アメリカ便り Letters from the Americas

様々なアメリカ&メキシコ事情と両国の小話

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
                 「トンネルに入ると…」
 
イメージ 2
                                         (imagen.com.mx)
 汽車の4人掛け席の一方に中年の婦人と彼女の19才の娘が座り、二人の真向かいに、陸軍少将と従卒の若い軍曹が座っていた。
 
 汽車が長いトンネルに入ると、車内は真っ暗になった。
やがて「チュッ」というキスの音がすると、すぐさま「ぴしゃり」と言う平手打ちの音が聞こえた。
 
 中年婦人は「兵隊が娘のキスを奪ったところ、怒った娘が兵隊に平手打ちを食わした」と思った。
 
 娘は「私にキスしようとした兵隊は、間違えてママにキスしたところ、怒ったママが兵隊に平手打ちを食わせた」と思った。
 
 少将は「従卒が娘のキスを奪ったところ、怒った娘が間違えて私に平手打ちを食わせた」と思った。
 
 従卒は「俺は頭が良いな。俺は手の甲に音を立ててキスをするや、少将に平手打ちを食わせたのさ」と心の中で快哉を叫んだのだった。
 
 お後がよろしいようで…
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

富田さん
『トンネルに入ると。。。』暗闇の中で3人3用もっともらしい想像を凝らしますが、何時もの鬱憤を晴らすべく一人二役の一人舞台で目的を果たした従卒は、偉いですね。笑うのは笑えませんでしたが、頭脳的な動きに感心しました。
何時もの通り下記にトラックバックさせて貰いました。

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/47881174.html

2014/11/11(火) 午前 8:35 [ yoshijiwada ] 返信する

顔アイコン

和田さん、コメントをありがとう。これは芥川の「藪の中」のような感じですね。
アメリカ人は、こういうクイズ見たいなテーマが好きです。これは易しい方です。
確かに呵呵大笑する小話ではないですが、これもアメリカの一面というわけです。
それはそうと、お孫さんは何人目ですか、お祖父ちゃん?

2014/11/11(火) 午前 10:53 Ricardo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事