お気楽主婦の乳がん闘病記

乳がん肺転移より10年8か月、骨転移より1年10か月経ちました。

☆国内旅行☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

松本市美術館

イメージ 1

イメージ 2

こんばんは〜。


今日は今月の通院の日でした。具合が悪かったのでちょうどよかったです。しかし、昨日も書きましたが

呼吸困難(?)は昨日の夜にはだいぶ治まっていましたので、結局何の検査の予定も入れず、通常の

診察と治療をして頂きました。その様子はまた後ほど・・。


体調を崩した要因の一つであろう、温泉旅行でしたが、二日目は宿から松本駅まで送っていただいたので

お昼を食べ、お土産を買い、そして、市内をちょっと見ようと思っていました。


その一つに『松本市美術館』がありました。


とにかく、豪華な箱モノでした(爆)。三階までの吹き抜けがあったり、暖房代がかかるだろうなと

余計な心配をするくらいでした。なかなか豪華な美術館なのですが、この時は常設のものしかありませんでした。

帰りのタクシーの運転手さんも「金がないのに、こんなの作っちゃって。」とぼやいておりました(爆)。


私がこの美術館を知ったのは、去年の二月に亡くなった同じ病気の方のブログででした。この美術館が

松本市出身の『草間弥生』さんの作品を常設展示していることを知りました。松本まで行ったら絶対に

行こうと思っていたのです。


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、なんといっても『個性的』です。なんでも小さい時から幻想や

幻覚に悩まされていたそうで、アートによって救われているところがあるようです。作品も水玉、網目など

細かいものを書き重ねていくというものが多いです。ですから、ちょっと鳥肌が立ちそうなものも(多々)

ありましたよ〜。


今年でなんと80歳!まだまだ長生きしていただきたいです。


(写真上はエントランスにある草間さんのオブジェ『幻の華』、写真下は奥に山が見えていたので
美術館の標識と一緒に。)

雪景色の宿

こんばんは〜。一泊の旅行から帰ってきました。

昨日こちらは雪がたくさん降っていましたが、長野は吹雪いていませんでした(笑)。


説明不足だったかもしれませんが、今回一緒に行った友人Mちゃんは、アートクレイシルバーの友人とは

別で、Mちゃんはすべて知っているので、よく世話をしてもらっています(爆)。

イメージ 1

久しぶりでこんな雪景色を見ることができました。何日か前に降った雪がまだ残っているそうです。


部屋は洋室で、セラミックの焚き火の暖炉もありました。

イメージ 2


食事は、オーガニックフレンチを選びました。これは金目鯛とオマールエビのポワレです。

イメージ 3

一品一品は少量なんですが、最後はお腹がいっぱいになりました。でも久々だったのでおいしかったです。


今日は帰る前に美術館などに寄ってきました。
おはようございます〜。

小雨が降っていて寒そうです〜。もしかしたら雪に変わるのかも??

≪(追記)10時25分時点で雪に変わりました・・。≫

午後から電車で出かけるっていうのに・・。


昨日のアートクレイシルバー教室の帰り、誘ってくれた友人と最寄りの駅まで歩いて行く途中で、息が

苦しくなって相槌を打つのさえ大変でした。そうなんです、彼女には私の病気のことを言っていないのです。


健康だと思われているので当たり前ですが、普通に話したり歩いたりするので、息切れすることが多くなった

私にはちょっときつかったです。もちろん、いつかは話そうと思っているのですが、あまりいい話でもないし、

「心配させてもな〜。」とちょっと二の足を踏んでいるところがあります。全部話してしまえば、

「病気のせいであまり早く歩けない。」とか「もっとゆっくり歩きたい。」などと言うこともできるので

しょうが・・。


話は変わりますが、別の友人と午後から温泉へ行ってきます。あまり無理をしてはいけないと思いますが、

行ける時に行っておかないと、とも思ってますので、『免罪符』を振りかざし(爆)張り切って行ってきます。



携帯でアップできたらしますね〜。皆さんも良い週末を!

湯あたり??

おはようございます!


