、最下位というのは一度もなかった。21年ぶりという球団史でも非常に悪い出来事。監督が責任を取らず、人に負わせる訳にはいかない」と、ファンを失望させたことをわびた。
 開幕当初から、3位までが進むクライマックスシリーズ出場が果たせなければ、けじめを付けるべきと考えており、7月に続投要請を受けて以降も低迷が続いたため、辞意を固めたという。

閉じる コメント(2)

選手会長として戦ってきて、「今は握手できないなぁ〜」が
印象的です。ライバル(?)チームでしたが好きな選手でしたw
トラバしますw

2007/9/20(木) 午前 6:38 マリウス 返信する

古田さん、民主党の衆院議員に立候補するって、スポニチに書いていましたが、どうなのか解りません。

2007/9/22(土) 午後 10:24 カッチン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事