おとといの土曜日に、日帰り温泉へ行ってきました。そこには岩盤浴場もあり、着いた時も帰る時も

たくさんの車であふれかえっていました。


まずは岩盤浴に入りました。そこは本物の岩盤浴、と言っていいのでしょう。地表から放出されている

本物の(?)エネルギーを受けることができるのです。


都心などにある岩盤浴は、「敷いてある石が○○の溶岩だけど人工的なもので温めている。」というような

ものが多いのだと思うのですが、そこは正真正銘のラジウムが放出されている土地の上に岩盤浴場が

建てられています。


秋田の玉川温泉でも正真正銘の岩盤浴ができるのですが、屋内ではありません。屋外にテントが少しある

のですが、その中に横になるスペースが空いてないと、テントの中では岩盤浴ができません。入口で空くのを

待っていたりするようです。ですから雨の時などは大変なようです。


この岩盤浴は、雨が降っても風が吹いても、屋内なのでいつでもすることができ、また衣服を着たまま

できるので、人目も気にせず気楽にすることができます。



岩盤浴場に入ったとたん、む〜っとした熱気が湧きあがってきました。すぐに汗がにじみ出てきました。

ちょうどサウナのような暑さです。私はちょっと呼吸が苦しくなってしまって、20分ほどで外に出て

しまいました。とにかく『蒸し暑い!』のです。


その後は、すぐに温泉に入ってはいけないというので、お昼を食堂でいただき、しばらく休んでから

温泉に入りました。ちょっと熱めのお湯でしたが、すごくいいお湯で、もうちょっと人がいなかったら

ゆっくり入っていたいほどでした。頭は何もかぶらずに(爆)入ってしまいました。「知らない人しか

いないのだから、どう思われたっていいや!」という感じでした。


この温泉は、いろいろな病気に効くと口づてに広がっているらしいので、病気療養の人が来ているのは当然だし、

回りの人もものすごくはびっくりしないだろうし・・(笑)、と思いました。



昨日になると、なんだかだるくていろいろなところが痛くて、咳も出始めたので、「もしかしたら病気が

悪くなっているのかな〜?」なんて思い、一日ごろごろして家で過ごしたのですが、それは『湯あたり』

だったかもしれません。二日目の今日はあまり調子が悪くはないのです。


岩盤浴も温泉も久しぶりだったし、岩盤浴場で出ていた地球のエネルギーがちょっと私には強すぎたのかも

しれません。普段汗を流さない私は、本当はそうでもして体の水分を入れ替えるようなこともした方が

いいのだとは思うのですが、急に体に大きな刺激を与えてびっくりしてしまったのでしょう。慣れるまで

時間をだんだんに長くしながら何日か続けて入ったら良いのだろうと思います。


岩盤浴も温泉も入った後、体がすべすべになっていました。もっと近くだったら毎日通えるのに・・、

と思います。昨日の体調の悪さを忘れて(爆)、また行きたくなりました。


周りの紅葉も見ることができ、いい気分転換になりました。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

おはようございます。朝から蒸し暑いです。


とっくに終わってしまっている山形の旅なのですが、まだ書くことがありますので、ご了承くださいね。


山形の酒田で一泊、次の日は米沢で一泊しました。米沢では、去年の10月にも泊まった旅館(ホテル?)に

再び泊まりました。この日は、お昼は平田牧場のとんかつ、そして夕食は米沢牛、という、肉肉攻撃でした(爆)。


できるだけいろいろなところに行きたいので、同じホテルや旅館に泊まったことなどないのですが、

このホテルに限っていうと、『二人でしか泊まれない』、『テレビや時計がない』というコンセプトと、

夕御飯に米沢牛のフルコースが付くにしては、お値段がリーズナブルということで、特に夫が気にいって、

珍しくリピートしました。


そしてまた米沢に泊まったもう一つの理由が、上杉神社の隣にあった超巨大な箱モノに行きたかったから

なのです(笑)。去年行った時にはなぜ行かなかったのか、ちょっと不明なのですが、調べてみると、

コンサートホールや博物館があるそうなので、ぜひ見てみたいということで、再び米沢へ出向いたわけです。


「伝国の杜」上杉博物館では、米沢が昔からどのような支配をされてきたのか、または上杉鷹山の実績など、

それこそ、箱モノの名に恥じないうような、すばらしいディスプレイや映画で見ることができました。

タッチパネルなんかもあって、子供でもよくわかるような仕組みになっています。


来年のNHKの大河ドラマが、戦国時代この地方を支配していた「天地人」である直江兼続(妻夫木聡)

という人のドラマなのだそうです。


上杉鷹山の映画などもあるので、楽しめる博物館だと思います。『箱モノ行政』と、何かと批判の対象に

なりがちですが、民間ではこのような素晴らしい博物館ができるのかと思うと、一長一短なんだな、

と思います。やっぱり行政が作るものはお金を掛けられるし、わかりやすくできているものが多いですよね。


最近では、地方のそういったすばらしい『箱モノ』を廻ったり、道路特定財源で作られたであろう、

『山の中の良い道』などを通るのがひそかな楽しみになっています。悪趣味かも・・(爆)。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事